マイウェイレディ
homeyway.jp
高橋ミラさん(写真クリエイター)
photo
PROFILE
1978年08月27日 山形市出身 AB型
専門学校卒業後、地元の百貨店に入社。2年後写真を学ぶために退社し、NHK写真講座で約1年半、飛塚英寿氏から学ぶ。2004年8月山形市にあるナナビーンズで初の個展を開催。現職はOL。
---
(※2006年10月号掲載)
毎日が貴重な時間、そう思いながら、大切に生きていきたい。

 好きな写真で表現をしたい。そうした思いから教室に通い、個展を開き、今年八月に写真集を出版した高橋ミラさん。内面からわき出るメッセージを自分の手で形していく姿勢について、お話をうかがいました。
 
カメラとの出会い

 カメラを手にしたのは十四歳。叔父に貰ったオリンパスの一眼レフで、いつも空や夕焼けばかりを撮っていました。日々の中で時間はどんどん過ぎていき、一秒前でも過去のこと。それを形に残せる写真に魅力を感じたのだと思います。中学、高校時代は二面性があって、部屋に閉じこもる内気な性格の反面、部活ではソフトテニスをしていました。ベリーショートで真っ黒に日焼けして。あの頃先輩にみっちりたたき込まれた上下関係の規律は、自分とって財産と思えるほどいい経験になっています。
 
個展、そして出版へ

 写真への思いがより強くなったのは、十九歳で卵巣のう腫の手術をし、その経験を重ねて、女性の内面や神秘的な身体を伝えたいと思うようになってから。写真教室のグループ展に裸体の写真を出品したことで、表現にはテーマが必要ということに気づき、二年後、再び撮影に臨みました。バスルームを胎内、浴槽を羊水に見立てて、照明はキャンドルの光だけ。そして個展を開いた翌年、『新風舎』のホームページで作品募集を知り応募したところ、担当の方から手紙をいただいて共同出版することにしたんです。人生はすべてのことに意味があると思っています。悪いことは長く続かないし、自分が選んだ方向を信じて感謝していれば、いい縁がつながっていく。いつもそう感じています。
 
一生やりたいものの一つ。

 健康法は三年半前から始めたヨガで、写真のほかに、これは一生やっていこうと決めました(笑)。昨年は教室に通って、スクィーズヨガとハタヨガを組み合わせて覚え、いまは自宅で毎晩三〜四○分やっています。ヨガを始めてから身体に起きた変化は数え切れないほどあるのですが、まず食べ物の好みが変わったこと。以前は、どうしたんだと言われるくらいチョコレートが大好きだったのに、今はたまにあれば食べるくらい。日々の食事も身体が欲しがる物がわかるようになって、精神的にもイライラしなくなりました。細胞のすみずみまで血液が回っている感覚があんまり気持ちよくて、ヨガマットの上で眠ってしまう日もあるくらいです。 
 
いつか海外で個展を。

 いまのテーマは「手」。体温を感じるものが、私にとって表現の核になっています。「手」を通して表情を伝えたい。夢はいつか海外で個展をし、自分を表現すること。年末か来年初めに、今回出版した作品の個展を東京で開催する予定です。

【写真集の取り扱い書店】
県内八文字屋(本店・春日町店・天童店・北店)、宮脇書店、こまつ書店(寿町店)、
BunBun堂(成沢店)、平安堂
【ネット書店】
Livedoor Books、Amazon、
JUNKDO BOOK WEB、
紀伊國屋書店Book web、
楽天books、新風舎のサイトからも検索可。

撮影協力:photo by heven's Train
photo
1.写真集のタイトルは「37.2〜裏K〜 linings in K」。37.2は女性の高温期の基礎体温。2.仲間と毎月発行しているARTフリーペーパー「COLORFUL」。問い合わせ colorful_mania@mac.com 3.サンフランシスコで手にしたELINOR CARUCCIの写真集。手前は高校時代、こんな本を出したいと眺めていた銀色夏生の本。「文学では藤沢周平が好き」。4.「出版が決まる1年前、お店で見たとき自分の作品集を入れて営業にいくシーンが浮かんだんです」と、購入したバック。5.作品撮りをしたカメラと、個展・グループ展で寄せていただいたアンケート。大切な宝物です。ARTイベントは11月23〜26日、文翔館にて開催予定。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.234
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.