一竜 (山形県南陽市) - ラーメン


ホーム - ラーメン - 一竜


イチリュウ

一竜

  • クチコミ 8
  • 33 ポイント
  • お気に入り 1
  • 8,544 アクセス

住所
南陽市宮内2833-106
電話番号1
0238-47-4248
営業時間
11:00〜14:00(夜間は出前のみ?)<br>
定休日
不定休

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

一竜 さんのクチコミレビューは現在 8 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
たべじろう (4) さん 投稿 2013年12月18日(水) ★★★★★
クチコミPHOTO

麺類を注文すると『炒飯おにぎり』が付いてきます。

値段も安く、お腹いっぱいに♪

地元の人に愛されるお店ですね☆

hiro8866 (431) さん 投稿 2010年01月09日(土) ★★★★★

以前夜にいって開いてなく残念に思ったお店です。この辺はたくさんのお店があるので激選区ですね。
さて、入り口は2ケ所ありなぜこんな間取りになったのか不思議なお店です。真正面にカウンターがあって両隣りにテーブル。奥に小上がりのテーブルが1卓ずつと不思議(笑)
メニューは番付のようになっていて「1日1麺」と標語が!
らーめん550円をオーダー。皆さんのコメント通り濃い味付け。赤湯ラーメンをスープを濃くすればこんなかんじでしょうか?わずかにしょうがを感じます。チャーシューはもちもちの触感で2枚。
チャーハンおにぎりまでついていてうれしいです(涙)麺が平凡で残念。だけど美味しいですね!
この値段でこの内容は嬉しいですね。
帰りに1品で1スタンプで500円ひきのサービス券をもらいました

らーめんコスパ★5味★4

ゆきと (397) さん 投稿 2009年01月09日(金) ★★★
クチコミPHOTO

炒飯おにぎりに惹かれて行ってきました(笑)

画像はらーめん 550円です。

スープは鶏と豚?でちょっとしょっぱめですがコクがあり美味しいですね。
麺は細麺で茹で加減ばっちりでした。

あと上にのっている卵ってこれって周りに色が付いていたから煮卵なんでしょうかね?

そうそうお目当ての炒飯おにぎりですね

普通に炒飯一人前食べたくなっちゃいました

Kuro (1107) さん 投稿 2008年10月28日(火) ★★★★
クチコミPHOTO

いちりゅうめん   650円 (チャーハンおにぎり付き)

珍しいショウガ味のスープ。初めて食べる味。
言うなればショウガタンメン。

さくぅ (360) さん 投稿 2008年10月19日(日) ★★★★
クチコミPHOTO

柳麺(ら〜めん) ¥550 チャーハンおにぎり付き。
クチコミに影響され、妙に食べたくなり早速行ってきました。
麺は中細ウェーブで茹で加減良し。モチモチ感のある麺です。
スープにはやや多めに脂が浮いており、ややコッテリ傾向です。
”コッテリ”というより、”濃い”という表現の方がシックリくるかも。
鶏と豚と思われるダシがしっかり効いていています。
それに負けないぐらい醤油ダレも効いていて、ややしょっぱめ。
ダシも醤油ダレも濃い感じです。旨味成分も割と強く感じます。
麺の縮れが弱い割に、何故か意外と麺にスープが絡みます。
麺の量に比べ、スープの量がちょっと少ないと感じました。
最初からかけられている黒胡椒も量の割りに気になりません。
チャーシュー、メンマ、海苔、ゆで卵、ネギ、白ゴマ。
チャーシューはパサパサ系のやや硬め、しょっぱめの味付け。
メンマはコリコリ歯応えが良い。ゆで卵は1/4個ぐらい。
少量の白ゴマも意外と悪くないと感じました。

そしてサービスのチャーハンおにぎりが良かった。
個人的には焼き飯おにぎりと言ったほうが何となくシックリきます。
玉子とネギとチャーシューの、シンプルな味付けの焼き飯です。
美味しいです。どこか懐かしく、ホッとする味でした。

Kuro (1107) さん 投稿 2008年10月17日(金) ★★★★★
クチコミPHOTO

ちゃしゅうめん(脱字じゃないよ)    650円(チャーハンおにぎり付き)

宮内のラーメンは奥が深い。
豚+鶏?の濃厚ダシスープ。
煽ちゃん、これ、いいよ。他人には教えたくない。

煽情力 (463) さん 投稿 2008年01月05日(土) ★★★★
クチコミPHOTO

気分で選べる入り口、今日は左を選択。
左右対称、コの字型の店内。
どちらから入るかで、印象がかなり違います。

さて本日のオーダーは、言わずもがなの基本形。
ら〜めん500円をいただきました。
醤油を食べずに、お店を判断するのは危険ですから。
このメニューにも、やはり付きます「炒飯オニギリ」。
三人位で行けば、一人前の炒飯の出来上がり。
という事は・・・四人で行って三人前頼めば、一人前は浮くって事ですね(笑)。

運ばれて来たら〜めん&炒飯オニギリ。
ラーメンの方は、ちょっと量が少ない様に思います。
炒飯オニギリ付きで丁度良いかもしれません。
スープ一口、んー美味いかも。
豚がら系でしょうか、魚介は殆ど感じません。
甘味の有る、結構好きなタイプのスープです。
後半、ややしょっぱく感じてきますが許容範囲。
ここも、何となく煮物っぽい風味がします。

麺は、中太縮れの丸麺。
茹で加減は丁度良いのですが、やや湯切りが甘いか。
もっと硬いと良いかもしれません(好みだから)。

メンマ・ネギ・チャーシュー・海苔・ゆで卵。
黒胡椒がデフォで入っていますが、味を壊しては居ません。
お好みで、更に掛けても問題無しかと。
チャーシューは、結構濃い目の味付です。
味無しで行っても良いのでは、と。
ネギが少し元気無し。
歯応えが、まるで無いのは如何な物か。

トータル的には美味しいラーメン。
しかし、炒飯オニギリが「箸休め」的な位置付けに感じてしまったのは・・・。

煽情力 (463) さん 投稿 2007年02月18日(日) ★★★
クチコミPHOTO

冬の地元開拓、、、って、もう良いわ(笑)。

ホントの新規開拓です。
このお店、暖簾をくぐろうとすると壁に激突しますので注意が必要です。暖簾を避けてドアの入り口を目指しましょう。但し二つの入り口が有るので、これまた注意が必要です。ま、どっちから入っても宜しい様ですが(笑)。席につくと、椅子がクルクル回るので注意が必要です。小上がり以外は全てがそのタイプの椅子ですから注意が必要です。更には、麺類全てに「炒飯オニギリ(結構大き目)」が付きますので、大盛りの注文には注意が必要です。
沢山の注意事項が有るお店ですが、気にしないでいきましょ(爆)。

「いちりゅうラーメン」600円をいただきました。
野菜タンメンってな感じのラーメンでした。
痛め野菜の様で、結構油が浮いていました。
油のせいで、ややコッテリですが薄味でした。
麺は、やや中太多加水麺(微妙に好みと違う)。
生姜の香りがかなり強いです・・・。
「炒飯オニギリ」はまずまずでした。

普通の中華を試すべきだったのかも。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る