マイウェイレディ
homeyway.jp
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
photo
PROFILE
1972年11月29日 山形市出身 B型
一般企業に勤務し、退職、結婚。現在、長女(11歳)長男(8歳)夫、義父の5人家族。
山形県認可法人AISOHO企業組合専務理事WinSUPPORT山形代表 
「(特活)山形の公益活動を応援する会・アミル」理事
「NPO法人クリエイトひがしね情報部会」会員 
「NPO法人ディー・コレクティブ」会員 
山形ネットジャーナリスト協会理事
やまがたネット会員
山形あらかると会員
問い合わせ/AISOHO企業組合
023-646-3274
---
(※2007年1月号掲載)
最初の勇気がたくさんの輪につながった気がします。

 子育てを期に設立した「育児サークルM'Kids」をきっかけに、現在は『AISOHO企業組合』や『WinSUPPORT山形』などさまざまな団体で活動している海谷美樹さん。Web制作、映像の撮影配信、講座講師など、そのアクティブな行動力にはおどろきです。今回はIT関係の事業をはじめるいきさつなどをうかがってみました。
 
 「情報」ということを意識し始めたのは、子どもを出産した23歳の頃です。友人は未婚者が多く、育児サークルが山形にあること、公民館に行けば情報を入手できることを知らずに、夫の帰宅も遅く、生後半年間位は孤独な気持ちで育児をしていました。それで思い切ってサークルを立ち上げようと子育て雑誌に投稿したら、山形市近郊から「そういう場が欲しかった」というママ世代が20名も集まり、手探り状態でスタートしたんです。

出会いによつて、広がつて

 活動を通して山形にもたくさんのサークルがあることを知り、先輩ママからのアドバイスなど、求めている人にもっと情報が伝わればいいのにと思い始めて。育児で不安なママの仲間作りを目的に、『初ママフリートークの会』を設立しました。イベントの開催や、子連れで行けるレストランや遊び場の情報を載せた冊子を作ったり。それがきっかけになって「やまがた育児サークルランド」に誘われ、情報紙の制作や講座企画などの手伝いをしながらパソコンの技術を覚えたんです。その後「やまがた国民文化祭2003」のボランティアコーディネーターの誘いを受け、あらためて「記録」と「情報」の必要性を感じました。四○○人にも及ぶボランティア活動の軌跡を残すため「情報レポーター」の組織を構築し、当時のメンバーはその後独自のグループを作るなどして成長しつつ、今も繋がりをもっています。
 
SOHOの生活

 性格は子どもの頃からの〜んびり、おっとり型。とはいえ今はそうも言っていられず(笑)。だいたい六時に起きて三十分間ほどメールチェック。八時までに子どもの支度を手伝って家事。日によって外出もあり、在宅作業もあり。午後六時頃から作業の合間に夕食の準備をして、食事、入浴、子どもの相手。九時からまた作業、午前一時に就寝が平均的な一日です。仕事で心がけていることは、誠実と忠実。特別な学歴もなく、こんなちっぽけな私を必要としてくださる人がいるなら・・・という思いでやってきたような気がします。
 
家族の時間は量より質で

 子どもたちは、私にとって最高の癒し、パワーの源。存在そのものが私の楽しみです。でも家庭に仕事をたくさん持ち込んでいるので、寂しい思いもしているはず。ゆっくり出来るときはなるべく一緒に遊んで、会話とスキンシップを大 切にしています。家族の協力もあってこそですし、みんなの健康を保てるよう、食事の栄養バランスには気をつかっています。
 
心がけてきて、よかつたこと

 興味があることは、できるだけやってみる。はじめから「どうせ無理」とあきらめない。出会いを大切にすること、裏切らないこと、子どもに八つ当たりしないこと、たまに自分にご褒美をあげること・・・。後はNPOなどの奉仕活動でしょうか。ビジネスじゃない付き合いっていいですよね。利害関係がないので気兼ねなく話せ、結果として仲間になり、また違う活動につながったり。出会いの素晴らしさを感じています。現在は、ITの良さ、いい使い方を、高齢者や主婦層、子どもたちなど、まだ触れていない多くの人に伝えられたらと思って活動しています。インターネットは危険な面もありますが利便性は抜群。良し悪しは使う人次第です。昨年新たに、山形の地域性を活かしたオンラインコミュニケーションの場「まじゃーれLNS」がオープンしました。このようなサイトを利用して、自分の世界を広げていってほしいです。
photo
1. 「山形県地域総合サイトYAMAGATA1」(http://yamagata1.jp/)団体独自で、地域交流サイト「まじゃーれLNS」も運営中。 2.海谷さんが専務理事を務めるAISOHO企業組合のサイト(http://aisoho.c-mamy.net/) 3.海谷さんが関わった本「山形あそび場ガイド」 著:やまがた育児サークルランド 発行:メイツ出版 4.山形で活動するママグループWinSUPPORT山形で開催した[女性のコミュニケーションに関する講座]。 5.国民文化祭サポーターズのときは、情報レポーターとして活動。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.232
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.