山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
amarumejinさん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
amarumejin的グルメ行脚
amarumejinさんのマイページへようこそ。あなたは 35709 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム amarumejin
行動範囲 あちこち
性別 もしかしたら男性
年齢 未設定
職業 旅人
マイブーム
自己紹介 ご覧いただきありがとうございました。

 

amarumejin さんのクチコミレビューは現在 177 件です。
更新日順 全177件中61〜70件表示 前の10件 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- ソーラン軒(--) 鶴岡市 ラーメン ★★ 2010/09/07
今回味噌ラーメンを食べようとやってきたのは市内でも根強いファンが多いとされるコチラにかなり久しぶりの再訪。

お昼前の入店だがL字型のカウンターには先客がチラホラ。
一応メニューに目を通すと味噌・塩・醤油・チャーシューメン・ワンタンメンなどのレギュラーメニュー。

前回同様『味噌ラーメン』オーダー。

昼に近づくにつれ一定間隔でお客がやってくる。ほぼ100%の確率で味噌ラーメンのオーダーに自然と期待感が湧く。

頑固そうな店主が手揉みした本場サッポロ直送の西山製麺の麺、スープ、トッピング共にあっさりで実にオーソドックスな味。
正直、可もなく不可もなくといったかんじで麺量も庄内レベルからすれば少なめだが価格からすれば納得だろうか。
歴史あるサッポロラーメンではあるのだろうがやはり印象に残りづらく、リピするには惹きつけられる何かが欲しいところ。
それに残念なのは備え付けの調味料のにんにくを投入したかったが、色がかなり変色してけっこう経過したものだと思われ、ある程度のことは平気な私でもさすがに手がのびなかった…。

常連風の客が慣れたかんじで餃子を頼んでいて気になりました。

◆味噌ラーメン(¥600)

- 川柳食堂(40) 酒田市 うどん / そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★★ 2010/09/03
久しぶりに夜の再訪。

店前に設置された今では珍しいディスプレイがなんともレトロで味がある。
麺類専門店の文字が入った暖簾をくぐると先客は2名ほど。

『ワンタンメン』オーダー。

中細やや縮れ麺のコシは良好、魚介系で丁寧に仕上げられたあっさり・まろやかスープは最後の一滴まで飽きのこない不変の味。

旨い!!!

特筆すべきは主役のワンタン。
某有名店の極薄ワンタンもいいが、私にはこの店の程よい餡の味付け、適度な厚みのワンタンが断然好み。
なによりこのボリュームは酒田市内でも屈指だろう。
昼時には観光客のみならず、なにより地元の常連客で賑わうのが本物の味を物語る。

コスパに優れ子供から年配すべての層に受け入れられる逸品。
もちろん次回は大盛りで♪

スープの満足度◎

◆ワンタンメン(¥650)

- め組(134) 山形市-その他 ラーメン / 居酒屋 ★★★★ 2010/08/31
遠征第15弾。〜山形市内名店侵攻編〜

庄内も暑いが山形市も暑い…。
こんな時に“みそらーめん”を食べようなどと考える物好きは私くらいだろうと口コミ上位のこちらへ初訪店。
昼をやや過ぎた時間だったがこの暑さに反して店内はなかなかの繁盛ぶり。
さすがは麺好きの山形県民、恐るべしである。

心地よい涼しさの中、ママさんに『みそらーめん』オーダー。

さて実食。
スープを一口啜るとしっかり効いた魚介系ダシ。
コクがあり味の濃さもちょうど良く辛味噌がピリッとパンチも十分で文句なし。
麺は平打ちの太縮れ麺で許容範囲ギリギリの茹で具合だったが、それでもこのスープとの相性はバッチリ!!
トッピングは高く盛られたシャキシャキのネギに理想の硬さの煮卵、あの「とんとんらーめん」を思わせる軟らかジューシー系チャーシューが絶品。

こりゃ〜想像以上の一杯。

あと100円安かったならパーフェクトだろう。

スープの満足度◎

◆みそらーめん(¥850)

- よしのや食堂(140) 山形市-その他 ラーメン ★★★★★ 2010/08/28
遠征第14弾。〜山形市四天王編その1〜

高速が無料になりしばらく経つ。天気も良好、となれば久しぶりの遠征である。
山形市内には“四天王”と呼ばれるものがあると聞く。悩んだ末、中でも最も評判高い南の名店にいざ出撃。

昼前の初訪店であったが空席率は50%ほど。カウンターに陣どりメニューを拝見。
口コミにあった塩味らーめん・支那竹麺も気になったがもちろん『ラーメン』オーダー。

タイマーが鳴りほどなくやってきた。
見た目、香り共に頭の中に想い描くような“これぞ昔ながらのラーメン”といったかんじ。
澄んだスープを一口。

ん〜旨い!!!

あっさりだがしっかりとダシが効いており、若干甘みがある優しい味。
賛否があるチャーシューは酒田に見られる硬めのものを想像していたが、思いのほか軟らかくこのらーめんにはピッタリかと。
賞賛の声が多い支那竹はゴリゴリッとした歯応えが楽しく美味。
それらに合わせた中太やや縮れ麺も茹で完璧で最後までのびにくい印象を持つかなりの出来♪
みなさん声を揃えるのが納得の素晴らしいバランス。

完成度の高い“会心”の一杯に大満足。

麺の満足度◎
スープの満足度◎

◆ラーメン(¥600)

- ヴァリエ(2) 鶴岡市 レストラン・洋食屋 / カフェ・喫茶 ★★★★ 2010/08/15
完全に住宅街に溶け込んだ隠れ家的お店にしばらくぶりの再訪。

こちらのシェフは都内某有名ホテルで腕を磨いた方だとか。
一般住宅を改装した店内はドアを開けると洋風テイストで落ち着いた雰囲気。
テーブル席の奥には綺麗に手入れされた和風の庭園があり、なんとも素敵だ。
縁側を挟み隣にはお座敷だろうか。客はほぼ女性のよう。
さてこの店1番人気はやはりオムライス。
だが今回は数種類あるスパゲティの中から“福岡直送特選からし明太子使用”の『明太子スパゲティ』オーダー。

大きめのお皿にシーフードたっぷりの具材、きっちりアルデンテに仕上がったパスタにピリッと辛い明太子が美味!!

んめっ!!!

やや高めの価格ではあるが味には文句なく、内緒にしておきたい隠れた名店だ。

●明太子スパゲティ(¥1000)

- まぼろしてぃ(--) 鶴岡市 ラーメン ★★ 2010/08/08
二日酔い気味の体にはあっさり系ラーメン。
そこでお昼前の開店直後を狙ってオープン以来2度目の入店。
冷房が心地良いお座敷には4人掛けテーブルが6つほど。

前回よりメニューが増えたようだがここは『羽黒の中華そば・中盛り』オーダー。

早速熱々のスープを一口。ここは無化調がウリのお店だが、あっさりしすぎでインパクトに欠けるか。
同じ無化調でいえば酒田の名店「麺家ほり」・「すうぷ屋」のような飲み干したくなるほどのものは無い。もう一工夫欲しいところ。
麺は細縮れでごく一般的なタイプ。茹で加減も良く中盛りで300gの麺量。私にはちょうど良かったが、大盛りで400gは正直飽きそう。
トッピングには特別な感想は無いが、煮玉子がデフォで付いてくるのは嬉しいものの半熟なら更にポイントアップだろう。
次回は“他では味わえないミソ使用”というみそラーメンをいただこう。

◆羽黒の中華そば・中盛り(¥700)

- ラーメンショップ椿(13) 庄内町 ラーメン ★★ 2010/08/01
今回は近くて遠い存在だったコチラヘ久しぶりの再訪。
チェーン店とはいえなかなかの集客を誇るつけ麺が人気のお店だ。
この暑い夏に辛いラーメンを食べたくタオルを握りいざ入店。
お昼にはまだ早い時間であり先客はなし。

数あるメニューの中から『七味黒酢ラーメン・中盛り』オーダー。

黒酢の香り、散りばめられた背脂が食欲を刺激する。
一口啜るとその名の通り背脂と黒酢、七味が我こそは!!と主張し合いまるで三国志のような勢力争いの様相。
中細縮れ麺は茹で完璧で縮れが強めでたくさんのスープを連れてくる。ん〜、うまい♪
トッピングの玉葱もシャキシャキ感が良くいいアクセントに。
若干黒酢が強かったかな。

★2.5

◆七味黒酢ラーメン・中盛り(¥640+100)

- 壱の滝(1) 酒田市 お食事処・定食 / 和風飲食店 ★★★ 2010/07/21
夕食時を過ぎた夜に初の入店。
住宅街にありなかなか穴場的な立地。
定食ものがメインのようでお昼には日替わり定食などのランチが人気のお店だが、夜には居酒屋として近所の方々に重宝されているようだ。
この店一番のウリは庄内沖でとれる季節ごとの新鮮な魚。
メニューには刺身定食から海老天丼、鮭イクラ丼など海鮮好きには堪らない品が並ぶ。
一品料理もある程度の品数がありお酒をいただくにも十分過ぎるほど。

連れ共々『海鮮丼』を注文。

丼には綺麗に盛り付けされたマグロに白身、ホタテ・エビ・タコ・イクラのオールスター!
小鉢にお漬物、上品な味のお吸い物が空腹を優しく満たしていく…。
クオリティが高いとまではいかないが、価格からすればそれなりのお得感があり、女性にはちょうどよい量のよう。
食後のコーヒーのサービスも嬉しい。

★3.5

●海鮮丼(¥880)

- 清水軒(--) 酒田市 ラーメン ★★★ 2010/07/18
本格的に夏本番!!うだる暑さに対抗すべくお昼にはやはりラーメン。
今回は酒田ラーメンの代表格、昭和元年創業のコチラへ久しぶりの再訪。
まさに老舗の佇まい。
名のある実力店でありながら夜の部の営業があるのは嬉しいもの。

小上がりに着き、『ワンタンメン・大盛り』オーダー。

酒田特有の硬めチャーシュー、かなり美味なメンマの下には熱々の重厚なワンタンが一面を覆う。
ほんのり味付けされた餡が旨い!
それになんといってもハナブサ醤油+魚介系のまろやかなスープに平打ち中太縮れ麺のバランスが素晴らしい♪
ツルツルッとした麺が旨いがあとわずか硬めが理想かな。
コシという点では弱めで麺量自体も庄内レベルでは価格の割に少なめ。
とめどなく噴き出す汗に耐えつつ完食。
ごちそうさま。

スープの満足度〇

◆ワンタンメン・大盛り(¥650+150)


- 大木屋(39) 酒田市 うどん / ラーメン ★★★ 2010/07/14
今回やってきたのは酒田駅前。

意外にもラーメン屋は他に「どさん娘」のみで、ほぼこのエリアを一手に引き受けていようお店は老舗と呼ばれる“大木屋”だろうか。
店前には2台のバイクがスタンバイ中。出前の頻度がうかがえる。
店内は外観同様、年季が入った雰囲気で4人掛けテーブル×3のコンパクトな造り。
メニューは麺類のみで一番高いもので冷やし中華の590円と素晴らしい!!

大盛りの誘惑に耐え『中華そば』オーダー。

スープを一口、魚介が感じられるあっさりした味。見た目にも硬めのチャーシューに歯応えが良いメンマとオーソドックスな酒田ラーメンといったところだ。
口コミでは軟らかめとあった中太やや縮れ麺は気になるほどではなく、むしろこれが丁度なのだろうと納得。
これなら大盛りでも楽々お腹に入るだろう。
安価であると同時に酒田で朝ラーが楽しめるポイントは高い。

◆中華そば(¥450)


更新日順 全177件中61〜70件表示 前の10件 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.