山形ラーメンレポーター
ホーム > 一杯のラーメン劇場
 

美味しい思い出、楽しかった思い出、なつかしい思い出、ジーンとくる思い出。なぜだろう。一杯のラーメンには、いろいろな思い出がつまってますよね。あなたのかけがえのない思い出のエピソードを、幸せだったひとときを、ここに刻んでみませんか?
[ 投稿する ]

MEMORIES * 053
30年ほど前になりますが、長距離トラックの助手をしてたころ、
相棒の運転手が夕飯を食べないで寝てしまったため、
自分も寝ようとしたが腹が減ってとても寝れる状況ではない・・・
それでトラックからおりてまわりを見たら、近くに屋台のラーメン屋があり、
迷わずそこへ行きラーメン一丁注文!
それがうまいのなんのって...

たしか埼玉県のどこかっだったけど、
あのときのラーメンは大げさに言えば水を得た魚のような生き返ったような気持ちになりました。

一生の思い出です。

MEMORIES * 052
中学時代、図書委員で夏休みに本の整理をしていたとき、先生がラーメンを出前してくれた。
今思い出しても、まるでスーパーでうってるような麺と味だったけれど、
出前でラーメン食べるなんてはじめてだったし、ましてや学校の中だし、すっごく印象にのこっている。
醤油らーめん、あっさり、細めちぢれ麺。麺はのびかかってたけど、なんかおいしかったな。
今たべたら、なんだこれ、ってかんじだろうけど。

MEMORIES * 051
昔行きつけだったラーメン屋さんで、『いつものヤツ』と言うだけで好みのラーメンが出てきた。
今は店員さんも変わってしまって、『いつものヤツ』なんて言えないのが悲しいけど・・・。

お客の顔や好みのメニューを覚えてくれるお店って、今どれだけ残っているのかな?
それ以前に店員さんに顔を覚えてもらうほど食べに行くお客もどれだけいるのだろう?

MEMORIES * 050
昔一緒に住んでいた彼氏とよく行った東京のある駅前の屋台のラーメン屋でのこと いつものようにおじさんラーメン二つと注文して丸いいすに腰掛けたのですが、その日は、座るなりけんかが始まって言い合いになってしまいました。するとおじさんが、大きな大盛りの器を二人の前において「今日は、これ一杯しか出さない」と言われました。一杯のラーメンをすするうちにお互い気持ちが治まったのを思い出します。

MEMORIES * 049
昔、うちの近所にあったラーメン屋に

学生ラーメン(ベタだけど)ッうのがあった。

安い上に、おばちゃんとジャンケンして勝ったら

なんと!チャーシュー+1枚もらえるオモシロメニュー

だけど、おばちゃんが兎に角強い!!!

その店は2年くらいで店畳んだんだけど

2年間で2回くらいしか負けなかったんだとさ・・・

サービス精神ないのカヨッ!

MEMORIES * 048
小さい頃は猫舌で熱くてラーメンがおいしい内に食べられなかった。
いつものびてしまってからだったので大人になり、熱いのも食べられるようになって
さらにラーメン好きになりました。

MEMORIES * 047
転勤先で上司に初めて「ひらま」に連れて行ってもらった時、「ここの細麺でおいしんだよ。つゆはちょっと味が変わったかなあ。」なんてニコニコして話してくれたこと。その上司も今は亡くなってね。あの笑顔とスープの湯気が一緒になって、よく思い出します。

MEMORIES * 046
何気に入った小さな食堂で食べたラーメンが昔々に食べた「シナそば」の味に似ていた時はなつかしく思う。あの頃のラーメンは本当に美味しかった。そんな記憶と味が重なった時は昔に戻って味を楽しむ。

MEMORIES * 045
最近は来ていないが家の近くまで来てくれていた移動ラーメン屋さんが懐かしいです。そこの坦々麺が美味しかったです。いつもチャルメラ鳴らしてたんで、小腹空いたときにはうってつけでした。値段は確かプラスチック容器付で800円だった気がします。

MEMORIES * 044
おすすめのお店にも書いたのですが、当時立谷川の工業団地内に勤めていた私は、会社帰り早めに終業すると決まって行くラーメン屋さんがどさん娘ラーメン 天童店でした。午後開店が5時30かららしく到着すると、店は閉まっていて会社仲間と行列を作っていっつも並んでました。開店前にもかかわらず、開店してくれたお母さん、「いっつもど〜もなぁ」って言って帰りがけ、おみやげくれてました。お父さんも気さくな人。仕事場は遠くなっちゃったけどこれからもかわらずウマイ味だしてほしいっすね〜
51件中1〜10件表示 前の10件 | 次の10件
ラーメン☆レポーターヤマガタウェイ

COPYRIGHT(C)2005-2010 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.