庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
HANGOUT (ハングアウト)
DIY STORE チロル
喰居来居や和ん (くいこいやわん)
Bonheur (ボヌール)
AILE (エール)
手づくり雑貨 atelier nature (アトリエ・ナチュール)
街ねたバックナンバー
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
2017年5月号
2017年4月号
2017年3月号
2017年2月号
2017年1月号
2016年12月号
2016年11月号
2016年10月号
2016年9月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.213
ヨミウリウェイ VOL.213
ヨミウリウェイ最新号

さばね山そば

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2014年7月10日号に
掲載された情報です。

緑に囲まれた境内で時間を忘れ蕎麦ランチ。

子宝・延命・縁結びのお地蔵様として信仰を集める「猿羽根山地蔵堂」。その境内に、趣のある木造の建物があります。こちらは、舟形産の雪むろ蕎麦を楽しめるお蕎麦屋さん。蕎麦を打つのは、舟形町のお寺の副住職である梅津さんです。品書きに並ぶのは2つ、「さばね山そば 1,200円」「ざるそば 800円」のみ。今日はさばね山そばを注文してみました。特徴は白・黒2種類の蕎麦が時間差でふるまわれるということ。はじめはのどごしの良い更科、お次は味わい深い挽きぐるみ。小鉢2品と漬物をつついていると、コース料理のように目の前に運ばれます。窓から入ってくるのは、峠から吹き込む気持ちのよい風。自然豊かなこのロケーションも、ご馳走の一つなんです。
1.「仏事のためお休みをいただくことがあります。事前にお電話いただけますと幸いです」とうめつりょうげんさん。
2.さばね山そば 1,200円(小鉢2品・漬物・デザート付)
3.猿羽根山トンネルの脇をすぐに曲がってひたすら登ります。看板をお見逃しなく。
Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.