1974.9.22生まれ。山辺町在住。(社)日本トランポリン協会 山形県トランポリン協会・理事。平成9年4月より普及部員を経て、平成13年4月副普及部長に就任。平成4年から山形県選手権、山形市長杯に出場。山形県スポーツ・レクリエーション祭シャトル競技の部、第6回(平成10)より毎年参加。東北選手権大会シャトル競技、第13回(平成10)・第15回(平成13)出場。全国スポーツ・レクリエーション祭シャトル競技の部、第11回(平成10)・第12回(平成11)参加など。問い合わせ090-9035-0600(代表伊藤) 取材協力/『ハイパーラビット山形 090-8929-1374 (代表長岡)』

好きな音楽のアーティストは、「Λucifer」と、「Skoop On Sombady」。
トランポリンは人の名前
 トランポリンの発祥は中世紀のフランス。サーカス芸人Du-Trampolinという人が、空中ブランコの下に張る「安全ネット」をヒントにつくったのが始まりと伝えられている。空中曲芸の道具として使われ、やがて一九三0年代、アメリカで体育的価値が見いだされ、運動器具としても利用されるようになったという。 「全身運動なんでバランスのとれた筋肉がついて、脂肪燃焼効果もあります。それから、ほかのスポーツでは養いにくい空中感覚が身につきますね。例えば、バレーボールのアタック、バスケットのシュート。いろんなスポーツの空中動作に役立つので、トレーニングの一つとして取り入れてもいいんですよ」。
 取材中に体験させてもらったが、ほんの一、二分跳んだだけでも、身体がぽっぽっと温まった。
目標のアスリートも山形の女性
 基本的に健康体であれば誰でも始められ、四歳、五歳の子どもから、七十代のアスリートまで年齢層は幅広い。大正十四年生まれの佐藤房子さんは、鈴木さんが目標にしている女性の一人だ。昭和二十七年に友人十名でトランポリンのサークルを発足し、ずっと現役。今でも週二回は練習しているという。「相手がいらない競技だからいいの。女性である以上スタイルも維持していたいしね」。背筋が鍛えられるため、佐藤さんの立ち姿はスラリと真っ直ぐ。うーん説得力がある。
空を見上げるのが日課
 トランポリンにはさまざまな技があり、練習によって習得していくことも可能だ。お尻や腹這いでネットに着いて立ち上がったり、高度になれば宙返りをしたり。日本トランポリン協会の競技規程を見ても約一六0種はあるし、子どものバッヂテストでも一級を習得するまでに四0行程の練習があるとか。「上手くできない時はツライです。一つ前の技に戻って練習したり、子ども達に教えながら改めて自分が理解して、トンネルから抜けだせることもありますね」。周囲には競技に出ると目つきが変わる、負けず嫌いの性格と言われるそうで、活発なタイプかと思いきや、休日は部屋でゆっくり派。好きなコミックを読みふけることもある。好きな作家は槙村さとる、稚野鳥子、森本梢子、矢沢あいなどなど。 「スポーツをテーマにしたものも好きで、読んでいると、ヨーシがんばるぞって思います(笑)」。通勤途中に眺める月山や自宅から見る夜景など、山形の風景も鈴木さんの心を満たしてくれるそうだ。
空中感覚が身に付くし、脂肪も燃えます。70歳になっても続けられたらいいな。
 ダイエットグッズとして、ミニトランポリンが売れているという話を聞いた人もいるのではないだろうか。五〜六分間ポンポン跳ぶと、約一キロのジョギングと同様の効果が期待できるとか。そんな訳でインターネットでトランポリンを検索したところ、驚いたことに日本トランポリン協会なるものが存在するだけでなく、山形にもたくさんの団体があり、積極的に活動しているサークルもあるのだった。
跳ぶって楽しい
 「山形県トランポリン協会は全国でも設立が早いらしく、昭和五十七年と聞いています。それ以前から活動は始まっていましたから歴史があるんですよ」。 と理事と副普及部長を務める鈴木友美さん。高校二年の九月、友達に誘われて、当時山辺町民体育館で活動していた「山辺クラブ」に所属(のちに天童市の山形県総合運動公園へ練習場所を移した際「J・T・LOVE天童」と改名)し、現在は歯科助手の仕事をしながら、夜は副普及部長として入門教室・講座、クラブでの指導などを行っている。友美さんが担当している『ハイパーラビット』は、当初子ども達の入門講座に付き添いに来ていた親たちも見ているだけじゃつまらないと挑戦するようになり、講座終了後、自主クラブとして発足。いろんなメンバーが集まるようになったそうだ。
▲中学時代は器械体操部に所属。マット運動の大会に出場している時のもの。

01.鈴木さんの大先輩。山形市在中の佐藤房子さん。
02.山辺町の「星の降る道」と名付けられた所は、鈴木さんが好きな景色の一つ。(写真:山辺町観光協会所有)
03.数々の大会に出場。好きな種目は頭脳ゲーム感覚のシャトル競技だそう。
 
 
Copyrights(C) IMC All Rights Riserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。