うららかな春の訪れです。お弁当や食卓もちょっとおしゃれに春の香りを♪
「自分好みの味にして欲しいので、材料が適量になっているところがあります」と忙中閑の工藤さん。アレンジして作る楽しみもありますね。桜の葉で巻いたり、おにぎりにしてもかわいいでしょ?
 

桜の花ごはん 梅ごはん
<材料>
温かいご飯 適量、桜の花(塩漬け)適量、白ごま少々
<作り方>
桜の花を水に浸して塩ぬきをしたら(※塩を抜きすぎないこと)、水分を絞り飾り用の桜の花を残して、粗いみじん切りにする。白ごまと一緒に温かいご飯に混ぜ合わせ、飾り用の桜の花を載せる。
<材料>
温かいご飯 適量、梅干し・紫蘇の葉適量、砂糖少々
<作り方>
梅干しの種を取り除いた果肉と紫蘇葉に少しずつ砂糖を入れながら刻み、温かいご飯に混ぜ合わせる。
   
古代米ごはん
<材料>
白米2〜3合、古代米(黒米)大さじ2〜3、酢小さじ半分〜小さじ1、酒小さじ半分〜小さじ1、ごま塩少々
<作り方>
白米を研いで、分量よりも気持ち多めに水を入れてから、古代米・酢・酒を加えて混ぜ合わせる。炊き上がったらごま塩をかけて食べる。

[an error occurred while processing this directive]