山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
ひろぽんさん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
ひろぽんさんのマイページ
ひろぽんさんのマイページへようこそ。あなたは 22417 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム ひろぽん
行動範囲 山形市内近辺ですが時々遠出してます。
性別 男性
年齢 未設定
職業 会社員
マイブーム
自己紹介 山形の蕎麦の魅力を伝える
為に蕎麦の食べ歩きをして
います、ブログも公開しています。
http://kinensoba.blog83.fc2.com/
 

ひろぽん さんのクチコミレビューは現在 142 件です。
更新日順 全142件中71〜80件表示 前の10件 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 麺屋はやさか(29) 山形市-その他 うどん / そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2009/06/15
はやさか食堂さんに「冷やし肉そば」を食べに行きました、スープには親鳥のモモ肉
と若鶏の胸肉を合わせているとのことです、肉も親鶏と若鶏の2種類あり、それぞれ
食感が違います。

スープを飲むとあっさりしてわりにコクがある味です、麺は山形産のそば粉で三・七
で打っているとのこと、かなり歯応えがありコシが強い麺ですが、この冷やし肉そば
には合うようです。

- 佐藤屋(20) 山形市-その他 そば / ラーメン ★★★ 2009/06/15
皆さん芋子煮ラーメンを食べる方が多いようですが、芋子煮を美味しく食べるのは
そばが一番合います(笑)、そばの上に芋煮汁がまんま乗ってます、確かに一緒に
しても全然、違和感を感じない味です、と言うか美味しい、以前に芋子煮ラーメンを
食べたのですが、ちょっと違和感がありました。

今回は「もりそば」と芋子煮小鉢を頼んでみました、最初に芋子煮が出て来ました、
時期は関係なく美味しいですね♪七味(一味?)をたっぷりかけて食べました。

さて、ここからが面白い食べ方です、まず最初に「もりそば」のみを味わいます、
途中から芋子煮汁の中に麺を入れて食べるのです、これが美味しいんですねー

- 小滝そば ゆかりや(31) 南陽市 そば ★★★★ 2009/06/15
玄関には囲炉裏がありますがストーブを置いているようです、冬は寒くなるから
ですね、本当に昔の民家です、僕が子供の頃(昭和30年代後半)小学生あたり
でしょうか、夏休みと冬休みは母の実家に親から置き去りにされ、こんな感じの
民家に寝泊りしてました、ここは2階屋があるので、多分、2階を養蚕用にしたの
でしょうね、僕の母の実家は平屋でしたが1階の縁側の近くに蚕の棚がたくさん
並んでいて夜は桑の葉を食べる蚕の音が聞こえて眠れなかったのを覚えています…
、って、話がだいぶそれてしまいました(笑)

4つある部屋の仕切りというか戸を全部外しているので、すごく広く感じます。
さてさて、このお店は電球が照明になっています、これはブロガーにとっては
やっかいです、自然な色が出ないからです、なので自然光を求めて座ってしまう
癖がついてしまいました(笑)、一番奥のテーブルから1つ手前のテーブルに
座りました。

注文は1人前のもりそばか2人前の板そばか迷いましたが、もりそばを頼みました
、あとメニューに季節限定品の冷やし白玉ぜんざいがあったので、それも頼んで
みました。

蕎麦が運ばれて来ました、だしには本枯節、アゴ、鯖節を使っているとのことです、
甘くもなく辛くもなくちょうどいい感じのつゆですね、そばの風味を引き立てる
ような味です。

蕎麦は1割から2割ほどのつなぎを使用するそうですが、決まっていないそうです、
季節によって打ち方も違うということですが、喉越しも程よく、蕎麦の風味が十分
味わえます。

- 名代そば処 福原屋(14) 尾花沢市 うどん / そば / ラーメン ★★★ 2009/06/15
福原屋さんは「おくのほそ道・尾花沢そば街道」の十一番処になっています、
屋号の「福原屋」は先代が福原村の出身だったことからとのこと、創業は大正15年
なのでかなりの老舗になります、僕が以前に訪れたのはもう20年近く前になります
が、いつの間にか店が新しくなってますね。

そば粉は地元の尾花沢産のみを主に使用し、ブレンドした挽きぐるみをアルカリ
イオン水で打っているという、細打ちの二・八そばとのこと、また、予約すれば
100%のそば粉を卵だけでつないだ「御前そば」が味わえるらしい、僕は「もりそば」
をお願いしました。

宗田節・鯖節を使っているというつゆは濃い目ですが香りが良く二・八の細打ちの
麺に合います、麺は尾花屋さんと同じく長いです、かいもちも予約すれば食べられる
ので次回は御前そばとかいもちを食べてみようかと。

- 一ばん分店(--) 山形市 そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2009/06/15
一ばん分店さんでは季節メニュー(11月〜2月)の納豆そばが有名ですが、
今回はもちろん「もりそば」を食べに来ました。
「もりそば」を注文すると二枚になった蕎麦が出て来ます、写真が白とびする
くらい麺は白いです。

尾花沢産の一番粉を使用した更科そばですが、二・八か三・七くらいの打ち方
でしょうか、コシがありまるでうどんのようだ、更科系は繊細なのでつゆをつけず
に一口啜る、ほのかに蕎麦の香りがする…、つゆはわりと辛めなのでたくさんつけて
食べる方は注意ですね、この蕎麦はコシと喉越しが楽しめます。

- 手打ちそば ゆきむろ(3) 村山市 そば ★★★ 2009/06/15
お店の場所は山形方面からだと13号線バイパスを北進し左手に
袖崎駅、右手に湯舟沢温泉の案内板のある信号の交差点を右折
します、すると左手に案内板が目に入ります。

部屋に入ると大きな座卓が6つあります、普通の家に入って来た
感じですね。

ご主人は「雪室」の素晴らしさに感動し、脱サラをして始めたお店
とのことです、さて、その「雪室」で貯蔵した板そばが出て来ました。

雪室で貯蔵すると温度と湿度が一定に保たれるので、収穫したばかり
の新そばが更に風味や甘味が出るのですね、麺は十割りで中細、コシ
があり、蕎麦の風味も強いですね、まるで秋の新そばの打ちたてを食べ
ているようでした。

こちらの店では赤石地区にある冷気循環型雪室に玄蕎麦を貯蔵している
そうです。

- 角のいしかわ(11) 山辺町 そば / ラーメン ★★★ 2009/06/13
角のいしかわさんと言えば、やっぱり板そばでしょう!
この板そばに使う蕎麦粉は主に尾花沢産を中心にブレンドした七・三の配合で量は
結構あると思います、つゆは鰹の香りが強く少し甘目なので蕎麦の素直な味が楽し
めます、つゆに蕎麦をたっぷりつけて食べてみました、蕎麦の感じは平たい所が
あったり細い所があったりの手打ちそば特有ですが全体的には中太だと思います、
蕎麦の風味はありますが七・三ということもあり、じっくり蕎麦を味わうという感じ
ではなく豪快に啜って食べるという感じの田舎そばではないでしょうか、鳥そばも
おすすめです。



- やぶ長そば屋 (31) 山形市 うどん / そば / ラーメン ★★★★ 2009/06/11
ここはそば屋さんなので板そばを食べに行きました、このお店はアッサリ系の
ラーメンが美味しいと聞きましたが他にもメニューは豊富なようです。(麺関係だけ
ですが)

こんな所にそば屋があるとは初めての人は気が付かないんじゃないでしょうか、知る
人ぞ知る的なお店なのかも…昭和31年開業とのこと。

板そばが出て来ました、大根おろしとナメコ、天かす、それにたっぷりのネギが付い
ています、そば粉は「でわかおり」を使用しているようです、二・八か三・七くらい
でしょうか…、中細ですが歯応えがあり、蕎麦の香りを強く感じます、量は二人前
ぐらいだと思います。

つゆは本鰹と宗田鰹を使った本返しで、この中細の蕎麦に良く合います、途中から
ナメコとおろしを入れたりと味に変化を付けて食べたのであっという間に食べれま
した。

山形市内に本格的な板そばが食べられるお店があるというのは素晴らしいことです。

- つるよしそば屋(24) 東根市 うどん / そば / ラーメン ★★★ 2009/06/11
つるよしそばさんの広い駐車場に車を停め、店内に入るとテーブル席が並ぶ奥には
広い座敷の部屋があり、さらに東側にも座敷があり全部で100人以上は収容能力
がありそうな位の広さです。

このお店の板そばとセットで出て来る「お餅」が食べたくて訪問しました(笑)
この店一番の人気メニューは「そば膳」だそうですが、内容は皿盛りのそばと天ぷら
と餅が付いています、僕は天ぷらの付いていない「板そば+もち(納豆かあんこ)」
を頼みました、っていうか餅の量が多いっ(汗…)!

蕎麦は北海道産を使用し、水も天然の地下水を使い二・八で打った太目の田舎そばで
、箸で掴むと少し短めの麺ですがコシがあり、つゆの鰹の香りがほどよく蕎麦の味を
引き出してくれます、納豆餅も食べきれないかなと思いましたが結局全部食べられま
した。

- あいかも会館(2) 村山市 そば / 鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ ★★★ 2009/06/11
まだ誰もクチコミ入れてないようなので以前に訪問した時の様子を書いてみます、
「あいかも会館」さんは最上川三難所そば街道の三番店で、宴会や宿泊も出来る
温泉宿にもなっています。

文化文政期の豪商の建物を移築したという店は築300年と言われ重厚な中に風格
すら感じさせる建物です。

このお店のお勧めは「鴨なんばんそば」なのですが、冷たい鴨南蛮そばもある
と言うので、そちらを注文することにしました。

蕎麦の他に山菜や漬物も一緒に出て来ました、これも美味しいですね。
「冷たい鴨南蛮そば」は麺の上にたっぷりの大根おろしと刻み海苔、鴨肉など
が乗っています、注文を受けてから打つという田舎そばは地元産の玄蕎麦を石臼で
挽き葉山の湧水で打つ太い二八蕎麦です、この蕎麦の歯ごたえは最高です、今度は
細打ちの板そばを食べてみないと…


更新日順 全142件中71〜80件表示 前の10件 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.