庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.244
ヨミウリウェイ VOL.244
ヨミウリウェイ最新号

道の駅尾花沢 花笠の里 ねまる

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2012年2月10日号に
掲載された情報です。

尾花沢牛×つや姫=尾花沢牛肉まん!

芭蕉の句にも登場する「ねまる」とは尾花沢の方言で休む、座る、くつろぐの意味。夏の人気メニュー・すいかソフトクリーム(280円)に続き、新名物が登場し、土・日祝日の花笠の里ねまるがアツくなっています。みなさんのお目当ては、昨年10月から販売している尾花沢牛肉まん。直径10?、150gとボリュームたっぷり。精米より香り豊かでヘルシーだという、つや姫の玄米を使った生地はもっちもちで、中身には近年評価が高まっている尾花沢牛を惜しげもなく使用。ジューシーなお肉としょう油ベースのキャベツやシイタケの食感がたまりません。冬のドライブにぴったり。食べた後はお土産処・はながさ、農産物直売所・みちのく新鮮市、食事処・ねまるに立ち寄ってみて!
1.「牛肉の味、具の中身、量のバランスなどに、特に気をつけました」とスタッフ・佐藤さん。
2.尾花沢牛肉まん1個450円。当面は土・日・祝日のみの販売。皮が薄茶色なのは玄米を使っているから。
3.5個入り冷凍(持ち帰り用、2,100円)は常時販売しています。HPからも購入可能。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.