山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
一人芝居さん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
終幕
一人芝居さんのマイページへようこそ。あなたは 12765 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム 一人芝居
行動範囲
性別 男性
年齢 未設定
職業 その他
マイブーム
自己紹介
 

一人芝居 さんのクチコミレビューは現在 63 件です。
更新日順 全63件中1〜10件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 三州屋 青春通り店(--) 山形市-その他 とんかつ ★★★ 2010/07/09
「みそとんかつ定食」 1050円

あづいぃぃ…

夏バテ防止のスタミナ補給。

ミソカツなるもの頂いてみた。

とんかつ屋さんだけあってしっかりとした肉の厚み。

柔らかい肉質とサックリ衣にテンション二割増。

甘めの味噌ダレ、コクがあって甘味はさほど気にならない。

キャベツもたっぷり、時々お口の中リセット。

適度に満腹中枢を刺激された帰り道。

- 定食屋 つかさ亭(57) 寒河江市 お食事処・定食 ★★★ 2010/07/07
「豚肉と野菜の味噌炒め定食」 780円

モダンな外観と内装。

定食屋ながら女性同士でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気。

メニューをみれば、品数は豊富で選ぶのも楽しい。

品はメインの他に小鉢二皿とデザートが一皿。
ご飯は大盛無料。

男性にも納得のいくボリューム。

こんなお店が近くにあれば、地元民なら嬉しいかぎり。

だが一つぜいたくを言えば、味にもうひと捻り欲しいところ。
と言うのも、お店の雰囲気や品の構成に比べ味は無難といえる。

もちろん今でも十分美味しいのだが、この空間に合わせた味の工夫にも期待したい。

さすれば、地元民のみならず、遠くから訪れる客にも満足頂けると思う。

- 中国広東料理 天翔楼(--) 寒河江市 ラーメン / 中華料理 ★★★ 2010/07/07
「家常麺」 900円

たまには趣向を変え中華麺を。

巷で噂の家常麺を求め寒河江へ。

きしめん並の太さと聞く。

果たして広東省の人は本当にこの様な麺を常に食べているのだろうか。

日本のラーメン定義には収まらぬ一風変わった味と見た目。

大陸って凄いなぁ。

- とんこつらーめん こう路(222) 東根市 ラーメン ★★★★ 2010/06/30
「らーめん(大盛)」  700円

ス・バ・ラ・シ・イ!!

この完成度の高さにしてこの価格。実に見事な一杯。

やはり特筆すべきはこのスープ。
言わずもがな、豚骨ベースの東京系豚骨醤油。

おっとっと。

あっさり好きのアナタ、なら私には関係ないとお思いではないか?

いえいえ。
決してそんな事はございません。

と言うのもこのスープ、確かにこってり系ではあるが、醤油の旨味が素晴らしい。

豚骨の臭みやしつこさを排除し、まろやかに仕上げた豚骨スープに醤油の旨味をブレンド。
旨味が後をひくそのブレンド感はまさに絶妙。

中華そば等の醤油の旨味を重視する方にも十分納得のいく一杯と思う。

さらに背脂の量を調節することでこってり好きにも満足のいく一杯に。

その旨味が詰まったスープにシコシコの中太麺を絡めれば、これまた絶品。

具材も一つ一つ丁寧に作られ、尚且つボリュームもある。

ラーメン好きならば等しく満足度の高い一杯でなかろうか。

場所は中心街から離れているが、この口コミの多さには納得せざるを得ない。

- 餅屋(10) 川西町 うどん / そば / ラーメン ★★★ 2010/06/27
「特選ブシ系中華」550円

新規開拓のため、こちらのサイトを閲覧していると、一つのお店が目に留まる。

名は餅屋さん、場所は川西町の外れ。

その変わった屋号と場所柄、尚且つビックネームの先人方が足跡を残すそのお店に小生の冒険心は強く掻き立てられる。

行くしかない。
未だ見ぬ一杯を求めて。
未開の地、川西町へ。

車を走らせ、目的地周辺にに近づくも辺り一面田んぼ。
本当にこの様な場所にあるのだろうか?と思いながらも不安感は微塵も無い。
むしろ、小生の冒険心は高まるばかり。

暫くすると小さな集落。
小道を入った奥の奥にそのお店はあった。
慎ましやかに構えるその店舗は地元民、いや近所でなければまず知り得ることはないであろう。

お店に入れば案の定、客は小生一人。
その代わり出前の電話がひっきりなし。電話の多さに品への期待も高まる。

メニューは温かいそば、うどん、中華がメイン。
何故かピザ(要予約)まである。

その中より、特選ブシ系中華を注文。

醤油スープにほのか感ずるかつお節の香りが食欲をそそる。

麺は赤湯系中太麺よりやや細めのストレート。
シコシコして茹で加減良し。

具材はチャーシュー、メンマともに薄味ながらも食べ応えあり。

昔風中華そばの中に革新的な部分が垣間見れる充足感ある一杯。

帰り際、温和そうな若き店主がサービス券をくれた。

いつかピザを食ってやろうと心に決め、帰途につく小生であった。

- まつかわや(--) 米沢市 ラーメン ★★★ 2010/06/27
「焼そば(大盛)」700円

時折恋しくなる焼きそば。

それも昔ながらのソース焼きそばがいい。

口コミを参考にさせて頂きました。

お店は地域密着型店舗の面持ちながら、お昼時ともなればなかなかの盛況ぶり。

おばちゃん一人で注文、調理、会計まで。お忙しそうです。

ちょいと時間を外し、空いてきた頃を見計らい再訪、目的の焼きそばを注文。

店内に豊富に置いてある週刊少年誌を読みつつ品を待つ。

さて運ばれてきた品、見た目も香りも期待を裏切らない定番ともいえるソース焼きそば。

美味い。

麺は米沢にて多く見られる細縮れ麺。
具材は豚こま、キャベツ、ニンジン、紅生姜。
いずれも細かく刻まれており、麺がメインの一品。

これがイイんです。

やっぱり焼きそばはソースが絡まった麺を食べたい。

大盛(+100円)を頼めば男性にも十分満足いく量。

また、ふらりと立ち寄りたい店が増えた。

- あたご食堂(70) 山形市-その他 そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★★ 2010/06/23
「鳥から揚げ定食」800円

 〜 歓 迎 〜

唐揚げ好きの大食漢さん。
ようこそ、あたご食堂へ。

さもそんな声が聞こえてくるかのような山積みの唐揚げたち。

ああ、好きさ。
もちろん大好きだとも。

その声に応えるべく、唐揚げを一つ一つたいらげてゆく。

やがてお腹が満たされてくるにつれ訪れる幸福感。

大食漢と自負する者なら、得も言われぬ出会いといったところか。

しかしおもしろ半分、興味本位で臨む事なかれ。

あまりにも魅力的ながら、中途半端な気持ちで臨もうする者を嘲笑うかのような、時に暴力的とまでいえるそのフォルム。

唐揚げをこよなく愛する者よ、そして大食漢と自負する者よ、集え、あたご食堂に。

その魅力的な姿を目の当たりにし、その声を聞くがよい…

- あっさり食堂(23) 川西町 お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2010/06/23
「牛すじ煮込み丼ぶり」 850円

牛すじの煮込み。

しかも米沢牛って。

興味を惹くには充分すぎる響き。

気がついたら立っていた。
ここ川西町に…

早速入店。目的の品注文。

さてお品、目の当たりにすれば、なんともカワイイどんぶり。

これはブランド牛の為せる業か!?
この価格ではこの量が精一杯なのか??

肝心の味はまずまず。
でも食事として頂くにはやはり物足りない。

酒のお供がベスト。

どうやらお店の間取りから見ても夜酒処としての営業がメインなのかもしれない。

小生が伺った際も常連客が牛すじを肴に焼酎で盛り上がっていた。

なお蛇足ではあるが、付け合わせの漬け物がバカウマでした。

- らー麺 たまや(144) 山形市-七日町周辺 ラーメン ★★★★ 2010/06/18
「ジャンク盛り」 750円
※夜限定メニュー

漢(オトコ)なら。

常に戦いの場に身を置かねばならぬ。

それは己の矜持を保つためか、はたまた大切な人を守るためか。

かつて世間を賑わせた“草食系男子!?”“チャラ男!?”

片腹痛いわっっ!!

小生、自らの胃袋鍛錬のため、こってり、がっつり系という強敵(トモ)を求むる。

なれば、本日の戦場は何処とばかりねり歩く。

そこに現るるは、こってり系の代名詞“たまや”さん。

相手にとって不足無し。
お相手いたそう。

小生「ジャンク盛りとの手合わせを所望したい。」

店主「ニンニクは?」

小生「コッテリ、ニンニクアリ、マシフツウ」

この場において“あっさり”などという脆弱な輩を迎え撃つ気など毛頭無い。

さて運ばれてきし品、お馴染みの濃厚こってりスープに無造作に乗せられたドギツいトッピングの数々。

かつて県下では見るに叶わなかった様相。

血が騒ぐ。

逸る心を諫めながら、先ずは様子見で一口。

ぅ美味い。

こってりの中に重厚なコクと旨味。
どうやらベースは“たまやらーめん”と同じ様だ。

そこに特製背脂とニンニクの旨味がズシンとのしかかる。

またキャベツともやしの食感が食ってます感を増大。

さらに食べ進めれば感じるのは美味い、不味いを超越した何か。
気付けば一心不乱に喰らいつくような感覚。

これはダメな人にはとことんダメでしょう。
だがハマる人ならば病みつき必至の一杯。

確実に手応えを感じつつ、完食し店を後にする小生、素晴らしき強敵と巡り会わせてくれた“たまや”さんの腕に唯々感謝。

だがこれで終わりでは無い。
戦いの日々はこれからも続く…

そう、漢なら



www。

- MENS CLUB 麺遊亭(75) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2010/06/18
「潮らぁめん」 600円

普段、塩ラーメン自体あまり食す傾向には無い。

塩ラーメンを看板とするお店が少ないというのもあるが、やはりあっさり味で中毒性に乏しいのが最大の理由。

だがこちらの塩ラーメン、ただのあっさりではない。

特徴としてはスープ全体が脂(鶏油?)で覆われており、最後まで熱々で塩と魚介の風味が味わえる。

また、その脂のせいでスープが固茹で細ストレート麺に絡まり美味い。

塩では珍しく、十分中毒となる味だ。

トッピングのチャーシューは大きく厚みもある。
薄味だがこってり塩スープと麺を邪魔しない名脇役。

全体的にバランスも取れている。

食べ終えた後、余韻の残る一杯。

満足。


更新日順 全63件中1〜10件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.