大島屋酒店 (山形県川西町) - ラーメン / 食品・酒類


ホーム - ラーメン / 食品・酒類 - 大島屋酒店


オオシマヤサケテン

大島屋酒店

  • クチコミ 4
  • 12 ポイント
  • 4,579 アクセス

住所
川西町大字吉田3612−3
電話番号1
0238-44-2617
営業時間
不明
定休日
不明

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

大島屋酒店 さんのクチコミレビューは現在 4 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
Kuro (1107) さん 投稿 2008年01月18日(金) ★★
クチコミPHOTO

「こんにちは〜」
「・・・・・・・・・・・」

のれんは出ていた。
諦める訳にはいかない。もう3回も振られている。3回とものれんが出ていなかった。
今日こそは絶対に食べる。
木曜日は営業をしているのは確かなのだ。木曜日に食べた人が存在するのだから。
出前にでも行ったのだろうか。
いや、出前用らしき車が店の入り口前に駐車してある。
では、腹に力を入れてもう一度。

「ごめんくださ〜い」
しばらくすると、ゴソゴソと音がして主人らしき人が出て来た。
良かった。やっと食べられる。
メニューがないので、ラーメンなのか、中華そばなのか不明だが、「中華そばお願いします」と注文。

主人が厨房から出てきて、温風ヒーターとテレビのスイッチを入れた。
僕の本心はどちらもスイッチを入れて欲しくなかった。
店の中は石油臭かった。多分このヒーターからの臭いだろうと思っていた。
テレビの音は予想通り、大音量であった。
初めて訪れた店。お客をもてなす為につけたヒーターとテレビ。
それを断る勇気なんて僕にはない。

まだ1時前だというのに釜の火を落としてしていたようだ。
たった一杯の中華そばの為に、またお湯を沸かしてもらうのは悪いような気もする。

やがて湯気が立ち上り、少々足し水をし、麺を投入した。
そして湯切りの音が聞こえ、ラーメンが運ばれてきた。
まずは香りから。ん?化学調味料のような香り。
スープを啜る。
鰹節の味と昆布のような味。
化学調味料と思ったのは、昆布ダシだったのかと思う。
だが後味がスッキリしない。やっぱり化学調味料か。僕には断定は無理。
間違っていたら申し訳ない。

スープのベースは鶏がら。超あっさりスープ。
鶏がらの味よりも、最初に感じた昆布風の味が強い。
味付けも極薄味。
もう少し醤油ダレが欲しい。
チャーシューもメンマも薄味。

麺は米沢ラーメンのような麺。細い縮れ麺。
茹で加減は軟らかい。充分に沸騰しきらないうちに麺を投入したか。

メニューがないので値段はわからなかったが500円だった。
帰りの車中、帰宅後、とスープの後味が残る。
カップ麺を食べた後の後味と似ている。あれほど強烈ではないが。
やはり昆布のダシではなかったようだ。この後味は苦手だ。

煽情力 (463) さん 投稿 2007年12月22日(土) ★★★
クチコミPHOTO

「メニュー有ります?」
「無い・・・」
「中華・・・そば、しか無いの?」
「・・・」
微笑みながら、無言で頷かれました。
中華そば500円をオーダー。

先客のオバ(ァ)ちゃん、二組三名。
近くの二人が、珍しげに私を見る。
「そばや、皆休みだなぁ今日は」
「はぁ・・そうですか?」
唐突な一言に戸惑う私。
「火・水が多いですけどね」(本日木曜)
「ははぁ!んだんが、ほぉぅ」
オバ(ァ)ちゃん相手にウンチクを語る私・・・。
何気に、少し後悔。

向こうの席では、店のオバちゃんと客のオバァちゃんが話している。
「(何か商品を手に)んじゃ、これど・・・あど、ハイお釣りなッシ」
「・・・まだ、金払ってねぇげんどなぁ」
オバちゃん、貴方はエスパーですか?

先述のオバ(ァ)ちゃん二名。
帰り際の決めゼリフ。
「ゆっくり、してごんざいな〜」
だめ押し・・・。

濃密な時間を過ごしました。
他にも、書き切れない程の出来事が。
非常にインパクトの強いお店でした。
こんぶダシの様な風味が強い、細縮れ麺の、あっさりラーメン以外は。

hiro8866 (431) さん 投稿 2007年11月06日(火) ★★★★

あの〜、、、近くのあるお店と間違えて入ったわけじゃありません(笑)

お店は酒屋さん、名前の通り。吉島小学校の角ですので学校関係者が結構注文すると思います、って真意は不明。お店は酒屋さんと入り口がちがいます。テーブル4人がけ×4。蛇口がそこら辺にあって何の部屋だったんだろうと思ってしまう作り。さあラーメンの話に移りましょう。

テーブルについて何を注文するか迷いました、、、て。
なんとメニューが店内にありません!
あのう、何を注文すればいいのでしょうか?よそ者を受け付けないという雰囲気でもないのですが?
ちゅう房のおじさんにいう。
「ラーメン大盛りください!」おお!通じたっ!て日本語だからな(笑)
値段もわからずやみくもに注文しました。
カモーン!洗面器〜い、スープがたわわに入っていてうれしいです♪
チャーシュー3枚。おおよそ2玉分とみました。
味はあまーい煮干しの味。プラス甘口醤油。鶏ガラ?やや大きめの油が浮いてます。スープはやや化調を感じるか?でも許容範囲。スープのバランスはとれていると思います。
麺は細縮れの米ラー。茹で加減はやや緩め。許容範囲。ここのチャーシュー厚くてモチモチ脂身付き。おいしいです。チャーシューメンは存在するのでしょうか?行かれる方はこっそり聞いて下さいね!
さて会計。ぼられたらどうしよ、、、
ラーメン大盛り600円でした。
ラーメン大盛り★3コスパ★4

せしお (81) さん 投稿 2007年08月05日(日) ★★★
クチコミPHOTO

吉島小学校の近くで、何とも味わい深い店構えにひかれて入ってみました。
大通りからは外れてるので、通りがかりのお客さんが入ることは殆ど無いのでは?
店内にメニューは無いのですが、中華そば500円を頂きました。
スープを一口飲んでこれは何の味だろう?と思ったのですが、チャーシューを食べてわかりました。
味醂の味が利いてます。
サッパリとした味は口飽きしない。
うん、中々美味しいお味でした。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る