庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ VOL.238
ヨミウリウェイ最新号

takeda bakery (タケダベーカリー)

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2018年3月10日号に
掲載された情報です。

食べ飽きのこない日々のパン

山形市の緑町に2月22日にオープンしたちいさなパン屋さんです。がらりと扉を開くと香ばしい焼き上がりの香り。ブリオッシュ・食パン・菓子パン・ライ麦パンなど、お店に並ぶのは常時30種類くらいです。なかには牛乳と乳製品の代わりに、豆乳と太白胡麻油を使用した食パンも。卵と乳製品不使用ですが物足りなさはなく、噛むほどにじわりとしたおいしさが広がります。店主の武田さんは三重で5年、山形で3年のベーカリー勤務を経て独立。こだわりを聞くと「ふつうのパンを」と答えます。ふつうのパンこそ、毎日食べたいパン。日々の暮らしにそっと寄り添うシンプルなパンを探しに、ぜひ足を運んでみて。
1.店主の武田理絵さん。旦那さんをはじめ、ご家族みんなの協力があって開店の日を迎えました。
2.食パン1斤302円、フランスパンの生地に栗が入った「栗のパン」453円、ソーセージをブリオッシュ生地で巻いた「ソシソン」194円。
3.店内に漂う香ばしいパンの香り。売切れ次第終了なので、お早めに。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.