マイウェイレディ
homeyway.jp
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
photo
PROFILE
○ 二藤部真澄さん (写真左)
1983年3月29日 大石田町生まれ B型 
2005年 東北芸術工科大学 環境デザイン学科卒業
○ 河合麻衣さん (写真右)
1982年8月21日 山形市生まれ A型 
2005年 東北公益文科大学 公益学部・公益学科卒業
〈環境ネットやまがた〉
平成10年12月 東北初「やまがた環境カウンセラー協議会」設立。
平成12年6月 岩手県、秋田県の環境カウンセラー協議会と「東北地区環境カウンセラー協議会連合会」発足。初代幹事県となる。平成16年3月 法人認証取得。
TEL/023-679-3340 山形市城西町1-7-19
---
山形は大自然を感じる場所がたくさんあるのがいいですね(二籐部)。お気に入りの場所は上山の足湯と西蔵王展望台。学生時代は酒田市にある土門拳記念館をよく散歩しました(河合)。
(※2007年9月10日号掲載)
省エネは指1本で、キャンドルナイトはロウソク1個で簡単にできます。

 ”もったいない“やまがたECOチャレンジキャンペーンなどを開催している『特定非営利活動法人 環境ネットやまがた』。地球温暖化防止の啓発、山形エコアクション21の普及、環境カウンセラーの活動などを行っています。今回はスタッフの河合麻衣さんと二藤部真澄さんにお話をうかがいました。

大学時代のゼミがきっかけに

河合: 学生時代、環境教育をテーマに研究していて、庄内地区にある小学校で行っていた松林の保全についての総合学習に参加したんです。このとき子どもたちがとてもいきいきしていることに驚いて、あらためて自然の力ってすごいなと感じて。それで山形の資源を守っていく仕事に就きたいと思うようになったんです。
二藤部: 私も学生時代で、県内地域で実践している省エネ関連の地球温暖化防止を題材に研究に取り組んでいました。またその一環として、子どもたちと自然をフィールドにした活動を実施したり。今は県内各地で打ち合わせやイベントがあるので、いろいろな方と知り合いになれて刺激を受けています。

山形がめざしていること。

河合・二藤部: 今世紀末には、地球の平均気温が最大で5.8℃、地球の平均海面水位は最大で88cm上昇すると予測されていて、すでに世界各地で異常気象が起きるなどの影響が現れています。原因は大気中への温室効果ガスの排出によるもので、電気、ガス、灯油、ガソリン、水道など、生活に関わるエネルギーを使えば使うほど二酸化炭素(Co2)が発生し、これが深刻な要因になっているんです。山形県では2010年度までに、温室効果ガス全体の排出量を7%削減、Co2の排出量を8%削減(1990年度比)することを目標にしています。

毎日できること。

河合・二藤部: 省エネは家計も助けてくれるんですよ。例えば年間の電気代を例にとると、冷蔵庫と壁の間隔を開けたり物を詰め込みすぎないようにすると約1000円、電球型蛍光ランプに替えると約1800円、コンセントを抜いて待機電力を使わないようにすると約3300円の節約になると言われています。
河合: 車の排気ガスもCo2の発生につながるので、私は天気のよい日は自転車で通勤。マイバッグ持参など、ちょっとした事が温暖化防止につながるので、自分のできることからはじめています。
二藤部: 私が家で実践しているのは電気をこまめに消すこと。エコタップで待機電力をカットしています。身近なことからコツコツと、皆さんと一緒に取り組んでいきたいです。

「キャンドルリレー in やまがた」にご参加を
環境ネットやまがたでは、年間を通して県内各地で実施されるキャンドルナイトとのタイアップを進めています。ホームページから参加登録をすると、画面上にロウソクの輪が広がっていく様子を見ながら、同じ思いを持った人たちが静かな絆で結ばれていることを確認できます。
詳細は http://eny.jp/
キャンドルリレーのページをご覧ください。
photo
1. 地球温暖化防止など、行動を起こす家庭や個人を支援する「エコファミリーシステム」。参加登録するともらえるワークブック。
2. 2人とも職場には マイ水筒持参。
3. 年1回発行している活動ツール。「親しんでもらえるよう3号目からはカラーになりました」。
4. 山形県地球温暖化防止活動推進員や、行政、地域の方と協同で行っているキャンドルナイト。写真は昨年開催された上山での模様。
5. 環境ネットやまがたのホームページ http://eny.jp/
6. 「キャンドルリレー in やまがた」にご参加を
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.236
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.