MY WAY PEOPLE

自分自身のえらんだ道を颯爽と歩く、やまがたのひとたち

ヨミウリウェイヤマガタウェイ

東根市商工会青年部のみなさん

東根市商工会青年部のみなさん
出会いのきっかけを提供し、地域のみんなを元気にしたいですね。

 昨年からスタートした「恋の浪漫飛行」。独身男女を対象にしたカップリングパーティーです。山形空港をまるごと会場にするという大胆な発想から大きな反響を呼び、パート2となる今回は、平成19年度の「結婚しやすい環境づくり推進事業」の団体としても採択が決定。今年3月22日、31組ものカップリングが成立しました。主催したのは東根市商工会青年部のみなさん。イベントを大成功に導いたポイント、商工会としてのチームワーク力などをうかがいました。

 「当会は現在、男女合わせて53名。カップリング事業がスタートしたのは、会員のパートナー探しがきっかけだったそうです。いろいろなスタイルを模索しながら約10年間続けてきました」と今期の部長である森さん。昨年、空港にあるレストランでパーティーが出来ることを知り、いっそ館内中を会場にできたらという構想に発展し管理サイドも使用を快諾。男性50人、女性50人の参加を目標に募集したところ、男女共に100名以上の応募があったそう。今回も市内の飲食店などにチラシやポスターを設置、市報や新聞、インターネットで情報を発信。あっという間に満員御礼となり、予定していた媒体の宣伝も取りやめにしたそうです。「置賜、庄内、県外からの問い合わせもありました。仕事の昼休み時間に電話をくださる方が多いので、ほとんど食事ができなかったくらいですよ(笑)。(受付担当の大貫さん)」。男性120名、女性110名で打ち切りにし、100名近いキャセル待ちの対応にも追われたとか。

■成功の理由は

 出会いの場を提供する催しの場合、動員数の確保に苦労するケースが多いなか、「空間の珍しさ、参加料が男性3000円、女性1000円の値ごろ 感に加えて、前回は料理もおいしかったと評判で。参加して良かったと いう満足感が口コミで広がっていたと思います」。
 職場の仕事と掛け持ちしながらの取り組みは、各々の時間の調整や信頼関係も重要になるはず。
 「ミーティングは毎週1回。仕事の都合で参加できない人もいるため、業務内容は誰が見ても分かるようパートごとに書面にするなど、伝達方法も工夫しました(副部長の矢口さん)」。
 部長がそれぞれの職種や得意分野を活かし、適材適所の役割を配したことも潤滑に進んだ理由だったよう。青年部のほか、司会や音響など関わったスタッフは約50名。
 「前日は現場で進行通りのリハーサルを行いました。この場所に10 0人並んで本当に大丈夫かなど、みんなで交互に列を作ってみたり。開 催当日は進行のプログラムを説明するビデオを流し、第一印象で気に なった人を探しだす呼び出しブースやDJブースの新設、女性からの意思表示も可能にするなど、終始飽きずに多くの人と接することがで きるアイデアを盛り込みました」。
 気楽に積極的に楽しめる雰囲気の中、31組のカップルが誕生したことは何より大きな成果といえます。

■結束力を活かして

 「青年部は日頃の活動もみんなが主体性を持ってやっていること、自分の意見を言いやすい自由な空気もありますね」「この2回を通して、ようやく形になってきました。来年も恋の浪漫飛行は継続していきますが、ここからさらに発展させたコミュニティの場を企画していきたいです」。
 地元の活性に大きな役割を担う商工会。昨年は商工会青年部主張発表東北6県・北海道ブロック大会で、メンバーの一人が山形県代表として出場し2位を獲得しました。10年の継続で得たことがベースになって、注目されるイベントに成長したようです。
photo1 photo2 photo3 photo4
左から...
1. 会場のあちこちをバルーンアートで飾り付け。
2. 料理は18種類のビュッフェディナーを用意。
3. MC(司会)の方もキャビンアテンダントの衣装で雰囲気づくり。
4. 成立したカップルは2階のフロアでデートタイム。

MY WAY PEOPLE PROFILE_

■東根市商工会青年部
昭和43年4月1日設立。現会員数53名団体の目的は、若く熱い情熱を団結し、商工業を発展させ、社会福祉充実の一助を担い、地域のみんなを元気にすること。「さくらんぼ種飛ばしジャパングランプリ」などを企画し、平成19年度まちづくり部門賞・優良青年部賞を受賞。
問い合わせ 0237-43-1212

(※2008年5月10日号掲載)
PAGE TOP ↑
ARCHIVE
フリーアナウンサー 伊藤 博美さん
TUYアナウンサー 佐々木 瞳さん
和道会 至道館 遠田めぐみさん
陶芸作家 安達 浩子さん
山形県知事 吉村 美栄子氏
作 家 柚月 裕子さん
セ・コア? オーナー 樋口 陽子さん
役者 今田 裕美子さん
山形フォーラム/ソラリス経営 長澤裕二さんと英子さん
アニマルセラピスト 横尾 栄津子 さん
全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長 菅野節子さん&副委員長 佐久間太樹さん
家具デザイナー・渡邊吉太さん&妻・美保子さん
ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん
アートフラワーデザイナー 森 昭子さん
東根市商工会青年部のみなさん
サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.230
ヨミウリウェイ VOL.230
ヨミウリウェイ最新号
COPYRIGHT (C) 2008 I.M.C ,Inc. ALL RIGHTS RESERVED.