マイウェイレディ
homeyway.jp
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
photo
PROFILE
1945年2月4日生まれ 山形県白鷹町出身 0型
山形大学文理学部英文科卒業後、24歳で結婚し(株)平安閣に入社。仕入れ部長を担当し、1995年に常務取締役、2000年からは専務取締役に就任。25歳で長女を出産、次女、三女を授かり、現在は社長であるご主人と三女、犬、3人と1匹暮らし。
□問い合わせ先/023-633-3313(代表)
---
(※2006年1月号掲載)
決断は直感。「これ」と思ったら迷わないの。
自分に約束したこと、決めたことは継続します。

冠婚葬祭と介護事業を行う『平安グループ』。一九六九年、山形駅前に『平安閣』を開業し、その後『グランデール寒河江』と『パレスグランデール』がオープン。今では山形屈指のブライダル施設として利用されています。今回は、すべてを統括する事業家の妻として、ビジネスのパートナーとして働いてきた武田節子さんのインタビューです。

夢みがちな少女から

 小学生の頃は木登りして遊ぶほどおてんばだったの。中学時代からは一変して文学少女に。美術関係の本を見たり童話を書いたりしていましたね。四人姉妹の末っ子で、一番上の姉とは十二歳はなれていたから、家のお手伝いもさほどすることなく、大学を出て今の主人とお見合い結婚をしたんです。

現実的な社会の中で

 結婚してすぐに平安閣に入社し、調理場の食材の仕入れや企画をまかされました。皿洗いもしたし、魚を見る目も養いました。会社勤めの経験がまったくない私ですから、すべてが新鮮な世界。当時、結婚式の折詰めは鯛やあんこの和菓子でしたが、私がバスケットにワインなどを入れたセットを開発して大ヒットしたんです。それが自信につながって、世界のホテルを見てまわり、チャペルやホールの増改築にかかわりました。本の中で読んだような物語が現実に展開されていく感覚で、専務になるまでの十年間、大変だと思ったことはないですね。

本物であることを大切に

 私の実父は東京で生活をして、戦争の体験から、命の尊厳や生きる上で本当に大切なこと見つめるために田舎で暮らし始めたの。父の考え方が、今の私を形成したのかもしれないわね。チャペルで行う挙式は六名の牧師さんに委託していますが、それによって聖日礼拝がある日曜日の午前中は、年間二百組近くのお客様をお断りすることになるんです。クリスチャンの私はキリスト教の精神と、利益追求の狭間で悩みましたけど、主人である社長は本物指向を貫こうと理解してくれ、婚礼事業のスタッフも「私たちが他の部分で頑張ります」と言ってくれたんです。皆が同じ意識を持ってパーソナリティを発揮できるよう、一流を知るための社員研修にはたくさんの時間を使っています。

実体験から得るもの

 三十八歳の頃、『人間の大地』(*1)を読んだことをきっかけに、ボランティア活動を始めました。スラムにいるタイの子どもたちを学校に上げ、その後『国際ボランティアセンター山形』を立ち上げて。お金を送って終わりではなく現地にも行きました。行動することで、たくさんの事を知り、多くの出会いを得ることができるんです。

シンプルな生活を心掛けて

 日々たくさんの仕事をするためには、頭の中を空っぽにしておくことが大事。資料はその日のうちにファイリングして、ためないこと。洋服も必要な時以外は買わずに、用途別にラベルを貼って収納してあります。健康のために始めたダンベルは四年近く継続中。あれもこれもとやるのではなく、「これ」と決めたことをやり続けることが大切だと思うの。

●取材をおえて
企画はすべて直感で決めるそう。けれど結果に狂いがないのは、常に本物を見て多くの感覚を養っているからなのだと思いました。(浅倉)

(*1)犬養道子著。貧困や難民についての本。
photo
1. 毎日読む聖書と、愛読書のコルビー著『七つの習慣』。2. 節子さんがコーディネートした応接室。「本物に触れてほしいから」と、家具はカッシーナなどをセレクト。3. 効率よく頭を使えるよう、仕事もプライベートも資料は常にファイリングして。4. 「家族が一緒にいる時間が少ないので、年に1度は休暇をとって国内外へ旅行にいきます」。ご主人と長女の靖子さん。5. 健康と美容のために愛用しているフィンランドのサプリメント『イミディーン』。ダンベルは毎日15コースを行っているそう。
ARCHIVE
海和瑞穂さん(パティシエ)
吉澤市子さん(美容師/学生支援(ボランティア))
高橋博美さん(スノーボーダー)
鈴木美智さん(ガラス作家)
井上優子さん(シンガー)
二藤部真澄さん・河合麻衣さん(特定非営利活動法人 環境ネットやまがた)
松村昌子さん((株) エム企画専務取締役)
きくちいまさん(きものエッセイスト)
岡部陽子さん(書家)
志賀真希子さん((株) 清川屋 ネットサテライト室配属ゼネラルマネージャー)
兼子京子さん(山形心体表現の会代表)
蜂谷友季子さん(木地師・漆芸家)
二戸敦子さん(声楽家)
海谷美樹さん(AISOHO企業組合 専務理事)
高橋ミラさん(写真クリエイター)
田宮美由貴さん(寒河江神輿会 広報委員会委員長)
伊藤啓子さん(詩人)
鈴木圭子さん(JICA山形デスク 国際協力推進員)
井上聡子さん(さとこ女性クリニック 院長)
小嶋麻央さん(小嶋商事株式会社勤務)
鈴木ゆかりさん(「きものアトリエのあ」主宰、「きもの大好き会 和組」代表)
小野寺南波子さん(『骨髄バンクを支援するやまがたの会』会長)
小野のぞみさん(ハンドメイド小物作家&エステシャン)
武田節子さん(平安グループ ブライダル事業担当 専務取締役)
→ 2005年のマイウェイレディ
→ 2004年より前のマイウェイレディ
YOMIURI WAY
ヨミウリウェイ VOL.230
最新号の詳細をみる
WAY'S JAM
WJ
WJ
WJ
WJ
WJ
COPYRIGHT (C) 2006 IMC Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.