庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.244
ヨミウリウェイ VOL.244
ヨミウリウェイ最新号

株式会社 新田

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2012年2月10日号に
掲載された情報です。

百色の色相と確かな織の技。

元・武家だという『新田』は代々続く機屋(はたや)。初代は「米沢袴地と言えば 新田」とまで言われ、二代目は絽袴などの新製品を開拓。三代目は幻の花といわれた紅花で、納得のいく色を出すためにひたすら染め続け、四代目にも紅花と草木の重ね染めが引き継がれました。寒さの最も厳しい真冬に染める色が美しいという、米沢の染め。その美しさは業界では周知のことで、先日公開された映画「源氏物語千年の謎」の衣裳製作にも携わりました。五代目となる源太郎さんは、新たに原点の袴作りに挑戦し新作を続々と発表。そのかたわら手頃でかわいらしい小物も販売しています。気楽に行ってOKとのことですから、買物だけでなくぜひ工場見学(要予約)を。
1.先染めの生地をパッチワークのようにはぎあわせた着物。スタッフの後藤寛子さんが手にしているのは糸枠(2,100円)。
2.手さげ4,200円、笹紅(紅花から分離した色素、くち紅)5,250円。オリジナルの紅花文様を織り込んだ紅花染めのめがねふき840円。
3.広い庭を配した母屋にSHOPを併設。糸から染めて織り上げる先染めの着物や帯、名刺入れやコースターなどの小物も。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.