マルセイユ風魚のスープ 1,000yen.
これだけでお腹いっぱい、フランス流食べるスープ
kojiroで通年味わえる定番のスープ。でも季節の白身魚を使用するから季節ごとに味わいは異なる。冬期はコチ、メゴチ、ホウボウなど庄内浜から届く鮮魚を用い、トマト、サフランなどで香りや酸味を加えたとびきり美味しいスープになる。例えるならポタージュ、魚の身がたっぷりと入ったまさに食べるスープと呼べる一品である。
洋食とワイン kojiro
Copyright (C) 2006 IMC Co.,Ltd. All Rights Reserved.