MY WAY PEOPLE

自分自身のえらんだ道を颯爽と歩く、やまがたのひとたち

ヨミウリウェイヤマガタウェイ

ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん

ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん
お互いが成長していく過程を共有できることが、夫婦としてのよろこびかな。

大学卒業と同時に22歳で結婚し、家業を継ぎながらガーデンデザイナーの道を見いだした和雄さんと、オーラソーマ(*1)のお店を開業した温保さん。約10年を振り返って、2人が学んできたこと、いま感じていることをお話していただきました。

[kazuo's Talk]
何ものにもとらわれない心でありたい。

実家が土木、建設、店舗の設計・施工の会社を経営しており、この業界はハード面の仕事も多いですから、20代前半は自分らしく取り組める方法を模索していました。本来小さな虫を殺すことも嫌な性格で、高校生の頃はマジメに出家しようかと考えたくらいなんです(笑)。26歳のとき、日本中のデザイナーの作品を見たことが刺激となって、心地よい空間を創造していくビジョンが明確になりました。自分が作ったミニチュアのガーデンをワゴンに載せて、小さな移動展示場として作品を見てもらっていた時期もあります。仕事をはじめて10年が経ち、念願の事務所を構えることができました。妻と歩み始めた期間も同じ。年を重ねるごとに想いが深くなっています。それはたぶん、家庭を築く自覚もないまま始まった夫婦が、この道のりで学んで来たものを分かち合えて、お互いに支えあう関係でいることを実感できるようになったからかもしれません。
 これからの目標は、日本古来の良きものを再確認して発信すること。好きな老荘思想(Tao)を実践し、縁を大切に、心地よい空間を演出・プロデュースすること。生きていくうえで心がけているのは、”自分が欲せざることは人に施す事なかれ“。僕は時々山に入って木の幹を抱くんです。樹木が持ってるエネルギーを身体で感じると、穏やかな気持ちと元気の両方を得られます。緑のすばらしさをたくさんの方に発信していきたいです。

東京の建設会社に就職した和雄さんは、早々から単身赴任となったため、このときを逃したら一緒にいられないかもしれないとプロポーズ。温保さんは山形にいる和雄さんのご両親と同居しながら帰りを待つことになりました。2年後に帰省したことをきっかけに新婚気分も味わいつつ、2人暮らしがスタートしたそうです。

[atuho's Talk]
自分のハートに正直に生きていきたい。

大学で知り合った頃から、自分の意見を持っている主人を尊敬していて、今でもすばらしい人と結婚したもんだなぁと思っています。オーラソーマを知ったのは2年前。私が抱えていたいくつかのトラウマ(*2)を手放したいと意識しはじめたときに起きた、不思議な出会いの一つでした。結婚当初、その日に起きた嫌な出来事などを何気なく彼に話すと、でも原因の半分はこっちにもあるだろって必ず言うんです。この人私を理解してくれない、ちょっと冷たいのかしらと思っていたのですが、オーラソーマの考え方”答えは自分の中にある“を聞いたときに、ああ、そういうことを指していたんだって腑(ふ)に落ちて。それから深く学び始めるようになりました。主人も興味を持ち、一緒に学んで資格も取ったんです。おかげで、より相手の気持ちを尊重できるようになりました。
 いまは2人暮らしなので、家事の分担は?とよく聞かれるのですが、彼はまったく何もしないタイプ。だけど悩むことが多かった私自身に懲りずに向き合ってくれ、そのままでいいんだと言ってくれるだけで充分だなと。新しくできた事務所の一角に私のお店も生まれ、これからの夢は、本の出版やいじめで悩む子どもたちのフリースペースを作ること。人は感謝するために生まれてきた。いまの私を支えている言葉です。

(*1)オーラソーマとは、上下2層の色彩に分かれた106本のボトルを用いたカラーセラピー。人生の使命や才能、現在の状況などを診断します。
(*2)災害や他者によって受けた精神的な外傷など。



photo1 photo2 photo3 photo4
左から...
1. 事務所の入り口に立てた看板。
2. 石などをつけた外付の水栓の取っ手。
3. 表札のプレートもさまざまなデザインがあります。
4. オーラソーマで使うカラーボトル。

MY WAY PEOPLE PROFILE_

■佐藤 和雄 さん
昭和49年9月5日山形市生まれ O型。子どもの頃の夢は異星人と地球人の橋渡し役、芸術家、禅僧、マンガ家。東北学院大学工学部卒業後、建築会社に勤務。現在は『空間企画工房』代表。vigoFM にて、毎月第2土曜日 12:05頃〜 「GO HUG A TREE」をオンエアー中。
問い合わせ/023-642-2495

■佐藤 温保 さん
昭和50年1月6日米沢市生まれ A型子どもの頃の夢は学校の先生、小説家。東北学院大学法学部卒業後に結婚。ヒーリングサロン『虹のひとしずく』を開業。趣味はゴスペル。 
問い合わせ/090-9530-9080

(※2008年7月10日号掲載)
PAGE TOP ↑
ARCHIVE
フリーアナウンサー 伊藤 博美さん
TUYアナウンサー 佐々木 瞳さん
和道会 至道館 遠田めぐみさん
陶芸作家 安達 浩子さん
山形県知事 吉村 美栄子氏
作 家 柚月 裕子さん
セ・コア? オーナー 樋口 陽子さん
役者 今田 裕美子さん
山形フォーラム/ソラリス経営 長澤裕二さんと英子さん
アニマルセラピスト 横尾 栄津子 さん
全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長 菅野節子さん&副委員長 佐久間太樹さん
家具デザイナー・渡邊吉太さん&妻・美保子さん
ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん
アートフラワーデザイナー 森 昭子さん
東根市商工会青年部のみなさん
サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ最新号
COPYRIGHT (C) 2008 I.M.C ,Inc. ALL RIGHTS RESERVED.