源蔵そば (山形県南陽市) - そば


ホーム - そば - 源蔵そば


ゲンゾウソバ

源蔵そば

  • クチコミ 2
  • 10 ポイント
  • お気に入り 2
  • 8,236 アクセス

住所
南陽市荻306
電話番号1
0238-41-2413
営業時間
11:00〜15:00
定休日
毎週月曜日(月曜が祭日の場合は営業、翌日休業)

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

源蔵そば さんのクチコミレビューは現在 2 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
優のパパ (332) さん 投稿 2013年05月26日(日) ★★★★★

この間は小滝地区のお蕎麦屋さんでしたが、今回はちょっと宮内側に入った荻地区のお蕎麦屋さんです。もりそば850円と、普段はあまり頼まないほうなんですが、お値段がお手ごろだったことと山菜への期待もあり、天ぷら400円都合1250円でオーダーしました。小滝のお蕎麦屋さんの板そばと奇しくも同じ値段になりますが、こちらは特にお値引きはありません。ただし、小滝のお蕎麦屋さんに一人で来日して板そばにげそ天をつけるとどっちも1250円のイーブンになります。
 ソバパのオシタシを食べながら待っているとほどなく供されたお蕎麦は、その製法が創業時の明治24年から変わっていないというから驚きです!すすった瞬間にそばの香りが鼻に抜けていくようなお蕎麦です。うまい!茹で加減はほんの少々柔らかめかな?
 ツユは枯れているというか、鰹節かサバ節か宗田節というかとにかく何かの節の風味が勝ったもので、蕎麦湯で延ばして飲むとまたそれがうまかったですね〜 
 そばをあっという間にやっつけた後にとりかかった天ぷらは、コゴミ、コシアブラ、フキノトウ(だと思う)、カボチャ、サツマイモ等山菜の天ぷらとしては比較的オーソドックスなネタでしたが、その揚げぐわいは非凡かつ絶妙!天ぷらをこんなにおいしく食べたのは久々です。頼んで正解でした。
 全体的に小滝のお蕎麦屋さんとは甲乙つけがたいです。でも、きっと二つのお店のファンが地元でも二分されているのではないでしょうか?二つのお店とも近いだけにお互いに切磋琢磨しておいしいお蕎麦を提供してほしいものです。
 あと、お皿とかはわざわざ某店の平清水焼をお使いのようなんですが、なんかご縁があるのでしょうか?今度来日したときに質問してみたいと思います。
 帰り際に、「源蔵そばの由来」をいただきました。「創業明治二十四年」に始まる非常に誠実な内容にいたく感じ入った次第。
 

Kuro (1107) さん 投稿 2010年06月21日(月) ★★★★★
クチコミPHOTO

この超有名店が未登録だったんですねぇー。
これもビッグサプライズです。

 もりそば 850円(小鉢2種付き)

メニューはもりそば一本勝負。この潔さ、好きです僕は。
僕の舌では何割かなんて見極めることはできませんが、十割そばらしいです。
同じ山形県でも村山地方に多い蕎麦とは大きく違う、色の薄い細麺です。
置賜地方はこのような麺が多いです。
南陽市には美味しい手打ち蕎麦のお店が何軒かありますが、若しかするとルーツはここにあるのかも知れませんね。
もう何も言う事がありません。
蕎麦良し、つゆ良し。熟成された返しを使っているのでしょう。
そばつゆに関しては、村山地方よりも置賜のほうが僕の好みに合うことが多いようです。
そしてそば湯も濃くて美味しい。
そばつゆが美味しいから濃いそば湯が合うんですね。
何も言うことがありませんと書きましたが、あえて一つだけ。
もっと量が欲しい。だって2枚食べたら1,700円になってしまいます。
箸休めは無くても良いから蕎麦の量を増やして、オネガイ。

器を見てすぐに判りました。
平清水の七右ェ衛門窯です。
帰り際に聞いてみるとやっぱりそうでした。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る