佐藤屋 (山形県山形市-その他) - そば / ラーメン


ホーム - そば / ラーメン - 佐藤屋


サトウヤ

佐藤屋

  • クチコミ 20
  • 68 ポイント
  • お気に入り 1
  • 17,948 アクセス

住所
山形市桜町5-6
電話番号1
023-622-2321
営業時間
11:30〜18:00 ※月曜〜14:00
定休日
第2・4月曜日

佐藤屋

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

佐藤屋 さんのクチコミレビューは現在 20 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
モーパパ (163) さん 投稿 2015年03月27日(金) ★★★

土曜日の昼ご飯に食べてきました。場所は霞城公園の大手門前の細い小路を入ってすぐ。

このお店は昔ながらの支那そばを未だに守り続けている老舗中の老舗です。東北で一番最初に支那そばをメニューに出したとも言われ、山形の「そば屋ラーメン文化」を語る上で忘れてならないお店です。山形ラーメンの歴史の原点です。

麺は、通常の黄色いコシのある中華麺とは違い、柔らかな白っぽい麺で、カン水を使ってないのかもしれませんが、ひょっとしたらウドンか素麺に近い感覚もありました。それでも麺・スープともに体に優しい味わいです。

2011/7訪問

アルビ (411) さん 投稿 2011年01月10日(月) ★★★★
クチコミPHOTO

中華そば550円
あっさりと優しい味でした。もっとしょっぱい方が好みですが大変においしかったです。

アルビ (411) さん 投稿 2011年01月10日(月) ★★★★
クチコミPHOTO

七日町の初市のせいですずらん通りが混んでいましたが、何とかお店に到着。
店内には仙臺四郎の写真や花笠が飾られていますが、なんといっても目を引くのは、このお店の昔の姿(たぶん)を描いた絵画です。戦後間もない頃のような佇まいで、生蕎麦と書かれた暖簾が2つの玄関口にかけられています。
「出羽桜 さとう」の看板や「氷」ののぼり旗が風情を醸し出しています。
ここは芋煮ラーメンが有名だということで昔食べましたが、芋煮とラーメンは合わないと思いました。別々に食べるものだと思います。
今回は中華そば550円をいただきました。山形そば屋の中華としては牛だしが感じられません。鳥だしがメインのようです。スープはあっさりして物足りないくらいですが、食べ終わる頃にはちょうどよいかもしれません。個人的にはもっとしょっぱい方がいい。
中太の雪ちから麺はもちもちして茹で具合もよく、しっかりと味付けされた軟らかいチャーシューも大変においしい。

画像:お店の昔の佇まいと思われる絵画

らんらん (116) さん 投稿 2010年12月04日(土) ★★

ヤマシン (359) さん 投稿 2010年11月18日(木) ★★★★
クチコミPHOTO

中華そば550円
山形のラーメンを語る上で避けては通れないお店。気にはなってましたが初訪問。具はメンマ、かまぼこ、海苔、薄いが味がしっかりしてるチャーシュー1枚。麺は、自家製とのことですが、しっかりとコシがありいいですね。スープは、かなり薄味で優しい味。コッテリ系が好きな人にはお湯に感じられるかも。自分は、あっさり味が好きなんで許容範囲。結論は・・・「もっと高い評価を受けてもいいお店なのにな〜。」って感じです。

ひろぽん (134) さん 投稿 2010年11月16日(火) ★★★★
クチコミPHOTO

家の近くの霞城公園内の散策がてら佐藤屋さんに行って
みました、ここ佐藤屋さんでは、芋煮系のそば類はほとんど
食べたのですが、何故かラーメン類は食べてませんでした。

ということで今回は山形県産の小麦粉「ゆきちから」を使った
という自家製麺のラーメンを食べる事にしました。

このサイトでのクチコミでも意見は分かれているようですが
鶏ガラを使用したあっさりしたスープは本当に美味しいです。

霞城公園を散策に来ると佐藤屋さんに寄るというパターンは
暫く続きそうです(笑)。

◎ナベ★ (7) さん 投稿 2010年08月15日(日) ★★★
クチコミPHOTO

山形芋煮ラーメン 750円
蒲鉾やメンマは入っていますが、基本のヴィジュアルはまさに芋煮ですねぇ(笑)
麺は中華麺とうどんの間のような珍しい食感で芋煮の〆にうどんを食べているような感じ(;^^)
ただ、スープは甘さ控えめで芋煮とは少し離れてる印象…。
もう少しスープを甘めにしたほうが俺の好みだけど、そうするとラーメンじゃなくなっちゃうのかな?
バランスが難しい…(;一_一)

東北で一番最初にラーメンを「支那そば」として提供したお店。
決して繁盛店というわけではありませんが、地元の人たちに根強い人気があります。

ばんがく (319) さん 投稿 2010年06月21日(月) ★★★

中華そば 550円

野菜が多目なのか濁った緑がかったスープ。
超薄切りのチャーシュー、小口ねぎ、メンマ、食感がいいわかめ。かまぼこ。

機械製麺のはずだけどところどころで不揃いなちぢれ。
ちょいのびかげんの優しい麺。

あっさりだけど、いつまでも口中に味が残り続けるのが、好きか否か。

やっぱり、そそられるのは隣の人の「芋子煮そば」の丼のデカさw。
おねぃさん、それ食べる?  余すんなら頂戴w。

インターセプト (158) さん 投稿 2010年03月01日(月) ★★★★★
クチコミPHOTO

山形のソウルフードいも煮と蕎麦を融合させた一品、

” いも煮そば ”

一口すすると、

明治時代にタイムスリップしたような味わいだった。

里いも、牛肉、マイタケ、なめこ、ネギ、など 様々な具材の入ったいも煮のなかに、

やわらかめのやさしい麺が入っているおそばだった。

そう、” 蕎麦 ”というよりは、 ”おそば ”という感じのものだった。


まさに昔ながらの山形おふくろの味というべきだろう。


配膳してくださったおばあちゃんの笑顔が、また格別。

お腹だけではなく、心も満たされました。

ありがとう。

なぜか、店内には、ラーメンの鬼、佐野実の写真が飾ってあった。

ひろぽん (134) さん 投稿 2009年06月15日(月) ★★★
クチコミPHOTO

皆さん芋子煮ラーメンを食べる方が多いようですが、芋子煮を美味しく食べるのは
そばが一番合います(笑)、そばの上に芋煮汁がまんま乗ってます、確かに一緒に
しても全然、違和感を感じない味です、と言うか美味しい、以前に芋子煮ラーメンを
食べたのですが、ちょっと違和感がありました。

今回は「もりそば」と芋子煮小鉢を頼んでみました、最初に芋子煮が出て来ました、
時期は関係なく美味しいですね♪七味(一味?)をたっぷりかけて食べました。

さて、ここからが面白い食べ方です、まず最初に「もりそば」のみを味わいます、
途中から芋子煮汁の中に麺を入れて食べるのです、これが美味しいんですねー

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る