庄内・最上・村山・置賜、山形県内の気になるお店をピックアップ!

街ねた ヨミウリウェイヤマガタウェイ
最新の街ねた
たまごの国 いではCOCCO
日本刺繍教室 朱乃会
極楽麦酒本舗
cafe three peace
手打ちつけ汁うどん処 てる井
さんかく舎
街ねたバックナンバー
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
→ もっと見る!
ヨミウリウェイ最新号
ヨミウリウェイ VOL.239
ヨミウリウェイ VOL.239
ヨミウリウェイ最新号

山形まるごと館 紅の蔵 Cafe&Dining 990

photo
photo
photo ヨミウリウェイ
2010年1月10日号に
掲載された情報です。

蔵カフェに美味しいものを詰め込んで。

紅花商人だったマルタニ長谷川家の蔵屋敷が、観光情報や地域特産品の販売、郷土料理、カフェを併せたアンテナショップに。その中で話題のカフェ「990」に行って来ました。ここで腕をふるうのは伊賀料理長と、プティ・フリポンのパティシエ。「小豆の煮方や、生クリームの種類は他のカフェよりこだわっています」と高橋健司社長。カフェタイムには季節にふさわしい和と洋のスイーツそれぞれ2種類が楽しめます。日替りのランチはメイン、サラダ、スープ、ドリンクがついて740円〜。夜のコース料理は2,940円と3,990円の2つ。ワゴンデザートまで付いているなんて、うれしすぎる!!さぁてどの時間帯に行ってみようかなぁ。
1.「パスタランチ(840円)は3種類。グラスワインはリーズナブル(320円〜)なものも揃えています」と支給長の石澤さん(右)とスタッフの船田さん。
2.カレーランチ(カレー、ミニオードブル、サラダ、スープ、ドリンク付き)740円。カフェタイム・洋のデザート<クラッシックショコラ>800円。
3.江戸時代を中心に栄えた、紅花商人の店蔵が店舗に。当時の面影を残しています。

※掲載内容は取材当時のものです。商品に関しては、現在お取り扱いをしていない場合があること、及び営業情報を保証するものではないことをご了承ください。

Copyright (C) 2016 ASAHI MARKETING CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.