鶏もも肉を塩焼きにしておき、ソースや野菜を変えれば、照り焼きの和風、トマトソースで洋風、あんかけの中華風など、バリエーションが豊富になります。そして今回は、クリスマスアレンジも教えてもらいました!お弁当に入れたパスタは、青じそ・塩・オイル・バターで和えただけなんですよ。
 

材料 作り方
鶏もも肉1枚、塩小さじ1、酒小さじ1


  1. 鶏もも肉の皮を包丁の先かフォークで突き刺して穴をあけ、肉の筋には切り込みを入れておく。両面に塩と酒を手ですり込み15〜20分おく。水分が出たら、キッチンペーパーで軽く拭き取る。
  2. フライパンを中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして、こんがりと焼き色がつくまで焼きつける。余分な水分や油が出てきたらキッチンペーパーで拭き取る。
  3. 鶏肉を返して(皮を上に)火を弱め、蓋を少しずらしてのせて、鶏肉に火が通るまでゆっくり蒸し焼きにする。弾力が出てきて火が通ったらできあがり。
青じそスパゲッティーもいっしょにクリスマス風にアレンジしたよ!
ホームメイドのクリスマス料理
鶏肉に市販のピザソースをぬり、キャベツや玉ねぎのソテー、ピーマン・ブロッコリー・プチトマト・チーズ等をトッピングして、オーブンで焼きます。パンにはさんでラップで包めばお弁当にも!

[an error occurred while processing this directive]