MY WAY PEOPLE

自分自身のえらんだ道を颯爽と歩く、やまがたのひとたち

ヨミウリウェイヤマガタウェイ

サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)

サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)
家族やサム君と、つつましく身の丈にあった生活をゆったり送れれば言うこと無しです。

 海外旅行をきっかけに農業のすばらしさに気づき、家族で減農薬の米作りと販売に取り組む坂井奈緒さん。今年、イギリス人のサムさんと結婚することになり、祖父、祖母、父、母、兄、義理の姉、妹さん合わせて9人と賑やかな毎日を過ごしています。家族、結婚、生き方についてお話をうかがいました。

 初めての海外旅行でフィリピンへ行き、その後も兄と二人バックパックでインドへ2回、続いてタイランド・カンボジアへ6週間と、約5年間でインド、ネパール、アメリカ、メキシコなど、毎回2週間〜1ヶ月間かけて旅をしました。
 本格的に米作りに専念しようと決めたのは、タイから帰国したとき。基本的に人間は満たされる事を知らない生き物です。日本の圧倒的な物量の中で生きていると、あれが欲しいこれが欲しいと留まる事がありません。カンボジアやインドの人々は、暮らしは貧しいけど、家族全員が泥だらけになりながら汗をかいて農作業をし、一人ひとりが暮らしを守るための役割を果たしていました。仕事を終えて囲む食卓には笑顔があり、家族を想う気持ちに誇りを感じられ、今の日本が忘れている姿を見た気がしたんです。
 サムくんと出会って、特別大きな出来事があった訳でもなく、自然に付き合いが始まりました、私の家族や暮らし方を理解しようと頑張ってくれ、努力家であったかい人。彼が隣に居るだけで力が湧いてくるんです。

 「山形の気候や人柄は僕の故郷と似ています。最初はシャイで遠慮がちで、2回目からはすごく親しくしてくれる。日本人はきびしい性格かと思っていたけど、みんな温かい気持ちを持っていて、おばちゃんの友達がたくさんできました。奈緒ちゃんの第一印象は強い人。言葉とか態度じゃなくて、内面に持っているものでそう感じたのかな。田んぼの作業はおもしろい。草取りをしながらみんなで歌をうたったり、泥んこになったり。仕事ってみんなで一緒にするから楽しいんだよね。一人だったらつまらないよ。僕のダメなところを、奈緒ちゃんのためにがんばろうと思う。

 文化が違う生活でね、彼の方が大変なはず」と話す奈緒さんに、「どうして?僕は全然大変じゃないよ」と即座に答えたサムさん。昨年末には2人でイギリスへ行き、結婚の報告をしてきたそうです。お母さんは寂しがっていなかった?の質問に「僕の幸せを望んでくれているから大丈夫」とにっこり。「私の最終目標は夕焼けビール。早めに農作業を終えて、夕日を眺めながらサム君と並んでぷはーっと喉を潤す生活です(笑)」。
 取材の途中、お茶を入れてくれたおばあちゃん、「うちの息子をよろしく」と声をかけてくれたお父さん、おにぎりを出してくれたお姉さん。「家族が一つにならなければ農業はできないし、手を掛けなければ農作物は育ちません。だけど作物の声に耳を傾ければ、必ず応えてくれる。時には災害でダメになることもあるけど、どうにも出来ない自然の脅威があるからこそ、農業は私にとって家族の大切さと生きる喜びを与えてくれるんです」。
photo1 photo2 photo3 photo4
左から...
1. サムさんの家族。「彼の両親も大好き。二人を見ていると温かい気持ちになって、こんな夫婦になりたいなぁと思います(なお)」。
2. インドにて。「プライベートにぐいぐい入ってくる中国やインド人の性格が好きで(笑)」
3. 坂井家が作っている「勇気米次郎吉」。卵の殻や米ぬかなどのリサイクル肥料を施し、昔ながらの天日干しで乾燥しています。
4. お店のディスプレイ。「温故知新。日本人魂を忘れないようにしたいですね」

MY WAY PEOPLE PROFILE_

■Sam Wilson(サム・ウィルソン) さん
1982年7月15日 イギリス生まれ
2000年ネパールで6ヶ月に英語教師のボランティア活動後、イングランド南部の大学でヨーロッパの美術と文化を学び、2004年ジェットプログラムのアシスタント・イングリッシュ・ティーチャー(ALT)として東根市へ。現在は『こめやかた』を手伝いながら、MY英会話の講師として幼稚園などで教えています。
■坂井 奈緒 (さかいなお) さん
1977年7月23日 村山市生まれ O型
日本映画学校ビジュアルアーツ科卒業後、山形にUターン。2001年2週間のフィリピン旅行をきっかけに海外へ関心を持つ。
現在は農作業と米店『こめやかた』番頭見習いとして販売を担当。2006年友人のホームパーティでサムさんと出会い、今年8月26日に村山市の伝承館で行う結婚披露宴に向けて準備中。
■こめやかた 0237-53-2857 http://www5b.biglobe.ne.jp/~komeyaka/

(※2008年4月10日号掲載)
PAGE TOP ↑
ARCHIVE
フリーアナウンサー 伊藤 博美さん
TUYアナウンサー 佐々木 瞳さん
和道会 至道館 遠田めぐみさん
陶芸作家 安達 浩子さん
山形県知事 吉村 美栄子氏
作 家 柚月 裕子さん
セ・コア? オーナー 樋口 陽子さん
役者 今田 裕美子さん
山形フォーラム/ソラリス経営 長澤裕二さんと英子さん
アニマルセラピスト 横尾 栄津子 さん
全国男女共同参画宣言都市サミットinやまがた実行委員長 菅野節子さん&副委員長 佐久間太樹さん
家具デザイナー・渡邊吉太さん&妻・美保子さん
ガーデンデザイナー佐藤和雄さん&セラピスト佐藤温保さん
アートフラワーデザイナー 森 昭子さん
東根市商工会青年部のみなさん
サム・ウィルソンさんと坂井奈緒さん(「こめやかた」ファミリー)
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.240
ヨミウリウェイ VOL.240
ヨミウリウェイ最新号
COPYRIGHT (C) 2008 I.M.C ,Inc. ALL RIGHTS RESERVED.