マイウェイレディ
homeyway.jp
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
photo
PROFILE
1975年1月9日、河北町生まれ。B型 
東京大学を卒業後、旅行代理店に約3年半勤務。法人営業などを担当。02年3月、27歳から日系社会青年ボランティア派遣員として南米ボリビアの日系人移住地で活動。04年3月帰国後、7月から現職。家族は父と母、1歳下の弟がいる。
□問い合わせ/(財)山形県国際交流協会
023-646-6267(火-金 10:00-18:00 )
---
「大切にしている考え方は、他人と違ってもいいんだと思うこと。なるべく人を嫌いになったり、偏見をもたないことです」(←写真)
(※2006年7月号掲載)
適齢期を気にせず、海外に飛び出してみてほしいです。
いろいろな価値観にふれられます。

 海外に出たことで、より視野が広がったという鈴木さん。「失敗してブルーになっても、何かでとりかえせばいいや」と、考え方もポジティブ。国際協力推進員になるまでと、いまの生活をうかがいました。

20代の転機

 この仕事につくきっかけは、JICA日系社会青年ボランティア派遣員を体験したことでした。旅行代理店に勤めていたんですが、なんとなく物足りなさも感じてきて、転機を作ろうと思ったのかな。終身雇用制度にも固執していませんでしたし。決まった派遣先は南米のボリビア。二、三ヶ月の研修を受けて出発しました。成田からサンパウロを経由し、約三十時間かけて到着。高温多湿な土地のムワッとした空気に包まれたとき、さすがに心細くなって「うわ〜、き、きちゃったぁ」って。でも実際に生活してみたら、むしろ一人になりたくなるほど親密度が高いんですよ。私が行った日本人の移住地は七五○人位が暮らしていて、隣近所がみーんな親戚感覚。行ったばかりの頃は特に興味をもたれるので、毎日が質問攻めで。さみしがってる暇もなく環境に慣れていきました。

一人で出来た

 始めて海外へ行ったのは大学時代。タイでお腹をこわしたり、お金を取られそうになったりと洗礼を受けて(笑)、ですが「もうこりごり」という気持ちにはならずに、自分の視野が広がっていくことが楽しかったんです。その後イギリスに一ヶ月ほどショートステイをして、海外って一人でもいられるんだって自信がついたんですね。それからタイ、タンザニア、マレーシア、インド、エジプトなど、リュック一つの貧乏旅行をずいぶんしました。

国際協力推進員として

 今はJICA事業の情報提供と、この活動に興味がある方への支援、学校に出向いてお話をしたり、各機関と一緒に国際協力に関する各種イベントなどを企画しています。この仕事のおかげで魅力的、個性的な人たちと出会えて刺激をもらえ、安心したりもします。うれしいのは、異業種の共催で人のつながりができて、自分が「橋」になったと実感したとき。相談にのっていた人が青年海外協力隊に合格したときですね。

オンとオフのメリハリを。

 週末や夜間のイベントもあるので、勤務時間がフレックスっぽくなるときもあります。通常は朝起きて、前日食べ過ぎた時は帳尻合わせに軽くジョギングをして出勤。なるべく残業はしないで六時に退社するよう努力しています。夕食の時はたまに晩酌も。以前は一人で飲むなんて考えられなかったけど、この年齢になると、そういう楽しみもありなんだなーと思うようになりました。無意識にストレスがたまらないよう、自分を100%否定しないでたまには甘やかす、オフの時は仕事を忘れて温泉や時には海外へ出たり、悩み事は信頼できる人に聞いてもらう、そんなことを心がけています。結婚も出会いがあればしたいです。いまは自然の流れにまかせている感じ。これからも何らかのかたちで途上国にかかわりながら、いつか世界一周がしたいですね。
photo
2.好きな音楽は、写真手前からチンバラーダ、ナサウォンズンビ、キースジャレット。「ゴアトランスやレゲエ、アンビエント系も好き。雑食です(笑)」3.ベランダで栽培しているコリアンダー。「インドやタイ料理にはかかしたくない味です」。 4.タイで買ったアクセサリー。繊細なタイプよりハード系が多いとか。5.6回は行ったというタイ。食事中の屋台にて。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.236
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.