山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
amarumejinさん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
amarumejin的グルメ行脚
amarumejinさんのマイページへようこそ。あなたは 35710 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム amarumejin
行動範囲 あちこち
性別 もしかしたら男性
年齢 未設定
職業 旅人
マイブーム
自己紹介 ご覧いただきありがとうございました。

 

amarumejin さんのクチコミレビューは現在 177 件です。
更新日順 全177件中21〜30件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 稲倉食堂(11) 鶴岡市 お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2011/04/12
こちらは旧櫛引地区の隠れた食堂。
店自体が樹木で覆われまさか食堂があるとは思えない立地。
お昼の初訪店だが7席ほどのL字型カウンター、4人掛けテーブル×1、小上がり×2の店内は地元の常連客と思しきたくさんのお客で大盛況!!

メニューは麺類・そば・うどん・丼物・一品料理。
早速メニュー表を拝見と思いきや、壁への掲示は無く、各席それぞれに備え付けされてあるわけでもないため少々手間取ったが、全てのメニューの価格帯を見るとこのご時世では随分と良心的だ。

そんな訳で『中華そば・大盛り』オーダー。

カウンター席から厨房を覗くと丼に麺を投入後しばらくの間があり、一抹の不安が脳裏を過った中太縮れ麺はオーソドックスなものだが茹で加減も良く一安心。
醤油がきいた魚介系スープはやはり鶴岡系といえるものでチャーシューもやや硬めだが噛むほどに味が滲み出るタイプで程よい味付け。

メニューには焼き鳥などもあり地元常連客が足しげく通うよう。
味噌ラーメンのオーダーが多く、次回はそれで。

◆中華そば・大盛り(¥500+100)

- つるや(14) 庄内町 ラーメン ★★ 2011/03/27
激戦区旧余目でラーメンと焼きそばの二枚看板を武器に勝負している隠れた人気店。

年季が入った店内は4人掛けテーブル×4、小上がりに2卓。
メニューは中華そばをはじめとしたラーメン系10種、焼きそばは玉子入り・肉入り・肉玉子入りが選べ普通盛り〜特大盛りを用意。

『肉玉子入り・大盛り』オーダー。

噛み応えある麺はラーメンと共用だろうか、中細縮れ麺で具材にはキャベツ、もやし、玉葱に豚肉・目玉焼きをトッピングした後がけスタイル。

ラーメン系の大盛りはかなり満足できるボリュームだが焼きそばなら男性には特大盛りがオススメ。

今は無き幻メニューの“九州ラーメン”の復活を切に願いたい。

●焼きそば・大盛り【肉玉子入り】(¥650)

- 中華料理 なるみ(21) 鶴岡市 お食事処・定食 / ラーメン / 中華料理 ★★★ 2011/03/24
旧櫛引町地区・国道112号線沿いにある中華料理店。

失礼ながら外観は少なからず不安を覚える造りだが実は本格中華をリーズナブルに頂けるお店だ。
店内はカウンター5席、4人掛けテーブル×2、小上がりに5卓。
メニューには麺類20種ほどにご飯物、それらを組み合わせた定食・一品料理を用意。
麺類においては中華料理店では稀な自家製麺を使用しており大将のこだわりを感じると共に期待も高まる。

『タンタンメン+半チャーハン』オーダー。

小気味良いフライパン捌きの音が止むとやってきた。
大ぶりの丼にはゴマの風味が漂い、たっぷりの挽肉がなんとも食欲を誘う♪
期待の中細ほぼストレート麺は茹でも良く上々の出来で辛さと甘さが程よいバランスを保つこのタンタンスープにはピッタリ!!
ただ一つだけ気になったのがこの“甘さ”で正体はピーナッツバターのようなものだろうか、私には正直後半しつこさが残りやや飽きを覚える。

チャーハンも美味しいのだがこの日はご飯柔らかめで、これぞ中華!のパラパラ感が弱いのがちょっと残念。
しかしながらこれらのセットメニューはボリューム満点でかなりの満腹感を味わえるだろう。

今回は私の好みからやや不完全燃焼に終わったものの、今後も食べたいメニューは目白押しだ。

★3.5

◆タンタンメン+半チャーハン(¥750+300)

- 函太郎 鶴岡店(13) 鶴岡市 寿司 ★★★ 2011/03/24
庄内回転寿司界に新たな刺客が登場。

昨年9月のOPEN以後、広く取られた駐車場は連日満車状態でなかなかの盛況ぶりだ。
清潔感たっぷりで威勢の良い声が響く店内は中央をぐるりと囲むカウンターにボックス席が5、6席ほどで、通常のメニューに加え本日のオススメが見やすく各席、壁へ掲示されている配慮は嬉しいもの。

地震の影響で入荷してないネタがあるのは残念だが、メニューは豊富。
注目は人気のネタが中心の“三昧”である。

その中から今回頂いた『マグロ三昧』は赤身・中トロ・大トロの豪華ラインナップ!!

この一度に3種類食べれる三昧シリーズは食べ比べを楽しんだり、たくさんのネタを食べたい人にはうってつけだろう。

某人気回転寿司に比べると崩れるシャリの柔らかさが気になるものの、ネタの種類・ボリュームは同等、接客は上だがお会計はやや高めの印象。
それでも魚好きが多い庄内に利用しやすい回転寿司が増えたことは喜ばしい限りだ。

★3.5

●マグロ三昧(¥580)

- 東軒(19) 酒田市 ラーメン ★★★★ 2011/03/12
久しぶりに酒田ラーメンをじっくり堪能すべくやってきたのがコチラ。
創業以来40年近くと歴史があり“酒田ラーメンを考える会”に所属する人気店。

清潔感溢れる広々とした店内にはカウンター8席、4人掛けテーブル×4、小上がり4卓で家族連れには重宝しそうだ。

メニューは十数種類のラーメン類、うどん・そば、飯類。
今回は『ワンタンメン』オーダー。

丼一面を覆うワンタンはボリュームたっぷり!!
特筆すべきはトッピングの完成度の高さでしっかりした食感を残しつつ、柔らかく食べ易いチャーシュー、シナチクは絶品の域。

豚・鶏ガラの動物系+煮干しなどで摂られた魚介系あっさりスープは旨み十分でゴクゴク飲み干せるものであり、それに合わせた自家製中細縮れ麺も茹で加減完璧でベストマッチ。

“こりゃ〜美味♪”

すべてのバランスが良くトッピングの良さが印象的な一杯に大満足!!!

麺の満足度〇
スープの満足度◎

★4.5

◆ワンタンメン(¥650)

- ケンちゃんラーメン 大山支店(18) 鶴岡市 ラーメン 2011/02/26
やってきたのは鶴岡市大山地区。
このエリアには名の知れた有名店がいくつかあり凌ぎを削っているのだが、そこにあのケンちゃんが出店したという。
OPENからしばらく経ちようやくほとぼりが冷めたのを見計らっての初訪店。

店内はカウンター×4、8席ほどの大きめテーブル×1に小上がり2卓ほどのケンちゃんスタイル。
開店直後で空席率40%ほどで思ったほど混んではいない様子。

『中華そば・普通』オーダー。

真っ先に注目したのは他支店よりも厚めのチャーシューだが、味の滲み込みが甘く獣臭強めで厳しい。
スープは濃いめ・油っぽくの指定にしたかのような濃さ、油の強さでこれも微妙…。
メンマも同様にしょっぱく、特有の太縮れ麺は茹でバッチリと思いきや、ダマになったところがありもはや残念としか言いようがない。

全てにおいて粗削りな部分が多く、まだまだ“大山支店の味”が完成するには時間が掛りそうだ。

◆中華そば・普通(¥700)

- 四十番(14) 松山町 うどん / そば / ラーメン ★★★ 2011/02/23
「松山軒」と並び松山2大ラーメン店と称される大正12年創業の老舗店。

店内はカウンター6席、4人掛けテーブル×3で二階には広めのお座敷完備。
お昼前の訪店だが先客なし。
というのも地元の常連客は基本、出前の利用がほとんど。
それだけに電話は鳴りっぱなし、厨房はもはや戦場状態である。

メニューはラーメン系二十数種類、そば・うどん、丼物を揃えた食堂スタイル。
看板メニューといえば【焼き肉ラーメン】だが今回は基本の『中華そば・中盛り』オーダー。

早速スープを一口、これが“旨い!!”
昆布だろうか?個性的な強い魚介系ダシが一気に口の中を支配。
三元豚を使用しているというバラタイプのチャーシューの味は獣臭が残り苦手であるものの、平打ち気味の自家製中太縮れ麺はコシがありシコシコの食感、茹で加減やや硬めでどストライク!!!

正直、過去ほぼ100%の確率で麺の茹で過ぎ、スープの温さが気になり以来、久しく足が向くことはなかったが、もはや悪いイメージは一変。

この素晴らしいバランスをいつまでも維持してもらいたい。

麺の満足度◎
スープの満足度◎

★3.5

◆中華そば・中盛り(¥600)

- 麺屋 酒田 in みなと(34) 酒田市 ラーメン ★★★ 2011/02/20
今年1月下旬にOPENした潮風香る“麺屋酒田2号店”へ初訪店。

立地的、営業時間的にも漁業関係者をターゲットにしたと思われるお店で、店内は小上がり2卓・スタンディングスタイルのカウンターには5人ほどが着けるが、極めて狭く単独利用向きで家族連れには厳しいだろう。

メニューはラーメン・小・普通・大盛り・つけ麺・裏メニューの油そば風麺“船麺”を用意。
ブログ等で本店とやや味が異なるという情報を得ていた為、あえて『ラーメン・普通』オーダー。

やってきたのは見覚えあるビジュアルでお決まりの海苔の下に隠れた一口サイズのチャーシューは厚めにカットされた6切れバージョン。
本店同様の極太縮れ麺は相変わらずブリブリの食感で茹で加減も良く食べ応え十分!!
多めのメンマも嬉しい♪
しかしスープの味はダシの存在感が弱くかなりライトな印象で、レンゲに盛られた背脂の塊も見た目美味しそうに見えないのが難点。

早朝5時からの朝ラーを可能にしたお店だが、駐車場の確保はされているのだろうか?
利用客は偏りそうだ。

麺の満足度◎

◆ラーメン(¥500)

- 麺者 はんじろう(--) 酒田市 ラーメン ★★★ 2011/02/18
OPEN当初以来の再訪。

コチラは群雄割拠の酒田でもそれほど普及していない“チャッチャ系”“まぜそば”等のメニューで酒田ラーメンに対抗しているお店。
店内はカウンター8席、3人掛けテーブル×2のコンパクトな造りで、メニューは醤油・味噌・塩・坦々系・背脂系・つけ麺・まぜそばと多く用意されており、初訪店の方でも食べたい一品が見つかりそうだ。

今回はチャッチャ系のコッテリをレモンの酸味で中和し絶妙な味に仕上げたという『麺者そば・大盛り』オーダー。

どちらかといえば中細なのだろうか、そのあたりの分類は微妙な自家製麺ではないとみられる緩めの縮れ麺は茹で加減バッチリで魚介+動物系スープとの絡みもなかなか。
思ったほどコッテリした感じはないため別皿に付いてきたスライスレモンの投入は見送ったが、ホロホロチャーシュー、味・歯応え共に良好のメンマも美味しく頂けました♪

唯一はややスープが背脂の存在に負けている感があり、もう少し強くてもいいのかな?と。
味以外では駐車場の狭さがネックだろうか。

お昼から22時まで休憩なしの営業は嬉しいもの。

◆麺者そば・大盛り(¥700+100)

- 和食 作右エ門(2) 鶴岡市 お食事処・定食 / 和風飲食店 ★★★ 2011/02/09
石川県で修業を積み鶴岡市某店で腕を振るった店主が満を持して構えた本格和食の専門店。

店内はカウンター8席、小上がりのお座敷に5卓ほどで、壁には定食・お酒に合わせた一品料理等の写真が掲示されており、単独から少人数の宴会などに最適だろうか。

メニューを見る限りどうやら揚げ物を得意としている様子。
ならばと今回はこだわりの『天丼』を注文。

しっかり揚げられた海老・鱚・椎茸・茄子などの天ぷらに個性的な甘辛いタレ。
しつこくならないようにとの配慮だろうかご飯との間には刻まれた紅生姜がアクセントになっていたりと工夫が見られる。
が、今回一番衝撃を受けたのがご飯。

炊き方に秘密があるのだろうか、絶妙な硬さで米本来の味が100%引き出された過去最高レベルの美味しさ!!!

“んめ〜っ♪”

美味しいご飯を食べたい人は要チェック。

●天丼・大盛り(¥900+100)


更新日順 全177件中21〜30件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.