賄所 串きの 酒房 (山形県酒田市) - ラーメン / 居酒屋 / 焼き鳥・串揚げ


ホーム - ラーメン / 居酒屋 / 焼き鳥・串揚げ - 賄所 串きの 酒房


マカナイドコロ クシキノ シュボウ

賄所 串きの 酒房

  • クチコミ 3
  • 9 ポイント
  • 5,467 アクセス

住所
山形県酒田市富士町二丁目17-17
電話番号1
0234-24-0210
営業時間
月〜土曜日 17:30〜21:30<br>日・祝祭日 17:00〜21:00<br>ランチ 月〜日曜 11:00〜13:00
定休日
不定休

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

賄所 串きの 酒房 さんのクチコミレビューは現在 3 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
一期一会 (8) さん 投稿 2017年01月11日(水) ★★★
クチコミPHOTO

鶏中華

小の180グラムをいただきました
少ないかなと思いましたが
そうでもなかったです
あっさりしたスープに細目のストレート麺
茹で具合は絶妙で
鶏肉もおいしい
味を調整するアイテムは卓上にいろいろ有りました
価格も控えめな良心店
女性一人でも気軽に行けるお店ではないかな

塾長 (493) さん 投稿 2011年05月29日(日) ★★★
クチコミPHOTO

酒田の「串きの酒房」さんを訪れました。

行ってビックリ、普通の一軒家じゃないですか!
玄関で靴を脱いで、リビングを通りダイニングテーブルに着席って友達ん家感覚っすなぁ。

昼のメニューは「鶏中華」の一本勝負! 普通450円、大盛550円。

厨房?ってより普通の台所で麺茹でするのは髭のご主人。
ここで、夜は居酒屋するんだろうからねぇ、家呑みしてるのとほぼ変わらない雰囲気ですぞ。

運ばれてきた「鶏中華」から、プゥ〜ンっとゴマ油の香りがしてきます。
うぅ〜ん、予想していた蕎麦屋で出す鶏中華とは大分違うようですなぁ。

スープは案の定、ゴマ油がドォ〜ンっと効いてて二日酔いの吾輩にはキツイです。

麺は細麺のストレート、茹で加減は固め・・・。んっバリカタ?の部類。
トッピングは鶏肉に穂先メンマ、それにネギとカイワレが乗っかってます。

値段の割にはかなりのボリュームで麺量も普通で250g、大盛350g。

家ラー、家呑み気分を味わいたい方は如何でしょう。

ハッピースカイ (1196) さん 投稿 2011年04月17日(日) ★★★
クチコミPHOTO

 賄所 串きの 酒房  #1

いや〜 情報は富士見町にあるということだけ。
お店の場所を探すのも大変でしたよ。
中華そばの幟があったので見つける事が出来ました。
なるほど。 幟が無ければ外観は一般住宅。それに中に入っても一般住宅。
玄関で靴を脱ぎ、おそるおそる奥のドアを開けました。
いらっしゃいませの一声でまずは安心。
昼は20食限定で「鶏中華」なるものを食せると言う友人からの情報で早速お邪魔したわけです。
先客4名様。 みなさんその鶏中華ですね〜。
250gは450円。 350gは550円。  
普通盛りと大盛りの二種類のようですよ。
私は普通盛りをお願いしました。
カウンターもあるのですがそこには酒の瓶がずらりと並んでおり、もはやカウンターではありませんね〜。
メニューを見れば品数も多く、これは夜にもお邪魔してみる価値はありそうです。
一階は20名弱が座れるでしょうか。
二階では宴会もOKと書いてありますよ。

出来あがった鶏中華。
なるほど、酒田には無い鶏中華です。
チャーシューは無く鶏肉が。
メンマ、ネギ、かいわれ大根。
麺は自家製麺らしいのですが細麺のストレートタイプ。
スープは醤油ベースですがごま油の味がします。
麺を啜りましたが少々塩っぱい感じですよ。
食べなれている酒田のラーメンとは一味も二味も違った一杯です。
天かすやラー油を加えて味を変えるのもいいですね〜。
最後に残ったスープ。  ん〜 なかなか美味しいじゃないですか。

最後にひとつだけ!
450円にしては結構ボリュームがありますね〜。 満腹ですよ。
私の後に1名のお客様。
今日はこれで幟を下げました。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る