庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.223
ヨミウリウェイ VOL.223
ヨミウリウェイ最新号

Curio

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2018年4月10日号に
掲載された情報です。

ついついより道したくなる新庄郊外の小さなスイーツ店。

編集長が気になる場所に足を運んでレポート。第一回目は昨年12月にオープンしたばかりのお店を紹介します。店主の武田さんはパティシエ歴20年。スイーツを食べ歩くためにヨーロッパに足を運ぶほどの情熱家が、満を持して独立です。イチオシのミディアムチーズケーキは、ふんわり軽い口溶けのチーズ生地とさくっとしたクッキー生地が好相性。甘さ控えめでいくらでも食べられそう。「ケーキの脇役ではなく、本気の一杯を提供したい」というコーヒーは、それ目当てに通う地元の常連さんがいるほど定評があります。テイクアウトも良いのですが、個人的にはぜひお店で味わってもらいたい。出来たてのケーキと淹れたてのコーヒーを愉しめば、きっと頬がゆるむはずです!
ミディアムチーズケーキ(350円)と濃厚なチョコレートとの味わいが広がるヘーゼルショコラ(350円)。
ラム酒が香るモンブラン(350円)。武田さんがフランスで食べたモンブランがモデルになっているそう。
代表の武田秀勝さん。ひとつひとつ手間をかけるために、店頭に並べるのは約8種類のケーキに絞っている。
天井が高く居心地のいいイートインスペース。5.英語のcuriosity(好奇心)という言葉に由来する店名。わくわくするようなスイーツに出会える。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.