麒麟 (山形県山形市-七日町周辺) - 鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ / 和風飲食店


ホーム - 鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ / 和風飲食店 - 麒麟


キリン

麒麟

  • クチコミ 5
  • 22 ポイント
  • お気に入り 10
  • 22,580 アクセス

住所
山形市旅篭町3丁目3-28
電話番号1
023-623-5475
営業時間
平日17:30〜22:00、日祝〜21:00(完全予約制) 
定休日
不定休 
駐車場
あり

麒麟

このお店のデータは、ユーザーの皆様から送られた情報を元に編集しております。
間違いや変更された箇所、追加情報等ございましたら、こちらの修正フォームよりご連絡ください。


クチコミみる

麒麟 さんのクチコミレビューは現在 5 件です。

※クチコミレビューは、あくまでメンバーさまの個人的な感想です。個人差がありますのでご注意ください。


新着順に表示 次の10件
まささん34 (0) さん 投稿 2018年07月29日(日) ★★★★★
クチコミPHOTO

「ふぐ」もとても美味しくてクォリティの高さは有名ですが、「ふぐ」のオフシーズンに「島豚の豚しゃぶ」を始めました。是非行ってみたくて先日伺いましたが、此方も島豚の立田揚げやフグ焼売、地物の野菜、メインのしゃぶしゃぶ、〆のラーメン(雑炊)、デザートまで、とても満足できました。また行きたいと思います。

心は20代おやじ (82) さん 投稿 2013年02月22日(金) ★★★★
クチコミPHOTO

気軽にプライベートで行けるようなお店ではありませんが、シーズンに一度は利用します。

煮こごり、てっさ、皮しゃぶ、竜田揚げ、てっちり、雑炊で1万円のコースに白子を追加

この店の一番の特徴は、とにかく量が半端ないこと。
それでいてクオリティーも申し分ありません。
てっちりが出てくる頃にはお腹一杯になりますが、美味しさで心も満たされます。
てっちりは味見程度にいただけば、もう十分過ぎる位です(笑)。

個人的には竜田揚げが一番の楽しみ。
極上白身のフワフワ感がたまりません。
これを完食せずに残せば、てっちりを食べれるお腹の余裕が・・・、なんて皮算用をするのですが、美味しいものは仕方ありません(苦笑)。
白子(写真)はコースには含まれないのですが、ふぐをいただく以上、これを外すわけには行きません。

他の方のレビューにもありますが、少し残念なのはお店の構造でしょうか。
高級なものをいただくのですから、プライベートにもう少し配慮したお店の構造であればいいと思いますね。

weze (66) さん 投稿 2011年02月06日(日) ★★★★
クチコミPHOTO

記念日にお邪魔しました。

てっさに竜田揚げの単品予約でした。コース以外の予約は初です。

相変わらず最高です。

写真の竜田揚げは5人前です。

8時40分頃に料理の追加注文をいれたんですが断られました・・・

早すぎませんか・・・なので星1つマイナスで・・・

りらっ熊 (39) さん 投稿 2009年12月16日(水) ★★★★★
クチコミPHOTO

今回は息子の1歳の誕生日のお祝いで親戚も集まり、麒麟さんへお邪魔しました。
1名1万円のコースをいただきました。

ふぐ刺し、唐揚げ、ひれ酒、かわすき、ふぐちり、雑炊、すべてが美味しかったです。ふぐ刺しのポン酢もオリジナルか特別なのでしょうね。酸味のツンとした感じがなく円やかで、ぜひ普段の鍋でも使いたいくらいです。「このポン酢、売って頂けませんか?」(笑)個人的には、唐揚げが特にお気に入りです。伺ったのが11月で「白子」がまだ無かったのが残念です。

甥っ子、姪っ子もふぐ初体験ながら「ふぐ刺し、うまい!!」ってバクバク食べていました。

2年ぶりくらいの訪問でしたが、大満足です。

weze (66) さん 投稿 2009年12月07日(月) ★★★★★

週末にお邪魔しました。

1万円のコースを予約です。

2年ぶりでしたが最高でした。(* ̄ー ̄)v

ひれ酒、刺身、竜田揚げ、皮シャブ、ふぐちり(白子を追加)、雑炊のフルコースを堪能。

単品で頼んだ白子焼きが最高でした。

個人的には竜田揚げが一押しです。
ボリューム満点でフライドチキンみたいな感じです。
くさみは無く、柔らかいお肉です。

ひれ酒が進む進む・・・

またしても飲み過ぎました・・・

マスデシメール (37) さん 投稿 2006年12月14日(木) ★★★★

 冬が来た。河豚の季節なのか。
前回の余韻を引きずり、再訪の運びと相成った次第だが、やはり今回も白子焼きは外せないだろう。
前回の教訓として、人の分までヒレ酒を頂戴するのは止しにした。
不覚にも後から効いて来るからのぉ。
「てっさ」は、ポン酢を付けすぎてはならない、香りが分からなくなるではないか。
一人で皮を食べ過ぎてはならない。皆に行き渡らないではないか。
から揚げを食べ過ぎてはならない。最後までたどり着けないからのぉ。
余計なお世話かもしれないが、残りはおみやにしてもらうといい。
「てっちり」は煮過ぎてはならない。身が崩れてしまうではないか。
メインは雑炊と思っていただこう。「てっちり」は雑炊までの、儀式にすぎないのだ。
主が仕上げる雑炊のさらりとした喉越しに感極まるであろう。

河豚の旬は12月と思っていたが、さにあらず。
2月後半から3月前半にかけて、おいしさが乗ると聞く。

新着順に表示 次の10件

このお店のクチコミをかく

ページの先頭へ戻る