山形ラーメンレポーター
ホーム > ラーメン☆レポーター(さっぽろ)
☆みたいレポートを選んでね。全16レポート☆(ゼロニィサン2005年11月号に掲載されたレポートです)
特天然塩らぁめん 750円
手づくり麺 めん僮楽
中華そば 500円
城西 金ちゃんラーメン
中華そば 小盛+煮卵クン 630円
ケンチャンラーメン 山形
中華そば 550円
さっぽろ

name:とらまる
スタッフブログ『とらまる山形漫遊記』でおなじみのゼロ・ニィ・サン編集者。「麺にこだわり、行き着いたのが麺作り。自家製麺を知らなけりゃ、ラーメン好きは語れない。主人が打つ個性的な麺達をとくと味わってこようじゃない!」

昔からこの道一筋のご主人、麺を打つ技は匠の域。水と粉のみで練り上げるさっぽろの麺は、驚くほどの弾力と強いコシ。運ばれてきた中華そばからは、にぼしの香りが湯気と混ざって昇り立つ。一口スープを口に含めば、舌に広がる薄口醤油の懐かしい味わい。支那竹、海苔、チャーシューと昔ながらの具が麺の上を飾り、これこそ中華そばというルックスでなんだか懐かしい気持ちになる。米沢で修行した主人の打つ麺は、スープに絡む細ちぢれ。モチッとした歯応えと、飲み込んだ時の喉越しがまた格別なのだ。「毎日食べても飽きがこない」ラーメンとは、さっぽろの中華そばのような麺を指すのだろう。食後すぐに「明日もまた来よう」と素直に感じてしまうのだ。是非、昔を懐かしみながら食べて貰いたい一杯なのである。

 
生麺を板に握りつけること2回、最高のちぢれ麺が誕生する。 全身を使って生地を作る。麺の善し悪しを決めるポイントだ。  

さっぽろ
住所 山形市北町2-1-14
電話 023-684-9352
営業時間 11:00〜20:00
定休日 日曜日

ラーメン☆レポーターヤマガタウェイ

COPYRIGHT(C)2005-2010 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.