山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
支那竹さん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
支那竹さんのマイページ
支那竹さんのマイページへようこそ。あなたは 10465 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム 支那竹
行動範囲
性別 男性
年齢 未設定
職業
マイブーム
自己紹介 お腹いっぱいになるのも味の内
 

支那竹 さんのクチコミレビューは現在 77 件です。
更新日順 全77件中1〜10件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 仙台らーめん き山(--) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2009/07/30
看板で「仙台らーめん」をうたっている店ですが、最初、どういうラーメンか見当がつきませんでした。
しかし、「辛味噌ラーメン」がお勧めと知り、宮城県で店舗展開している「味よし」をイメージしているのかもしれない、と想像しました。

宮城の人が聞いたら怒るかもしれませんが、「味よし」の辛味噌は、魚ダシの利いた味噌ラーメンに辛味噌を溶かしながら食べる「龍上海」スタイルのラーメンです。
辛味噌がのった味噌ラーメンと言えば、笹谷の「渓流」もそうですが、大量の炒め野菜がのる「渓流」の味噌は別スタイルだと思います。
それに対して、「味よし」の味噌は、トッピングが特段多いわけでもなく、青海苔がのっているので、やはり「龍上海」に似ています。

最後に「味よし」の辛味噌を食べてからかなり時間が経っていて、細かいところは覚えていませんが、「龍上海」に比べるとスープに甘味があり、女性的な印象があります。

「辛味噌スーパーチャーシューメン」を食べました。
「スーパー」がつく、ベタなネーミングにつられて思わず注文しました。
「スーパー」の無い普通の「辛味噌チャーシューメン」より¥300高かったです。
丼の縁をぐるりと一周するようにチャーシューが盛りつけられ、その他、白髪ネギ、もやし、キクラゲがトッピングされていました。
「味よし」の辛味噌の記憶を思い出しながら食べ比べてみようか、などと考えていましたが、具が多すぎてベースのスープの味がよくわかりませんでした。
具沢山の「龍上海」という印象です。

細かいところはさておき、おいしかったです。

- 旬太(61) 山形市-その他 お食事処・定食 / ラーメン / 居酒屋 ★★★★ 2009/07/16
しばらく前に、「みそチャーシューメン」を食べました。
レンゲに辛味噌がのる「龍上海」スタイルの味噌ラーメンですが、ほとんどの「龍上海」系の場合、スープにたくさん油が浮いているのに対して、油はあまり浮いてませんでした。
油が無くても旨みは十分にあり、おいしいのですが、他の「龍上海」系と比べると、かなり変わった印象を受けました。
スープには、「龍上海」系でお馴染みの青海苔の他、ゴマがかなり沢山のっていて、スープはややトロリとしていました。
ゴマの風味とトロリとした舌触りは、少しだけ担々麺に似ていますが、担々麺の味付けは甘いのに対して、こちらの味噌の味付けはしょっぱめでした。

メニューに「赤湯温泉北京飯店手打麺使用」と説明書きのある麺は、縮れた太麺。
たまたまかもしれませんが、結構、大きく分厚いチャーシューの塊が入っていたので嬉しかったです。

寿司屋の跡地・建物をそのまま利用していて、カウンターの厨房側には、寿司屋で見かけるガラス張りの冷蔵ケースがありますが、そのケースには刺身の代わりに酒のボトルが入っていました。
外の看板には、「ラーメン屋」ではなく、「居酒屋・御食事処」とあり、メニューにはラーメンの他、おつまみ系の品目が並んでいます。
意外なところでは、店の建物に合わせたわけではないでしょうが、「海鮮ちらし寿司」がメニューにありました。

店に入ると「仙台四郎」の人形がお出迎え。

- らーめん 有頂天 EVOLUTION(87) 山形市-その他 ラーメン ★★★★★ 2009/07/06
言わずと知れた「有頂天の元祖」の姉妹店。
「元祖」と同じ看板メニューの「げそ天みそらーめん」を食べました。
ゲソ天は揚げたて、スープは熱く、太麺はしっかりしたコシがありました。

こちら「EVOLUTION」も、本店の「元祖」同様、大勢の客で賑わっていましたが、こちらの方が本店よりも勢いを感じました。
温泉に隣接した本店の方は、どこか「入湯後に食べるラーメンを出す温泉食堂」風のゆるい雰囲気を感じるのに対し(実際にはラーメンだけを食べに来る客の方が圧倒的に多いと思いますが)、こちらの方は「ラーメンだけでガンガン稼いでゆく」という気合を感じました。

休日の昼時に食べに行ったので、客席は満席で、少し待ちましたが、回転が速いので、すぐに座れました。
十分過ぎるほど客が入っていると思いますが、テレビCMも流しています。
遠からず、有頂天3号店が出店するような気がします。


追記
前の方の投稿を見ると、餃子は要注意の様です。

- らーめん有頂天の元祖(102) 山形市-その他 ラーメン ★★★★★ 2009/06/14
食べるまでは、奇をてらった「龍上海」の亜流というイメージがありましたが、実際に食べると、ゲソ天と辛味噌ラーメンの相性がよく、うまいので、驚きました。

ゲソ天は、しっかり齧って食べますが、齧るとイカの匂いが強く口に広がるので、味付けの濃い辛味噌ラーメンと組み合わせても、ラーメンと独立した別個のおつまみの存在感があります。

揚げ物をラーメンにのせると、衣から溶ける油でスープにコクが加わります。
揚げ物をのせたラーメンの代表格は、豚の唐揚げをのせたパーコー麺ですが、天ぷらは唐揚げよりも衣が柔らかいので、スープを吸って、ゆるゆるになった衣をジュルジュルすする楽しみがあります。

これまで2回行き、2回ともゲソ天味噌ラーメンを食べました。その内、1回は、スープが温く、少し首を傾げました。
出来にブレがあり、いろいろ雑な噂もありますが、味が濃くジャンキーなゲソ天味噌は、中毒性の高いラーメンだと思います。

- 寅真ら〜めん(184) 山形市-その他 ラーメン ★★★★★ 2009/06/06
一度、「辛味噌チャーシューメン」を食べました。

他のレビューで、繰り返しコメントされているように、本当にチャーシューが多いです。
スライスしたチャーシューと、サイコロチャーシューが丼を覆い尽くしています。

お肉が、丼の上で「カーニバル」しています。

「龍上海」スタイルのベースの辛味噌スープそのものもおいしいのですが、大量のチャーシューから溶け出す旨みが加わったスープは濃厚な旨さがありました。

トッピングのチャーシューが派手な分、麺が駄目だと、「イロモノ」、「キワモノ」っぽい印象を受けるところですが、縮れた太麺はプリプリした食感があり、大量のチャーシューと旨みの強いスープをしっかり受け止めていました。

気は優しくて、力持ち、気前良くて、男前の文句無し。

- 風間 とんとんラーメン(138) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2009/06/02
以前、山形市の街中に店があった頃と、現在の位置に店舗が移った後と、それぞれ1回ずつ足を運びました。

街中の旧店舗に行ったのは、冬の平日でした。
携帯電話のラーメン店検索サイトで、人気があるらしいという情報を得て、行ったのですが、昼食の時間帯にも関わらず、客はまばら。
暖房があまり効いておらず、店内は寒くて、うら寂しく、あまりパッとしない印象でした。

しばらくして、こちらのサイトで、かなり流行っているとの口コミを目にして、半信半疑で移転後の店に行きました。
駐車場は、自分が駐車したところで、ちょうど満車。店内は満席で、しばらく空席待ちの行列に並びました。

店舗の移転前も移転後も、ラーメンそのものは「龍上海」スタイルの辛味噌ラーメンで、それほど大きく変わったとは思わないのですが、店の雰囲気で味の印象がかなり変わりました。
トッピングの一つでコーンがのっていました。
味噌ラーメンにはよくのっていますが、「龍上海」スタイルの辛味噌ラーメンには、あまり合わないというのが、1度目に食べた時の感想でした。
しかし、2度目に食べた時は、周りの客が皆、おいしそうにラーメンを食べているのにつられてか、「悪くない」という印象に変わりました。
この時は、ひき割り納豆もトッピング。ベースの味付けが濃いせいか、これも違和感なく、ちょっとしたアクセントという感じで好印象。

バカ舌なので、この店の場合に限らず、店の雰囲気や勢いで、味の印象がかなり変わることがよくあります。

- 赤湯ラーメン 龍上海 山大病院前支店(53) 山形市-その他 ラーメン ★★★ 2009/05/24
他の方のコメントでも、同じ様な感想がありましたが、
「龍上海でなければ満足だが、龍上海だと思うといま一つ」


辛味噌を自分で溶きながら食べる「龍上海」スタイルのラーメンは、それほど間を置かず、いろいろな店で食べていますが、「龍上海」そのものには、赤湯本店と米沢店にかなり以前に行ったきり。

久し振りに食べた「龍上海」の「みそチャーシューメン」。
辛味噌を溶かす前に、まずベースのスープを一口。
白味噌ベースの普通の味噌ラーメンという印象。
店に入った時に、強く感じた魚介ダシの香りも、長時間待っている間に鼻が慣れたのか、ラーメンそのものからはあまり感じられません。
昔、本店や米沢店で食べた時のインパクトがありません。

それでも、軽く縮れた太麺はプリプリとしておいしく、辛味噌を溶いて辛味が増していくと、「昔食べたのも、こんな感じだったかもしれない」と思わないでもありません。
「龍上海」以外の辛味噌ラーメンと比べると、シンプルでオーソドックスな印象。

たまたまだったのか?この店の味が違うのか?昔の記憶が美化されているのか?
おいしいのですが、期待が大きかった分、物足りなさを感じました。

- 鬼がらし 本店(59) 山形市 ラーメン ★★★★★ 2009/05/17
初めて食べた辛味噌ラーメンが、ここの「みそらーめん」。
その後、「龍上海」、「だるまや」などいろいろなところで、辛味噌ラーメンを食べましたが、ここの、辛くて、魚介の香りが強く利いた「みそらーめん」は、昔から変わらないお気に入り。

「龍上海」に代表される、自分で辛味噌を溶いて、途中で味に変化を加えるスタイルが全盛ですが、好みの辛さなら、最初から最後まで同じでも構いません。
選ぶ辛さは中辛。
中辛まで無料というのもありますが、「鬼がらし」の場合、中辛が自分に一番あった辛さ。
辛すぎると、味がよく分からなくなります。刺激を感じつつ、味を楽しめる辛さの上限がここの中辛。
汗をだらだら流しながら、スープを飲み干します。

この「本店」で食べるのは、豚の角煮と椎茸、シメジ、えのき、ワラビ、ニラが入った、「山の(山賊)らーめん」。
今ではさして珍しくありませんが、豚の角煮が入ったラーメンを食べたのも、ここが初めてでした。
「海のらーめん」もありますが、一度食べたきりで、その後は「山のらーめん」ばかり。

いろいろと個人的な思い入れもあって、★5つ。

- 元祖からしみそラーメン だるまや 本店(42) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2009/05/13
たまに「だるまや」の「からしみそ」を食べます。
行くのは、もっぱら庄内と内陸を結ぶ国道112号線沿いの寒河江白岩店ですが、移転する前の本店にも一度足を運びました。

「本店」ということで、貫禄のあるどっしりした雰囲気の店を勝手に想像していましたが、女性の店員が多く、小さい動物の置物が沢山飾ってあり、明るく親しみやすい雰囲気。
休日の14時過ぎに店に入りましたが、大勢の家族連れで賑わっていました。
ほとんど一人の食べ歩きですが、家族連れの多い店は、明るく居心地が良い処が多いので、嫌いではありません(騒々しい程、子供が多い店は苦手ですが)。

「本店」という響きと、雰囲気の良さも手伝ってか、白岩店よりこの本店で食べた「からしみそ」の方がおいしい気がしました。
辛味噌を好みで溶かしていく「龍上海」スタイルの辛味噌ラーメンが全盛ですが、あらかじめ辛味が溶いてある「だるまや」の「からしみそ」もかなり好き。

- だるまや 寒河江白岩店(--) 寒河江市 ラーメン ★★★ 2009/05/02
昔から、たまに「だるまや」の「からしみそ」を食べます。
「だるまや」は、あちこちに店がありますが、自分が食べるのは、庄内と内陸を結ぶ国道112号線沿いにある、この寒河江白岩店です。

その時々の気分や体調で、「からしみそチャーシュー」だったり「からしみそバター」だったりしますが、とにかく食べるのは「からしみそ」。
「からしみそ」以外のメニューを食べた記憶がありません。

「だるまや」以外でも、「からしみそ」と似た味噌ラーメンを出す店は、結構多いので、山形周辺の典型的な味噌ラーメンの一つに定着している感があります。
その分、慣れて、初めて食べた頃の感動のようなものは無くなりましたが、たまに食べるとやはりおいしいです。


更新日順 全77件中1〜10件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.