マイウェイレディ
homeyway.jp
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
photo
PROFILE
1972年5月11日 東京都出身。AB型
小嶋商事株式会社を経営する父と、ウッドグレインアート作家の母の長女として生まれる。聖ドミニコ学園から日本女子体育大学へ進学。イギリスのオックスフォードとロンドンでの留学経験を活かし、現在は小嶋商事株式会社のロッジやカフェ、ホームページの管理などを担当。趣味は着物。もっかフランス語を勉強中。
□問い合わせ/蔵オビハチ023-626-2737
http://ojisho.com
---
(※2006年5月号掲載)
人も観光も、自信を持って、
ピントの合ったアピールをすることが大事じゃないかな。

 蔵王にあるロッジとお蔵のカフェの運営、英語表記を入れたグループ会社のホームページを制作し、ネット販売などの管理もしている小嶋麻央さん。春から秋までは東京、スキーシーズンは山形を拠点にするという生活を十年以上続けています。

気が付いたらスキーを

 私は東京で生まれ育ったのですが、山形出身の父が蔵王スキー場でロッジの経営を始めたことで、家族そろって東京と山形の二重生活が始まりました。父は大のスキー好きで、私は二歳の頃からスキーをはかされたらしいです。「冬はスキーをする」が当たり前になっていて、小学校時代は、一、二学期は東京の学校に通い、三学期になると山形入りでした(笑)。五、六年生の頃から、オーストリア、ヨーロッパ、アメリカ、カナダなどへ遠征に行くようになり、勉強よりもスポーツが大好きな子どもでしたね。

海外留学を活かして

 大学卒業後、イギリスの学校へ留学し、最初はラングエッジ、その後外国人向けのスクールで観光学科や心理学などを専攻しました。語学力を活かした仕事に就けないかって必死に考え、長野オリンピックが開催される時期だったので、そうだ、イギリス人チームの通訳者として参加できないかって、オリンピック選考委員会に、スキー業界に詳しいことをアピールした依願の手紙を出したりしました。残念ながら選ばれたのはイギリス人でしたけど。その後、父が蔵を改装してカフェをオープンさせるというので、ロッジと合わせてサポートに入ることにしたんです。だから私の名刺の肩書きには「取り締まれ役」って書いてあります(笑)。

三十代の生き方って

 私の場合、スキー人生を通して、幅広い年代や国を越えた人との交流がたくさん出来きました。だからかな、年齢を意識することはないですね。女性としての悩みはありますよ。よき伴侶と巡り会いたいし出産もしたい。仕事も含めて、この先どう過ごしていくか模索中です。三十代前半ってそういう時期なのかもしれませんね。

日本を離れて感じたこと

 海外であらためて感じたのは、日本人で良かったってこと。一つは食文化です。例えばイギリスの有名な伝統食はフィッシュアンドチップス、魚と芋のフライです。ほとんど毎朝シリアルで、昼も夜もさほどメニューに変化がなく、日本の料理はなんて繊細で豊かなんだろうって思います。それと自然のメリハリ。日本ほどフォーシーズンの表情がはっきりしている国ってないんじゃないかな。観光になる魅力って、実はごくごくシンプルなところにあると思うんです。でも住んでいると慣れてしまって気がつかない。蔵王の雪質だってほんっと最高で、長野県だったら市内中心部から二時間もかかけていくような場所が、山形なら車で三十分。生意気を覚悟でお話しさせてもらえば、もっと地元を探求して、危機感を持ちつつ、センス良くアピールしていく必要性を感じます。みなさん努力をしているのだろうけど、私も含めてまだまだ充分じゃない。観光地やサービス業の役割は、自分の課題としても考えていきたいですね。
photo
1. 趣味はポストカード集め。「いままでもらった手紙もすべて取ってあります」。2. ロッジに来られたお客様と一緒に滑ることも。樹氷をバックに。3. ロッジでのお菓子づくりは麻央さんが担当。イギリスで習ったアップルクランブルやスコーンを焼くことも。4. 「蔵王の風景ってヨーロッパにもない美しさだと思うんですよ」。5. 「動物は純粋だから大好き。人間もこうじゃないとって思う」。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.238
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.