キャット・ハンド (山形県高畠町) - ラーメン / カフェ・喫茶


ホーム - ラーメン / カフェ・喫茶 - キャット・ハンド


キャットハンド

キャット・ハンド

  • クチコミ 1
  • 4 ポイント
  • 7,828 アクセス

住所
高畠町大字安久津安久津1916−1
電話番号1
0238-52-2492
営業時間
不明
定休日
不明

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

キャット・ハンド さんのクチコミレビューは現在 1 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
Kuro (1107) さん 投稿 2010年05月22日(土) ★★★★
クチコミPHOTO

喫茶店でラーメンは、麺王国山形県では驚くほど珍しくもなくなったが、全国的に見たらかなり珍しいだろう。

入店してみると、オーディオに凝った、ジャズが流れるお店だった。
喫茶店なので、ラーメン店のように壁にメニューは無い。
テーブルにもメニューは無い。
せっかちな僕は「ラーメンメニューを見せてください」と席に着く前に言う。
「醤油ラーメンだけなんですが・・・」
ハイ、それで結構である。
ゴチャゴチャしたメニューなんぞ無用!
醤油ラーメン一本勝負が小気味良い。

「お飲み物は?」とドリンクメニューらしき物を持ってきた。
「いえ、結構です」と言ったら、メニューを引き上げてしまった。
だからどんなメニューがあって、ラーメンはいくらなのかは不明。

店内はアメリカンレトロ調。
で、出て来たラーメンは昭和レトロ風。
ドンブリが良い。小さな中華そばドンブリ。
使い込まれた感じがある。

味も昭和レトロ風中華そば。
あっさり薄味。ご当地ラーメンではない。
高畠ラーメンでも、米沢風でも、赤湯風でも、山形風でもない。

麺は平打ち中太縮れ麺。
麺も高畠風でも、米沢風でも、赤湯風でも、山形風でも、喜多方風でも、酒田風でない。あえて言えば手打ち風。
やや軟らかめだったが許容範囲。
この麺なら固ゆでで食べたい。

具も昭和レトロ風。

この手のラーメンはこれで良い。
余計な創作はいらない。
珍しくコショウを掛けて食べた。
そしてスープは飲み干した。
価格は550円だった。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る