若松屋 (山形県高畠町) - うどん / そば / ラーメン



ワカマツヤ

若松屋

  • クチコミ 9
  • 33 ポイント
  • お気に入り 1
  • 6,386 アクセス

住所
高畠町大字根岸267-2
電話番号1
0238-52-0612
営業時間
 
定休日
 

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

若松屋 さんのクチコミレビューは現在 9 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
Kuro (1107) さん 投稿 2009年06月16日(火) ★★★
クチコミPHOTO

 燻りらーめん  680円                 

今回は迷わず燻りらーめん。
ラーメンを食べ始めたところでお客さんが入店。
「燻りらーめんってどんなのですか?」と聞いている。
「醤油ラーメンで・・・・・・・」説明に窮している。
節系ラーメンですって言えば良いのにと思いながら助け舟を出した。
「これです」と言って、僕が食べていた実物を見せた。

粉末を使っている節の味。
なかなか美味しいスープだった。
スープが美味しいだけに欠点も目立ってしまった。
麺は極細の縮れ麺。米沢ラーメンと似ているが、ちょっと違うように思う。(自信なし)
加水率が米沢ラーメンよりも低い?
色も黒っぽくない。
軟らかめの茹で加減だったが、伸びにくそうである。

一つ目の欠点がこの麺。
この麺、スープと合わない。麺がスープに完全に負けている。
このスープは強いので硬めの太麺で食べたい。

二つ目の欠点はドンブリ。
ドンブリが肉厚なので、ぬるくなってしまう。
猫舌の僕でもぬるく感じる。
これは、ドンブリを暖めれば良いのだから、すぐにでも解決できる。

チャーシュー、メンマは薄い味付けで美味しかった。
特にチャーシューは美味しい。

最後に改善して欲しい事。
店内の臭いが気になる。
前回は古い油の臭い。そして今回は、饐えた肉のような臭い。
お店の人は慢性化して気づかないかも知れないが、外から入っていくととても嫌な臭いである。
ご覧のように、このラーメンは視覚も良くないが、嗅覚にも神経を配っていただきたいと思う。

Kuro (1107) さん 投稿 2009年04月08日(水) ★★★
クチコミPHOTO

 たぬきそばと焼肉のセット  750円            

味を度外視したコストパフォーマンスは★5個。
味だけを判断すれば★2個。
味も含めた総合パフォーマンスだと★3個。

本日の教訓
1.初心貫徹!
2.家訓に従うべし。 本日破った家訓は「セットメニューに近寄るな!」
3.目的を忘るべからず。

無職の僕は外食をする必要はないのに外食をするのは目的があるから。
その目的とは、家では食べられないものを食べること。
飲食店では他人が万人の為に調理する。
家庭では妻が僕の為に料理を作る。どちらが美味しく感じるかなんて決まっている。
わざわざ外に出て貴重なお金を使い、家で食べられるものを食べるのは愚の骨頂。
今日は食べるものを間違った。

昨日、さくぅ氏の投稿を見て、今日の僕の昼食は決まった。
さくぅ氏が昨日食べた“本日のおすすめ”じゃなくて、“燻り中華”
若松屋の入り口を開けるまではそう決まっていた。
が、そこには「本日のおすすめ」が書いてあった。
ナイナニ、たぬきそばと焼肉・・・・とな。
そして僕は魔法にかかった。

書きたいことはいっぱいある。
しかし書かない。書けば野村監督じゃないがボヤキにしかならない。
確かに安い。安いが僕の目的からは程遠い。
満腹にはなったが、満足感はカケラすら生まれない。
完全に僕の選択ミス。

かねがね書いているが、料理はセンスだ。
安い材料でもセンスが良ければそれなりに美味しくなる。
材料が悪く、センスが悪ければ悲惨な料理となる。

さくぅ (360) さん 投稿 2009年04月07日(火) ★★★★
クチコミPHOTO

本日のおすすめ (¥750)

前回の燻りラーメンを食べて以来、ようやく再訪。
ラーメンを注文しようと思ったが、お腹が減っていた。
という事で本日のおすすめのラーメンつきのものを選択。
出てきてビックリ、ナイスボリューム!食いきれるか?(^_^;
ラーメン、ゆかりご飯、から揚げ、コロッケ、小鉢、漬物の構成。
揚げ物は特筆する旨さはないものの、揚げ加減は絶妙。
揚げたてで熱々のサクサク♪好みのサクサクさ加減です。
ご飯の量もやや多めの一杯です。この量でこの価格は安い!
フルーツ(グレープフルーツ)も付いていてこの値段はお得感あり。
肝心のラーメンですが、単品で頼む場合と若干トッピングが違うようです。
インパクトを求める分には当然、燻りラーメンに軍配。
それ程ダシの主張は感じられないものの、これはこれで美味い。
麺に少々ヌメリを感じたのが残念でしたが、
とにかくコストパフォーマンスはかなり良いかと。かなり満腹!
ラーメン★3、コスパで+★1。

さくぅ (360) さん 投稿 2008年08月21日(木) ★★★★

燻りらーめん(¥680) 漬物付き。
いきなり目を惹く大きい漆黒で大口径のドンブリ。見た目綺麗だが冷め易い難点。
麺は中細ウェーブ。特筆すべきは麺の長さ。一啜りでは啜りきれまて〜ん(笑)。
スープには節粉が入った脂がびっしり。特有の酸味も少しあるものの、魚貝が香ります。
残念なのはちょっとしょっぱい。しょっぱ好きの私でもちょっとしょっぱいと感じました。
チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ゆで卵、のり、キクラゲ、春菊、ネギとかなり具沢山。
シマシマのプリパサチャーシューがなんと4枚!これもまたちょっとしょっぱい味付け。
ちょっとしょっぱいけど美味い。¥680も食べて納得!コスパ高し。

煽情力 (463) さん 投稿 2007年11月30日(金) ★★★
クチコミPHOTO

あの麺に、何を期待するのか?
自分でも分かりませんでした。
でも、何かが私を突き動かす。
己を信じるんだ!己を・・・。

味噌らーめん650円に掛けました。
運ばれて来た途端「若松屋、お前もかぁ!!」
そう叫ばずには居られませんでした(実際は、平静を装ってたけどサ)。
何で辛味噌なのか、これっぽちも理解出来ません。
私は、味噌ラーメンが食べたいのです。
けして「辛味噌・味噌ラーメン」が食べたい訳じゃ有りません。
別メニューにしてくれよ、お願いだから。

取り合えず”辛味噌”は、若干のもやしと共に”酢付け大根”の皿に退避。
このまま、何処かに葬り去って頂いても差し支え有りません(笑)。
視界にさえ入らぬ様、テーブルの隅っこに置いてスープ。
一瞬にして、大体分かりました。
”ニンニクが効いた、野菜たっぷりの定番味噌ラーメン”
味噌なので、かなり隠れてしまってますが節系も感じます。
これ、好きな人は結構居るでしょうね。

醤油と共通の中細縮れ麺。
茹で加減も醤油と同等です。
相性は、決して良いとは思えません。
荒々しいスープですから、出来れば麺にも力強さが欲しい。
野菜もたっぷりなのだしね。

何だかんだ言って、味噌ラーメンとしては美味しいです。
美味しいんだけど面白くは無い。
あちらこちら(米沢以外)で食べられる、普通に美味しい味噌ラーメン。
太麺だったらこれ程文句は言いますまい。

ここぞと言う時の勝負に、滅法弱い事を忘れてました。
テンション上げれば上げる程、結果は付いて来ない。
そんな現実を、幾度と無く味わって来た経験は、また活かされる事は無かった・・・。

chacha (220) さん 投稿 2007年11月04日(日) ★★★

口コミを見て行ってきました。

私も和風ラーメンを注文!
(店に行くまで、普通の中華そばと和風ラーメンの2種類あるのかと思ってました。)

Kuroさんのコメント通り、節系の香り、味が前面に出ている感じでしたが、
意外にコッテリ。節粉がふりかけられてるのかな?
(これが和風たる所以?)

やはりチャーシューが・・・。今ひとつ自分好みではありませんでした。
でも全体的に麺もスープも満足の一杯でおいしかったです。

となりでおじさんが食べていた味噌ラーメンが野菜たっぷりでうまそうでした。
今度は味噌ラーメンにトライします。

hiro8866 (431) さん 投稿 2007年11月02日(金) ★★★★★

「走れメロス!!」シリーズ。400キロ走ったぼかあ、(山形市を含む)なんていじらしい(笑)
このお店高畠から白河に抜ける道の近くですので、ツーリング族も利用するお店です。バイカー集団がたくさんいました。そんなわけで交通量が少ない道ではありません。僕も昔はバイカーでした。東北6県海岸沿いをすべて制覇しました。ここのコメンテーターにもバイカーがたくさんいらっしゃいましたね。
う〜んノスタルジー。話が脱線しました、、、
お店の中は色紙がたくさんあってしばらく眺めていました。それから御主人は自動車ファンでしょうか?ポスターが貼ってあります。
メニューは和風らーめん500円、味噌らーめん650円。中華もりは600円、冷しらーめんと、冷し中華、どれがどうなんでしょう???食べた方は御一報を。らーめんのセットは、カツセット800円。鶏からセット780円。(味噌らーめんは100円増し)
和風らーめんの味は他の方のコメントを見ましょう!超、手抜き!
こってり♪おいしいです。
チャーシューは少ない、、、
チャーシューメンにこだわりませんがノーマルのラーメンにチャーシューが乗ってないのは許せないのです。
チャーシューのお店ごとの情報をくださる煽情力さんどうもありがとう。
僕は肉っけが好きなのでチャーシューの脂はかかせません♪

ぼかあ、お昼のランチ、天どんらーめんのセット750円をオーダー。
ミニ天丼いえども、海老、かぼちゃ、ピーマン、なすなど内容は多彩!!漬け物もついてコスパ高し。
この値段でいいんですか(涙)
天丼に感動しました!もちろん和風らーめんもね!
和風らーめん★4。セット★5

Kuro (1107) さん 投稿 2007年10月08日(月) ★★★★
クチコミPHOTO

以前は主要道路だったのに今ではほとんど通る事が無くなった道路、国道113号線の短い一区画にその店は存在した。
なぜかこの一区画だけは通ることがない。すっかり忘れ去っていた。
このサイトを見なかったら、恐らくもう数年間は忘れていたであろう。

S氏と同じ、和風ラーメンを注文。
店に飾られたサイン色紙を眺めながら待つ、待つ、待つ。
先客は1組だけ。田舎では時計を見ないでのんびり行こう。

想像通り、節系の強い香りと共にラーメンが来る。
メニューの名称と見た目と香りと味が見事にマッチする。実にわかりやすいラーメン。
スープの最初の味は節系の味が強く主張している。
その魚ダシに決して負けない肉系脂が浮いたコッテリスープだ。豚+鶏か。
うまい。幸楽苑の節系ラーメンを思い出させるが、こちらの方が節の味がはるかに上等だ。
味が少々薄すぎるのでスープの濃さに醤油味が負けているが、そんな事は些細な事だ。

麺は中太縮れ麺。麺も味が弱い。塩が少ないような気がする。
それでも茹で加減が硬めで丁度良いのでうまい。
しかし、麺に塊が数個出来ているのが惜しい。
そば屋さんにしては珍しい。蕎麦とラーメンのゆで方が違うのだろうか。

チャーシューはバラ肉。脂身が多い。
厚みがあるのは嬉しいが、この脂身はしつこく、ネットリした脂だった。
バラ肉は好きだが、残念なことに脂身の味が悪かった。

こんな所にも美味しいラーメンが隠れていた。
やっぱり高畠のラーメンはレベルが高い。

このラーメン、ちょっとしたことでもっと美味しくなるだろうと思う。

画像は和風ラーメン 500円です。

煽情力 (463) さん 投稿 2007年10月06日(土) ★★★★
クチコミPHOTO

いつもの様に通り過ぎ様としました。
手打ち蕎麦屋さん、それに間違いは無い。
何故か今日は幟が目立つ、黄色や赤の。
「・・・華そ・・・」「・・・噌ラ・・・」
確かにそんな文字が見えました。
慌ててUターン、幟を確認。
「中華そば」「味噌ラーメン」
気付いた時にはテーブルに腰を下ろしていました。

前からやってた?
日本蕎麦を食べた記憶は残ってます。
最近始めた風でも無いので、チェック漏れ濃厚・・・。

入り口にお奨めメニュー。
「カツ・セット(らーめん+とんかつ+ご飯)」800円。
そそられましたが、まずは基本から。
和風らーめん500円をオーダー。
かなり濁った感じのスープです。
青海苔の香りが強く来ます。
一口啜ると、和風を謳っているだけあって鰹ダシの節系スープです。
動物系は、はっきりしません。
鶏では無い様な気がしますが、分かりません。
意外にも、結構脂が浮いていてコッテリ(世間的には)です。
程好いしょっぱさ、美味しいスープ。

麺は、中細縮れ(米ラーよりは太目)の平麺。
やや、柔らか目が残念です。
蕎麦屋さんだけに、期待しましたが・・・。

チャーシューが、トロけないけど柔らかいのが2枚。
メンマ・ネギ・・・あれ?海苔は?
たわわにスープは好印象。
麺が期待と違いましたが、美味しいラーメン。
和風と言えば和風、でも意外とコッテリでした。

完食

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る