MY WAY PEOPLE

自分自身のえらんだ道を颯爽と歩く、やまがたのひとたち

ヨミウリウェイヤマガタウェイ

全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長 菅野節子さん&副委員長 佐久間太樹さん

全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長  菅野節子さん&副委員長  佐久間太樹さん
2008年はワーク・ライフ・バランス元年と言われています。

山形市が男女共同参画宣言を行って10周年を迎える今年。節目となる秋に『全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた』が開催されます。実行委員長をつとめる菅野節子さんと副委員長の佐久間太樹さん。男女平等について思うことなど、興味深いお話をうかがうことができました。

[by tokiko]
男女ともに夢を語り合えるように

活動のスタートは43年前に発足した『山形県退職女性教職員の会・出羽路会』。昔は肩たたきといってね、結婚が決まった女性は肩をたたかれて退職を促される風潮があったんです。勤務時間は同じでも男女で給料や賞与が違っていたし、教職で仕事を続けられたとしても、育児休暇どころか産休の制度もないから、代替の教師を自分で探すように言われて。出産の時期がきても人が見つからず、橋の上で破水し出産したなんて話がいくつもありました。ここ60〜70年前まで当たり前のようにあったことで、女性の権利を守るために立ち上げたのが『出羽路会』です。若年退職を阻止するために県庁に座り込みをし、全国に先駆けての発足でしたから、他県からも応援部隊が集まってくれました。こうした背景があるからこそ、サミットの仕事を担うことは、私にとって長年の集大成でもあります。生きる根幹は男女共に自立すること。山形も法的な部分は進んでいますが、慣習や感情面ではあと一押し。人を活かすためには周りのフォローが大切ですし、女性たちも自ら発言する訓練が必要です。昨年は『山形市女性団体連絡協議会』の創設20周年を迎える節目の年でした。男女が尊重しあって、共にすばらしい生涯を送れる社会になるようにと願っています。

[by taiki]
まずは個人の幸せを考えたい

まちづくりの活動に関わっていたことで、今回は副委員長として声がけをいただきました。本業では廃食油を使ったリサイクルせっけんの製造販売をしている会社を経営しています。女性の方と仕事をする機会も多く、男女の隔たりがない環境で仕事をしていますので、菅野さんから、かつて女性がおかれていた境遇を聞くとショックを感じます。同じ男性でも世代によって意識の違いがあって、若くなるにつれて家事に対する抵抗も少なく、妻にお任せといった感覚はなくなっているような。私自身も家族と暮らしていますが、朝は自分が食べたいものを作ったり、昼の弁当も詰めてでかけます。夜も帰宅が一番遅いので、夕飯で使った食器は洗いますし。男女共同参画というと男vs女と捉える人もいるようですが、性別でむりやり分けるより、個々の考えや生き方を尊重していけばもっと自然なのではと思います。一人の人間としてどんな能力を持っているのか、それを発揮する機会や場所をつくっていくことが、幸せの追求につながるのではないでしょうか。
photo1 photo2 photo3 photo4
左から..
1. 佐久間さんの会社で販売している「ECOLOGY BIO SOAP 」。
2. 菅野さんも参加した2007年開催の「母と女性教職員の会/全国集会」の報告集と、'95年に開催された国連世界女性会議がきっかけとなって発足したNGO「北京JAC」の第9回全国シンポジウムの記録。
3. 山形市女性団体連絡協議会がまとめた実態調査と、内閣府男女共同参画局が発行している小冊子。
4.「ちょうど親子くらいの年齢差。世代の違いから学ぶことも多いですね」。

MY WAY PEOPLE PROFILE_

■菅野節子 さん
1934年9月8日 山形市生まれ B型。山形大学教育学部卒業。「山形県女性団体連絡協議会」会長、「ごみ減量もったいないネット山形」会長、「NPOあい在宅福祉サービス」理事、「山形県退職教職員の会出羽路会」会長など多方面で活躍中。一男一女と孫8人がおり、現在は夫と2人暮らし。

■佐久間太樹 さん。
1978年3月25日 山形市生まれ O型。専門学校卒業後、コンピューターの基板を造る会社に就職。2006年に環境関連会社「アミューズ7&1」を設立。「全国リサイクル商店街サミット」分科会、「全国菜の花サミット山形大会」実行委員、「菜の花プロジェクトネットワーク山形」事務局長を担当するなど、環境やまちづくりで活動中。

(※2008年9月10日号掲載)
PAGE TOP ↑
ARCHIVE
フリーアナウンサー 伊藤 博美さん
TUYアナウンサー 佐々木 瞳さん
和道会 至道館 遠田めぐみさん
陶芸作家 安達 浩子さん
山形県知事 吉村 美栄子氏
作 家 柚月 裕子さん
セ・コア? オーナー 樋口 陽子さん
役者 今田 裕美子さん
山形フォーラム/ソラリス経営 長澤裕二さんと英子さん
アニマルセラピスト 横尾 栄津子 さん
全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長 菅野節子さん&副委員長 佐久間太樹さん
家具デザイナー・渡邊吉太さん&妻・美保子さん
ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん
アートフラワーデザイナー 森 昭子さん
東根市商工会青年部のみなさん
サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ最新号
COPYRIGHT (C) 2008 I.M.C ,Inc. ALL RIGHTS RESERVED.