庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.245
ヨミウリウェイ VOL.245
ヨミウリウェイ最新号

秋之野窯(あきしのかま)

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2013年4月10日号に
掲載された情報です。

優しさという釉薬でほのぼのとした味わいに。

上山市東部に位置する三吉山の麓に窯を開いた登さんと寛子さん。娘の晃子さんと夫の靖之さんが加わり、現在は家族4人、それぞれの作風で創作をしています。人気なのが一辺3センチくらいの陶器のおうち。25年程前、登さんが余った粘土を切り、展示会のディスプレイ用にと500個作ったのがはじまりです。1個2個と並べていくと街ができるというこの作品は県外にもファンがいて、東京や仙台から買いに来る方も。「器とは違う表情が見えるし、自分で並べるのが楽しいからでないかしら」と寛子さん。ギャラリーには陶の家の他、皿やカップ、花瓶、箸置きやペンダントなどの小物、茶器などが展示されていますから、春の日に出掛けてみてはいかがでしょう?
1.「気どらず、ふだん使いにしてもらえる器を作っています。気軽にいらしてください」と神保登さん。
2.上から時計まわりに湯のみ(登作 2,625円)マグカップ(寛子作 2,940円)ビールジョッキ(晃子作 3,990円)コーヒーカップ&ソーサー(若林靖之作 5,513円)
3.ギャラリーでは4人の作品を見ることができます。結婚式やお祝い品など、オーダー品も作ってくれますよ。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.