一幸食堂 (山形県庄内町) - ラーメン


ホーム - ラーメン - 一幸食堂


イッコウショクドウ

一幸食堂

  • クチコミ 5
  • 16 ポイント
  • 5,253 アクセス

住所
庄内町狩川字今岡30−2
電話番号1
0234-56-2147
営業時間
11:00〜14:00
定休日
毎週日曜日

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

一幸食堂 さんのクチコミレビューは現在 5 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
ハッピースカイ (1196) さん 投稿 2011年09月01日(木) ★★★
クチコミPHOTO

 一幸食堂 #1

初めてお邪魔する狩川の一幸食堂。
辺りに融け込んで見逃してしまいそうな店。
動きがシブい戸を開けて入店。
どうやら本日一人目の客となった様です。
婆ちゃんが「いらっしゃい」と迎えてくれました。
メニューは中華そばのみなのでそれをお願いしました。

静かな店内で聞こえてくるのは婆ちゃんが厨房で動く音だけ。
私の後に続けてお客様が3名。

注文してから7分の早業。
澄んだスープが美味しそうですね〜。
僅かに魚出汁の味がします。
そして中太の麺はツルッツル。
なかなかやりますね〜。 チャーシューとメンマがいい味を出していますよ。
サービスの茄子漬けもまた美味しい。

おゃおゃ! 帰る時には婆ちゃんが2人に増えていました。???
ご馳走様でした。

最後にひとつだけ!
メニューは中華そばだけなのですが各種大盛100円と書いてあるのが面白いですね〜。
それではまた。

塾長 (493) さん 投稿 2011年08月19日(金) ★★★
クチコミPHOTO

随分御無沙汰している一幸食堂さんへ。

崩れ落ちそうな外観!看板の字も読み取れないぐらい年季入ってます。
暖簾を潜ると世界は昭和。
もちろん、エアコンなんてもんはありません!
メニューは中華そば一本勝負!普通か大盛しか選べませんぞ。

おいおいこのお店、大丈夫ぅ〜?っと思ってしまう御仁もいるでしょうが、侮ってはいけませんぞ。
ここ一幸食堂さんは、あの余目の名店「一幸」さん関連のお店。

さて久しぶりに頂くお味はどうでしょう。

さすがババちゃんの腕は全く衰えてませんなぁ〜、バッチリの出来です。
煮干しが優しく効いたスープはジワッと旨みが広がります。
麺は中太やや縮れ、普通の中華麺ですが茹で加減が丁度よくこのスープによく合います。
ショッパめに味付けされたチャーシューがアクセントになって最後まで飽きずに美味しく食べれますぞ。

このクオリティで、500円!素晴らしい。

amarumejin (154) さん 投稿 2010年12月12日(日) ★★★
クチコミPHOTO

余目ラーメンシリーズ・番外編 〜一幸食堂系列店編その5〜

今回はJR狩川駅近くにひっそり佇む、店構えはかなり老朽化しているものの紫の暖簾が鮮やかなコチラに初訪店。
まるで昭和にタイムスリップしたかのような店内は思いのほか広くテーブル席×5、小上がりに1テーブルで、なかなか高齢と思われしおかあさんが一人で切り盛りされているようだ。

メニューは中華そば、大盛りのみの為『普通盛り』オーダー。

目を見張るのは丼にたっぷりと注がれた透明度の高い煮干し・サバ節で摂られたスープ。
あっさりとしているが物足りなさは微塵も感じられなく、ググッと飲み干せる旨さ!!
麺は既製の物と思われる中太縮れ麺で茹で加減もパーフェクト。
なるほど、こりゃ〜店内にたくさんの“おかもち”が並んでいるのにも納得。

完食後にそれとなく尋ねると、おそらく一幸食堂の1番弟子だろうとのこと。
創業時から長年本店に引けを取らないこのクオリティを保ってきたおかあさんの努力に、値上げする店がほとんどの中いまだワンコインの価格に拍手喝采。

スープの満足度◎

★3.5

◆中華そば(¥500)

ゴジラ (470) さん 投稿 2007年10月27日(土) ★★★
クチコミPHOTO

ここは99.9パーセントが地元の客でしょうね。道端の行灯は朽ち落ちて支柱しかありません。暖簾があれば判りますが、無ければ倉庫や小屋といった印象(失礼ですが素直な感想です)実はここは二度目の訪問。一度目は惜しくも閉店。で、今回は開店一番乗り♪入店してメニューを探しましたが「中華」のみ!迷わず注文。「迷わず」ってこれしかないって(笑)店は開店当初の昭和の面影を残した、まるで映画のセットのような雰囲気すら感じます。当時はハイカラと思えたオレンジ色の椅子。。スタッフも云うまでなくレトロです(笑)厨房に掛けられた永平寺や善光寺の暖簾を眺めたりしているとあという間に完成。スープたっぷりの中華でした。熱々でレンゲも無く口をドンブリに運んで一口。煮干系でしょうか?まろやかな醤油の香りがどこかホッとする味です。500円なのに厚めのチャーシューが3枚も乗っておりました。このチャーシューは味付けタイプで弾力あって美味しかったです。麺はごく普通の製麺所の麺でしたが、シンプルなスープにこの麺もありかなと思わせるラーメンでした。店内に大きな岡持ちが3〜4箱ありました。中華そば一筋、数十年。きっとこれからも地元民に愛され続け、この町には無くてならないラーメン屋さんなのでしょうね。
http://gojira.kakurezato.com/mennoheya/ramen/syounai/ikkou-karikawa/ikkou-karikawa.htm

トラバ303 (253) さん 投稿 2007年10月02日(火) ★★★★
クチコミPHOTO

JR狩川駅に程近い場所にお店があります。道路沿いにお店の看板は無ありません、通り過ぎにご注意下さい。お店の名前は一幸食堂ですが、メニューは「中華そば」一本のみです。+100円で大盛りに出来ます。店内は思った以上に広く、お座敷もありました。
迷うことも出来ずに中華そばを注文。先客なし、直ぐに運ばれてきました。やや色の濃いスープが広がっています。香り、味共に煮干などの魚介からの出汁を感じました。魚介系好きには嬉しいスープです。麺は恐らく製麺所の物でしょう。一般的な中太のややちぢれがあるタイプです。チャーシューは個人的に好きなタイプでした。柔らかすぎず、硬すぎず、そして程よい味付けでした。
お店の営業は、近所のおばちゃん方が行っているようでした。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る