山形ラーメンレポーター
ホーム > ラーメン☆レポーター(満月)
☆みたいレポートを選んでね。全16レポート☆(ゼロニィサン2005年11月号に掲載されたレポートです)
ワンタン麺 650円
栄屋 分店
ワンタン麺 700円
玄龍
ワンタンメン 600円
前田家
ワンタンメン 650円
満月
海老ワンタンメン 730円
福家そばや

name:とらまる
スタッフブログ『とらまる山形漫遊記』でおなじみのゼロ・ニィ・サン編集者。「My boomなワンタン!あの皮のチュルっとした舌触り、喉越しの気持ちよさ。そして店ごと違う具の味わいが今一番面白い!とらまる、食って参ります。」

全国から熱い視線を集めるご当地「酒田ラーメン」。各店が味の凌ぎを削る中、不動の人気を誇る一杯がある。その店の暖簾をくぐれば、サラリーマンや家族連れ、老若男女がほぼ同じメニューを食べているではないか? そう、それは満月のワンタンメン!! 酒田ラーメン特有の魚介の利いたスープ、そして共に器を飾るのはシコシコの麺と自慢のワンタン。特に極薄ながらその存在感を十分に放つワンタンは、生地を打つところから全てが自家製。小麦粉と天然塩、かん水と水とで生地を打ち、綿棒を使って薄く伸ばす。何せ薄ければ薄いほどスープを吸って旨味を増すワンタン、トロリとした食感が旨いんだ! だが驚くことに満月のワンタン、透けるほど薄いのに決して崩れることが無い。それだけコシの強いワンタンに合わせるなら、それなりにコクのあるスープが理想系。それを実現したスープは喉を抜けるあたりでグンと旨味を増し、面白いほどワンタンに絡む。一杯の中に完成された技術と味、ワンタンの真骨頂ココにあり!!

   
生地は向こうが透ける薄さ。満月の技術は日々進化し続けている。    

満月
住所 酒田市東中の口町2-1
電話 0234-22-0166
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎月2日、12日、22日(土日祭日の場合は翌日)

ラーメン☆レポーターヤマガタウェイ

COPYRIGHT(C)2005-2010 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.