京の里 (山形県米沢市) - ラーメン


ホーム - ラーメン - 京の里


キョウノサト

京の里

  • クチコミ 6
  • 22 ポイント
  • 4,783 アクセス

住所
米沢市広幡町京塚2524
電話番号1
0238-37-2707
営業時間
11:00〜20:00
定休日
第1、第3木曜日

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

京の里 さんのクチコミレビューは現在 6 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
アルビ (411) さん 投稿 2016年05月19日(木) ★★★★★
クチコミPHOTO

国道287号線長井街道を米沢市街から川西に向かう途中の右手にお店があります。
赤い屋根に大きなスタミナラーメンの白い文字が描かれているのでまごついてしまうかもしれません。入店すると煮干しの香りに急襲されます。L字カウンター10席、2人掛けテーブル2つ、4〜5人用の小上がりがあります。こちらの中華そばはまさに「伝統米澤ラーメン指定店」の名称の通りに煮干しあっさりのものです。強く縮れた中細麺と少し酸味を感じる煮干しメインの澄んだ出汁スープは脂は殆ど浮いておらず、白胡椒をふりかけると最高のご馳走です。コリコリとした支那竹は上品でもあり、薄味のチャーシューはちょうどよい歯ごたえです。「伝統米澤ラーメン指定店」の支那そばはとても美味しい。

画像 中華そば 600円

tp_dsk (187) さん 投稿 2013年05月05日(日) ★★★★★
クチコミPHOTO

からみそラーメン 大盛り 750円+70円

ここはラーメンの味もいいですが、お店の味がいいです。
ご夫婦2人3脚でいつもの「おしょうしなぁ〜」

これからもがんばってください。

hiro8866 (431) さん 投稿 2007年12月16日(日) ★★★

しばれるねえ〜♪
雪がこんこんと降ってきて、ますます米沢の風景らしくなりました。
今東京なのであれ程つもった雪が関東にはない。
なんか不思議。人間の思考って環境に左右されるのね。
頭の切り替えも大変です。明日から仕事。
そんなわけで「米ラー」このお店実に3回目。はるか昔の事なので忘れてしまいました。
屋根には「おにぎり、スタミナラーメン」と書いてあるのにおむすびが無くなってしまいました。
以前カウンターにおいてあったと思いましたが。(ついでになんと!すしもあったのです!!)
現在、ラーメン関係とうどん、定食が少々。
中華そばをオーダー。めんま、ねぎ、チャーシューとみかけは弱い。
麺の茹で加減よし、煮干しのにがさとわずかな節のかおり。スープは黒いのになぜしょっぱくない?
だしはあまり主張せず、後半飽きてしまいました。パンチほしい。
メンマしゃきしゃきとチャーシューのホクホク感に救われました。
完全、どノーマル。ポルトガルギターでもマンドリンでもエレキギターでもなく
性格はアコースティックギター。
この味「矢野目食堂」を思い出しました。中華そば★3。

煽情力 (463) さん 投稿 2007年11月01日(木) ★★★★
クチコミPHOTO

今日は、新規開拓だ〜!米沢で・・・。
最近は、米ラー食う機会がめっきり減りました。
これじゃいかん!!
まだまだ行っていないお店は多数有り。
頑張れ、俺!
って、頑張る必要性が有るのか??

スタミナラーメンを旗印に掲げています「京の里」さん。
まずは、基本の中華そば500円から探りを入れました。
入店直後はそれ程感じなかった、米ラー定番のニボシ。
トイレから戻った途端の集中砲火。
さぞかし辛い思いをした人が、恐らく一人は居るでしょう(笑)。

そのままの香りと共に運ばれて来たラーメン。
最早、コメントするまでも無い程の米ラー、ど・定番。
鶏がら・ニボシ、アッサリ・程良いしょっぱさ。
”毎日食べても飽きのこないラーメン”らしいです。

麺は、やや縮れが弱い細麺。
茹で加減は丁度良いと思います。
量的には、かなり多目ですので70円をプラスするかはお好みで。

自分なりの、米ラー攻略法を発見しました。
全てのお店に通用するかは分かりませんが。
今後は、この方法を多用したいと思います。
『たまに食う、最低一週間は間を空ける』
これで楽しい米ラー・ライフが送れる事でしょう、めでたしめでたし。

さくぅ (360) さん 投稿 2007年08月12日(日) ★★★

中華そば(¥500)を頂きました。
麺は縮れの弱い細麺で、丁度良いゆで加減。
スープは脂浮き少々で煮干の香り。
他にも色々使っているかと思いますが、煮干メインの風味です。
味は薄くなく、しょっぱくなく、丁度良い加減です。
具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。胡椒はかかっていません。
チャーシューは端に脂身の付いたパサパサ系薄切りが2枚。
メンマは中太の角で程よい味付け、若干独特の香り。
海苔は溶けないタイプです。

全体的な印象は、どノーマルな米沢ラーメン。
好みが分かれるラーメンだと思います。
好きな方は落ち着ける味だと思います。
スタミナラーメンが人気のようです。
食べている客も多かったように思います。
次回はスタミナで。


<2007/9/24追記>
気になっていたスタミナラーメン(¥650)を頂きました。
一体、何をもって『スタミナ』なのか?その謎に迫るべく!
運ばれてくると、全く予想と異なっていました。
まず、ドンブリがデカイ!中華そばの時より明らかにデカイ!
洗面器とまではいかないまでも、大盛り用のドンブリでしょう。
私が注文したのは普通盛りなので、普通盛りでこの大きさ。
そして、スタミナラーメンというと、ニンニクやニンニクの芽が
大量に入っているお店が多いのですが、ここは違いました。
まず、ベースも醤油ではなく、味噌味です。
私は味噌には詳しくありませんが、赤味噌か赤よりのブレンドかと。
ニンニクプンプンを予想していましたが、違いました。
通常の味噌ラーメンと同じぐらいのニンニクです。
あとはゴマの香りと豆板醤の辛み、といってもさほど辛くありません。
煮干の影響か、やや味噌汁っぽく感じてきます。
麺は中華そばと共通の細縮れ、やや柔らかめのゆで加減。
量はやはり大盛り級の量です。これで大盛りだったらと考えるとスゴイ量になりそうです。
具は豚細切れ肉と、6〜7cmのぶつ切りネギの炒め物のみ。
『スタミナ』と言うにはややパンチに欠けるようにも思います。
私が考える、このお店における『スタミナ』の定義は、
「肉とネギが入った、ニンニクの味がする味噌ラーメンを、腹いっぱい食べる!」
といったところではないかと。とにかくボリュームはありました。
ただ、好みの問題だと思います。
★2つ+ボリューム★1つ。★3つの据え置きということで。

Kuro (1107) さん 投稿 2007年07月25日(水) ★★
クチコミPHOTO

香り、色、味、全てが昔からの典型的米沢ラーメンです。

スタミナラーメンが有名ですが、初めての訪問なので中華そばから。
脱大盛り宣言をしていたのに、入店直後に条件反射で「ラーメン大盛り」と口が勝手に動いていました。
その後、メニューを見たら、ここは中華そばでした。
そしてやっと席につきます。
開店一番乗りでしたので、あまり待つこともなく出来上がりました。
(開店直後の方が時間がかかる店もあります)

見た目と香りで、もう味がわかりました。
昔ながらの米沢ラーメンです。
香りは煮干の香り。
スープの色も煮干ダシ。
脂はほとんど浮いていません。
スープをすすると煮干と鰹節の味です。

麺は米沢ラーメンの中では太い方で、いわゆる米沢の黒中華。
少しモソモソする感じで、これも昔ながらの麺です。
茹で加減が硬めで良かったです。

昔ながらの米沢ラーメンは、最初は美味しいのですが、後半イヤになってきます。

画像は中華そば 大盛り 570円。(500円+70円)
大盛り150円増しの店が多くなってきました。70円増しは嬉しいです。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る