マイウェイレディ
homeyway.jp
鈴木美智さん(ガラス作家)
photo
PROFILE
11月5日 A型 山形市出身
短大を卒業後、デザイン関係の仕事をし、1989年からステンドグラスガラス工芸を始める。
1996年にバーナーワークの技法でアクセサリーの製作に。
1988年渡仏。
現在は年1〜2回帰国し、滞在中に山形の仕事を行っている。
問い合わせ先/michi.suzuki@wanadoo.fv
---
ふるさとの山形でも定期的に作品を見ていただく機会を作っていきたいです。(撮影/山形デザインハウス(山形市 NANABEANS2階にて))
(※2007年11月10日号掲載)
技術はほとんど独学でした。山形の四季やフランスの風土、あらゆることに感じる心を大切にしています。

 アクセサリーを中心としたガラスの作品を製作している鈴木美智さん。山形からフランスに製作の拠点を移し、来年で10年になるそうです。これまでの道のりや現在の活動についてうかがいました。

 小学生の頃、学校の工作の時間にステンドガラスを作ったことがあったんです。そのあと教科書でノートルダム寺院の窓を見て、すごい、いつか私も作ってみたい!と思うようになりました。でも学生の頃は習う場所も分からず、短大を卒業後、建築関係の会社のデザイン部門に入社したのと同時に、山形市内にあるステンドグラスの教室に通い始めました。

初仕事は灯籠

 教室の発表展で出品するようになり、仕事もいただくようになりました。最初の依頼は飲食店のインテリアに使用する照明の製作で、山形鋳物と組み合わせるというもの。とても喜んでいただき、別のお客様を紹介してくださったんです。徐々に仕事が入るようになり、自宅の敷地に道具をそろえて工房を設立し、その後アクセサリーを製作するバーナーワークも始めました。ノートルダム寺院をみるため、翌年はフランスへ短期留学に。言葉もわからず、メトロの標識なども日本のように詳しくないんですよ。目的地に着くまでずいぶん遠回りをするなどハプニングもたくさんありましたが、不思議と土地に対する違和感がなくて。漠然とですが、ここなら暮らしていけると思って帰ってきました。

偶然に立ち寄った工房で

 その後フランスと日本を行き来しながら、2年間ほど自分の方向を悩み続け、渡仏を決めました。まずはエミール・ガレも過ごしたガラス工芸の中心地ナンシーから、1時間ほど離れた村に建つガラス専門の学校を訪ねてみました。そこである工房を教えてもらい見学に行くと、オーナーが7回も来日していた方だったんです。ナンシーは金沢市と姉妹都市だそうで、日本人が訪ねて来たことを喜んでくれ、幸運にもお手伝いをさせてもらえることになったんです。

新たな技法を学んで

 現在はフランス各地、イギリス、ドイツ等の展覧会の活動を中心に、時折ワークショップを行ったりしています。昨年は文化庁新進芸術家海外留学制度により、在外研修員としてフランス・ナンシーCERFAV(ヨーロッパガラス工芸教育養成センター)の研修を受け、吹きガラスを始め、パート・ドウ・ヴェール、フュージングなどガラス全般の技法を学び、新しい創作に燃えているところです。今年は「サースポトリーガラス美術館」の招待作家になり、美術館付属のガラス大学校で講師も務めさせていただきました。ヨーロッパでは日本の文化に関心があって、私の作品は、とても繊細だと言われます。

文化の交流を願いながら

 帰国した時に感じるのは、日本人の周囲に対する気遣い。お店の丁寧な接客にも感心します。そしてたくさん働きますね。フランスは週35時間の就労で、バカンスは5週間取ることが法律で決まっているんですよ。フランスの良い所は、芸術に対する理解や関心度の高さ。今後も双方の文化や伝統を学び、ガラスの透明感を大切した作品を生み出していきたいです。
photo
1. 山形鋳物と組み合わせた燈篭(とうろう)。
2. 「ヨーロッパの北の春をイメージしました」
3. ガラスに銀箔を練りこんだ作品。
4. 美智さんの作品が取り上げられたフランスの専門誌「Atelierd' art Verre&Creation」。
5. 美智さんが製作の拠点にしているアトリエ。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.230
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.