やま竹 (山形県天童市) - そば / 郷土料理


ホーム - そば / 郷土料理 - やま竹


ヤマタケ

やま竹

  • クチコミ 15
  • 71 ポイント
  • お気に入り 28
  • 27,733 アクセス

住所
天童市久野本1-3-6
電話番号1
023-653-2116
営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:00
定休日
毎週水曜日、第2木曜日(祝日の場合営業)
駐車場
あり

やま竹

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

やま竹 さんのクチコミレビューは現在 15 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
どざえもん (120) さん 投稿 2014年06月06日(金) ★★★★★
クチコミPHOTO

噂を聞いて、スダチの冷たいかけそば、単品だと千円ちょっと、天ぷら付だと2千円ちょっと。ちょっとしたランチとしてはハードルが高いですが、美味いです!
個人的には単品で良いかも。(あ、天ぷら美味かったですよ。)
通常のメニューには載っていない期間限定のようなので、一度お試しあれ!
平日でも開店と同時に行かないと、予約の電話で貸し切り表示になることも多いです。
予約がおすすめかな?
もちろん、また行きますよ!

たべじろう (4) さん 投稿 2013年12月18日(水) ★★★★★
クチコミPHOTO

シャキッと爽快なのどごし。

見ただけで美味しさが伝わってきます♪

やっぱり蕎麦は細打ち☆

リーマン太郎 (95) さん 投稿 2013年08月20日(火) ★★★★★
クチコミPHOTO

本日、久しぶりの訪問
夏期限定
『スダチの冷たいかけそば
天つき』
スダチの清涼感と細麺の
上品なお蕎麦のコラボ

絶品です!
アクセントのオリーブオイルも
お好みで‥

ごちそうさまでした。

どざえもん (120) さん 投稿 2010年02月23日(火) ★★★★

京都生まれの知人がおすすめとのお店で、家族で行ってきました。
店のつくりからして小さな子供連れでは迷惑かな〜と感じましたが、
入ってみると、お店の人もやさしく接客してくれました。
メニューも豊富でお子様用のそばもありました。
私は鴨せいろを注文。やはりグツグツと煮え立ったつけ汁が迫力満点。
そばも聞いていた通り極細ですね。つゆも非常に上品な香り、味で鴨肉が細かくサイコロ状にカットされて味がよくしみ出しています。
蕎麦の感じは寒河江の蕎陶庵さんに似ているなぁと思いました。
値段が高めなのでウチの懐事情ではそんなに頻繁に行けませんが、お客様が来たときなどの接待には良いかもしれません。(一人でなんか行ったら家族から罵詈雑言を浴びせられそう・・・。)

十兵衛 (44) さん 投稿 2009年12月26日(土) ★★★
クチコミPHOTO

高級店の成りが売りのやま竹さんは久しぶりですね。
今が旬の鴨目当ては入店前から決めておりました。
そばについてのうんちく書きはあまり好きではない
ので、目をやらず。

当たり前のように「鴨せいろ」を注文。
土瓶のような器たれは・・ウマい!
ただグツグツと湧いた器には、口をつけられず・・・・
上品?にレンゲですすりながら食す。
やっぱり・・・そばは口をつけて勢いよく食べたい。
私には力強いそばが好ましい!

インターセプト (158) さん 投稿 2009年12月08日(火) ★★★★★
クチコミPHOTO

全国の方々に言いたい!
このお蕎麦屋さんに来るためだけの理由で、
山形に旅行に来る価値がある。
そう断言できる蕎麦屋さん。

それが”やま竹”だ。


友人から、
やま竹の出汁は、羅臼産の昆布を使用しているとの話を聞いた。
そう、
昆布の知識をお持ちの方なら、
この蕎麦屋がタダものではないことがおわかりだろう。
お店に入ると。。。こんな文章を見つけた。

舌 代
当店では、国内産の玄そばを契約農家から直接仕入れ、

風味を損なわないように低温冷蔵倉庫で保管し、

毎日、使用する分だけを脱皮し、製粉致しております。

汁は、一本釣りの本節、羅臼昆布、無添加丸大豆醤油を使用。

化学調味料は一切使用いたしません。

”むき立て、 碾き立て(ひきたて)、 打ちたて、 ゆでたて ” の、

四立ての蕎麦をご賞味ください。


【 感 想 】


蕎麦は、抜き実の挽きぐるみ9割に、つなぎ1割の、 九:一そばだった。

玄そばの産地をお店の方に訪ねたところ、

今日の、蕎麦粉の産地は、北海道空知(そらち)産の玄そばとのことだった。

蕎麦粉は、石臼を使用した自家製粉。

本日、わたしは鴨せいろを頂いた。。。。。言葉が出ないほど感動した。

この蕎麦は芸術だ。


まずは、橋の封印を解いて。。。

鴨が口の中で消えてゆく。。。

葱も活きている。

麺は、細面でありながら、しっかりとしたコシがあり、

のど奥へ踊りながら消えていった。

薬味の山椒(さんしょう)と、ごま七味、これがまた旨い!

最後に頂いた、そば湯に、この山椒の余韻が残っており。。。

もう立ち上がれないほど。。。うまかった。

まさに名店。

















ruru (4) さん 投稿 2009年04月26日(日) ★★★★★

前回カレーそばをいただき感動したのでまた来店。
今回はせいろそばをいただきました。
極細麺ですが香りが高く、つゆとの相性も抜群です。
値段は少々高いですが,うまい。
お店の雰囲気もいいです。

ベア (105) さん 投稿 2008年10月12日(日) ★★★★★
クチコミPHOTO

天童駅より、ほどよく離れた位置にある蕎麦屋やま竹さん。
懐かしい趣のある外観。やま竹暖簾をくぐり、徐々にテンションを上げ店内へ。
民家風店内、アンティークな家具に囲まれながらメニューをぱらぱらと。
単品メニューでも一押しの「鴨」が気になり、鴨せいろを初注文。
「お待たせしました〜」上品な細麺とアツアツのつけ汁、そして立派な鴨!
冷たい蕎麦をさっとくぐらせ、ずずっと…んーんまい!!
つけ汁には、茄子やネギ、そして細切れの鴨も盛りだくさん。
もうなんだか夢中でいただきました。
最後はお約束、蕎麦湯でいっぷく…やま竹さん、ゴチでしたぁ!

ベス (2) さん 投稿 2008年02月28日(木) ★★★★★

ここはうまい。
値段は高いが、うまいそばが食いたいなあ〜と思ったとき、また遠方より来客来る時など、何度も足を運ばせて頂いています。
誰かが梅そばを引き合いに出していましたが、梅そば同様盛りが少なく値が張るところが難点。
ただ、そば懐石は3000円程度で十分客人をもてなせます。

天童にはまあたくさんの蕎麦屋がありますが、ここは別格だろうと思います。

mui (194) さん 投稿 2008年02月08日(金) ★★★★★
クチコミPHOTO

寒かったので、冬季限定の「味噌煮込みうどん」(1280円)を食べてきました!
他にも冬季限定で、「ゆず切りそば」(850円)、「なべやきうどん」(1280円)、天丼(1280円)など、色々気になるメニューばかりでした!
味噌煮込みうどんは、京都の味噌を使っているそうで、とってもコクがあるスープでした♪
具もにんじん、大根、さといも、山菜・・・など、たっぷり入っています!
とってもあったまりました☆
十分満足&満腹になりますよ〜!
寒いときにはぴったりですね!!
また、新発売だという「そばだんご」というのも気になりました〜!あたたかいんだそうです。
ぜひまた行って食べたいと思います!!

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る