こばやしとみ 1970年4月11日生まれ 櫛引町出身。 山形デザイン専門学校でグラフィックデザインを学び、デザイン会社に就職。広告をメインにデザインを担当。2004.4月結婚を機に退職しデザインスクウェア設立。趣味は映画・アート鑑賞、ドライブ、イラスト。
現在は母、夫(こばちさん)との3人暮らし
http://www.design-square.com/
問い合わせ先/023-682-6126
クレイのきっかけ
  仕事以外で、友だちのライブ活動を手伝ったりしていたので、自主制作映像祭のポスターやチラシを作れる人を探している話を聞いて活動に参加したのが始まり。当日一00人入らなかったら終わりにしようって話になっていたのだけど、一五0人以上の来場者があって。じゃぁ来年も!ってなった時、何か制作してみようかなぁと思ったんです。
このイベントの取りまとめ役が(今は夫です)、趣味で山形のいろんな情報を集めたホームページを作ったり、東京へCGを勉強しに行ったりしていて、何か作るならクレイアニメがいいなーって言っていたんです。映像を撮るにはスタッフを集めたり、ロケ地を探して許可を取ったりと大変な部分も知っているから、クレイなら自分の家で出来るという発想だったみたい。結果的には、そんなに甘いものじゃなかったですけど(笑)。
彼とは出会ってすぐ気があって、今年4月に結婚しました。友だちや仲間を大事にしていて、いつでも助けに来てくれる、頼りになる人です。二人でシナリオ作りから始めて、物語が決まるまでが約一ヶ月位。粘土でキャラクターを作るのが私で、その後二人で撮影と台詞の録音をして、彼が編集という流れです。
制作の現場は
 二人ともクレイアニメを作るのは初めてだから、勉強しながら取り組んで、やりながら分かっていったことがたくさんありました。材料の専門店がないので、使えそうな素材はなんでも試しています。最初の作品では草むらを表現するのに、お弁当などで使う緑のバレンを採用(笑)。手足や頭が動く人形の骨組みも自己流で、それが結構楽しかったりして。
撮影は、二十四コマを少しずつ動かして撮るんです。それで一秒分。一00コマ位撮ったから、結構すすんだかなーと思って見ると、はぁ〜、まだ四秒分だ〜って感じ。動きを自然に見せるのが大変で、始めは一体の人形をちょっとずつ動かしていたんです。どうもギクシャクしちゃうね〜って言ってて、彼がいろいろ調べたら「あ、一つのキャラクターでいろんなポーズを作っておくといいんだ」って(笑)
夫婦で合作
 仕事が終わってからの作業なので、思うようにいかず焦る時もありましたが、前回はとにかく夫が立てたスケジュール通りに進めていく感じでした。彼は向上心があって、自分が勉強した内容を熱心に教えてくれます。誰よりも私を理解し、いい部分を引き出してくれるベストパートナーだと思っています。作品をプレビューして、キャラクターが動いてるのを二人で確認できたときは、命が吹き込まれた気がして嬉しかったです。
第二作目にむけて
日々心がけていることは、「マイナスをイメージさせる言葉は使わない」こと。言葉によって人間はかなりの影響を受けてしまうと思うので、「事故らないように運転してね」ではなく「安全運転してきてね」という感じで。
以前は、山形は田舎で何もないと思っていましたが、ないからこそ自然がいっぱい残されていて、日本らしい四季の美しさを感じることができます。映像祭のメンバーはみんな山形が大好き。「山形には遊ぶところがない」と思ってる人が、「山形も捨てたもんじゃねぇ」と思えるように、元気なパワーを発信していけたらいいな、と思っています。
夢は大きい方がいいと思うので、いつか世界各地で、自分たちのクレイアニメを見てもらえるようになりたいです。
 クレイアニメとは、クレイ(粘土)等で作ったキャラクターやセット(舞台)を、コマ撮りして作る実写アニメーションです。一九五三年、アメリカで誕生した『ガンビー』が今世紀初の作品と言われています。昨年、自主制作映像祭で初作品『2色のフェイ』を発表し、高い評価を得た智さん。第二作目の制作に取り組んでいるところへ伺ってみました。
手作りのおもちゃ
 子どもの頃は、なかなかおもちゃを買ってもらえなかったのですが、母が縫製会社に勤めていたので、もらってくるハギレで人形を作ったり、紙を使っておもちゃを作ったり…手作りのおもちゃをほめられるのが楽しかったです。絵を描くのも好きで、通信簿の五段階評価で図工だけは5でしたね。県内でモノを作る職業につきたいと思うようになって、山形市内の専門学校でデザインを勉強し広告会社に就職しました。
▲微妙な色合いは、粘土を混ぜながら作っていきます。

01.『だがしや楽校』用につくった作品。
02.米沢ケーブルTVの依頼で作成したキャラクター。
03.初作品『2色のフェイ』は、人間の心の表と裏を描いた物語。
 
 
Copyrights(C) IMC All Rights Riserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。