原田食堂 (山形県鶴岡市) - ラーメン


ホーム - ラーメン - 原田食堂


ハラダショクドウ

原田食堂

  • クチコミ 11
  • 36 ポイント
  • お気に入り 2
  • 11,200 アクセス

住所
鶴岡市藤島字古楯跡214−8
電話番号1
0235-64-2377
営業時間
昼のみ
定休日
不定休?

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

原田食堂 さんのクチコミレビューは現在 11 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
amarumejin (154) さん 投稿 2012年01月04日(水) ★★
クチコミPHOTO

ここ庄内も本格的に雪模様のこの日。

我がホームグラウンドもお昼時は混雑するお店が多く、落ち着いて食べれる環境を求め何年振りかにやってきたのが“麺の茹で加減”で賛否がある隣町のコチラ。

店内は5人掛け・4人掛け・2人掛けテーブル各×1づつ、小上がりに公民館仕様のテーブル1卓完備。

『中華そば』オーダー。

早速、手揉みを加えたような平打ち中太ほぼストレート麺を啜るとしっかりソフトな茹で加減。

スープは魚ダシ系+動物系でしょうか、あっさりめの優しい味で食べやすいチャーシューもやや強めに味付けされていて美味しいです♪

メンマのみ若干クセがありますかね。

食後は食器を厨房に返却しお勘定ですが、もちろんオヤジの手が空いたタイミングを見計らっての行動が要求されるので要注意です。



y&m (38) さん 投稿 2011年12月03日(土) ★★★★
クチコミPHOTO

久々の原田食堂、中華そば(700円)です。

前後の注文が無かったため、Onry Oneの麺茹調理での配膳です。
相変わらずのなみ々スープで、お盆に溢れてます。レンゲは無いのでこちらから迎えに行きます。あ〜、豚ガラ主体でほのかに煮干しも感じます。麺は賛否両論ありますが、飴色のほぼストレート茹で加減硬めで、小麦の甘さも感じられ本日はドンピシャです。

隣の席では小さな女の子がチャーシューメンを、お父さんは中華そば。途中からお父さんが残りをお手伝い。地域密着の食堂です。

歴史を刻む老舗です。親方、ご馳走様でした。

塾長 (493) さん 投稿 2011年05月07日(土) ★★★
クチコミPHOTO

藤島の原田食堂にやってきました。

ここはお店の外観は若い方や女性を寄せ付けない、いうなれば親父達の憩いのラーメン屋ですな。

お店には一人で来る事、それに空いてる時に来ないと美味しいラーメンが食べられないのです。
何故なら、親父はマイペースな上に動作が極めて遅いんですなぁ。
お客が沢山居ると、100%麺が茹で過ぎになります。
それでもここに来る親父達はこの味を求めて何故か通うんだなぁ〜

メニューは中華そば、焼肉ラーメン、チャシューメンの3種類のみ。
座ってても注文は取りに来てくれません、厨房に顔を出してチャシューメン1つぅ〜っと大きな声で叫びましょう。

親父、無言で麺茹でに取り掛かり、茹で釜をジィ〜っと睨んでます。
いつも思いますが、その間にチャーシュー切れよぉ〜っと願うんですがねぇ、マイペースなんで麺茹でが完了しないとチャーシューの準備をしてくれません。
海苔は何故かわざわざ手でちぎって入れるんです。

そんなわけで、今日も茹で過ぎ確実のチャシューメンの登場です。
しか〜し、やはりこの見た目は凄いんだなぁ、チャーシューの下にはナルトやメンマ、海苔が隠れてます。

食べ終わったら、親父のタイミングを見計らって自分で丼を返してお勘定。
変なタイミングで親父の手を止めると、他のお客さんの麺が更にのびのびぃ〜になってしまいますぞ。

麺先案内人 (237) さん 投稿 2011年04月19日(火) ★★
クチコミPHOTO

さて本日2杯目の御紹介です。

オーダーは、
『 中華そば 700円 』

味のレポートは、前項の『 チャーシューメン 』と一緒です!

ここでは、こちらを訪れた時の【 私なりの心得 】を、お教えします。

 1、開店と同時をねらう事。
 2、入店したら着席する前に、親父にオーダーする事。
 3、出来上がりの時間は、15分待ちと思う事。
 4、出来上がりの麺は、必ずのびてると思う事。
 5、質より量(インパクト)だと、自身に言い聞かせる事。
 6、勘定は、他の客への配膳が済んだ頃を見計らって離席する事。
 7、自分の食べた器は、自分で厨房に下げる事。

こんなとこかなぁ〜σ(゜ー^*)

配膳待ちのお客さんへのちっちゃな気遣いと、
 店主への大きなおもいやり♪
それでは大きな声で、
 『 ごちそうさまでしたぁ〜 』

 せばのぉ〜♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【 PS 】
こちらの客層は、学生時代から通い慣れてるであろう、
5・60代の親父さん達で一杯です。
私なりの心得も、この親父さん達をみながらいつの間にか
習得させられました(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

麺先案内人 (237) さん 投稿 2011年04月19日(火) ★★
クチコミPHOTO

本日、11時ちょい過ぎの入店です♪

またもやあの、【 チャーシュー蓋 】を拝みに参りました!
という事でオーダーは、
『 チャーシューメン 900円 』
を、チョイスですねっ♪

店主は、往年の名選手!
とってもマイペースなんで、じっくり出来上がるのを
待ってあげてください♪
15分待ちなんてのは、当たり前なんですねぇ(´w`*)
客が居ようと、居まいと関係ないですから・・・。

さっ!注文後、15分過ぎたあたりでいよいよ対麺です。
いやぁ〜、いつ見てもこれには驚きですねぇ〜。
まさしく【 チャーシュー蓋 】d(^□^)
当然、麺・具・スープなんて物は見えません!

いやぁ〜、それでは【 豚の蓋 】を外して麺を頬張りましょう。
うんっ!
やっぱりいつもののびあがった麺ですΨ( ̄∀ ̄)Ψ!
まっ、これを前提で訪れているんで・・・。
食感的には、麦きりって感じですかねぇ・・・!?
独特の味わいとなっております。

どれっ!
主役のチャーシューはと言うと。
全部で6枚の入り数。
インパクトは十分なんですが、いま一つ味気ないんです。
それに、ちぃ〜とばかり豚臭さが残っております。

そうですねぇ〜!
こちらの一杯は、味を追求するのではなく、
まさに、
   『 運ばれたその瞬間を楽しむ!! 』
    そんな一杯なんでしょうねぇ(*^-゜)vィェィ♪

 せばのぉ〜♪(゜▽^*)ノ⌒☆

Red Dragon (179) さん 投稿 2010年02月20日(土) ★★★★
クチコミPHOTO

自家製麺なのでしょうか。かなり太めのほぼストレート麺です。他のお店ではあまり見たことがないですね。但し、若干柔らかめなのが残念でした。ラーメン運ぼうとしたときに、帰るお客さんと来店したお客さんでごったがえしたのも要因かもしれません。スープはだしがきいているものの、優しい口当たり。店内は鶴岡ラーメンのとてもいい匂いが充満しておりました。トッピングされているチャーシューは、比較的小さい細切れ系が5枚ほど。ぶら下がる程チャーシューがのせられているチャーシュー麺のブログ写真を思い出しました。

マアちゃんスキスキ (106) さん 投稿 2009年01月14日(水) ★★★★★
クチコミPHOTO

 Part2 φ(..)
年が明けてすでに半月になりますが、今年のラーメン食べ始め、クチアケ店がこちらになりました \(~o~)/
すでにこちらのお店はコミしていますが、新年一発目ということで奮発して「チャーシュー麺」をいただいたので写真と共に紹介いたします (*^_^*)
こちらもご他聞にもれず値上がりしていました(*_*)
でも、お気に入りのお店!!たびたび伺っております…
コメントは皆さんの通り…です (^_^)v
今回も満足してお店を後にしました !(^^)! 
また、伺わせていただきます… ごちそうさまでした

トラバ303 (253) さん 投稿 2007年08月23日(木) ★★★★
クチコミPHOTO

ゴジラさんの口コミを参考に来店です。お店のたたずまいから、相当の歴史を感じます。
店内は、常連さんらしき人たちで込み合っていました。メニューは、中華そば・チャーシューメン・焼肉ラーメンのみ。
チャーシューメンがかなり気になっていたので迷わず注文。ゴジラさんのコメント通り、かなりの茹で時間でした。待つことしばし、運ばれてきました。こんなチャーシューメンなかなかありません。まさに、パイプレンチさんにささげるチャーシューメンです。チャーシューが器からはみ出るほどのっています。
スープは飽きのこないあっさり味。麺はかなりの太麺で、ほぼちぢれは無く、うどんに近いイメージです。庄内には太麺をいただけるお店は多くありますが、この麺は珍しいタイプだと思います。見た目通り、もっちりとした麺でした。肝心のチャーシューは柔らかく控えめの味付けでした。
こんな感じの、昔からのお店好きですね☆

ゴジラ (473) さん 投稿 2007年07月16日(月) ★★★★
クチコミPHOTO

旧藤島の静かな町並みの一画に原田食堂さんがありました。ネットで検索すると意外にもヒットします。下調べでは麺が太く大盛りで評判のようです。昼一時近くの訪店。左程広くもない店内には3人のお客さん。空いていたテーブルに腰掛けて暫く待つが注文取りに来る様子もない。どうやらご主人一人で営業しているようだ。厨房に顔を出し中華そばを注文(600円)メニューはその他チャーシュー麺と焼肉ラーメンのみ、値段は共に800円。客室から厨房が丸見えなので麺作りを見ながら楽しみに待つ。大きな釜で麺を茹でていました。結構な茹で時間です。太麺のためか?茹で、盛り付け、トッピング、配膳と全てご主人が一人です。ようやく出来たなと思ったところに先客が勘定にbad timing!結果は・・・言うまでもありません。せっかくのモッチリした手打ち麺ですが若干柔らかめになってしまいました。スープは魚介系と豚系のミックスかと思われます。あっさりした塩加減で飽きの来ない味付けです。茹でが完璧なら☆5級なのに残念です。トラバさんではありませんがここもレンゲがありません。溢れんばかりのラーメンには、やはりレンゲは必要ですね。

あっきー! (15) さん 投稿 2007年05月21日(月) ★

スープ・麺ともに私の口には合いませんでした。
かなり時間をかけて探したのですが残念です。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る