山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
煽情力さん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
煽情力さんのマイページ
煽情力さんのマイページへようこそ。あなたは 84762 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム 煽情力
行動範囲
性別 男性
年齢 未設定
職業 その他
マイブーム 戯言
自己紹介 デビルは裏で待機
赤髪にて見守りましょう

http://burrnburrncorporatio.blog16.fc2.com/
 

煽情力 さんのクチコミレビューは現在 562 件です。
更新日順 全562件中71〜80件表示 前の10件 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 吾妻軒(11) 米沢市 そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★★ 2008/04/24
味噌ラーメンが美味しいです。
でも、それだけでワザワザは・・・。
山より海の私には特に。
スキー?何それ?美味しいの?

醤油に期待が高まります。
閉店したと思われる、某店を尻目に一路。
到着と同時にオーダー、ラーメン600円。

鶏がらと共に運ばれて来たラーメン。
やや濁った感じのスープ、醤油ダレが効いています。
魚介系は、あまり感じません。
米沢ラーメンの鶏がらスープとは異質。
少し甘味が加われば、南陽市の「いもせ食堂」に近付くか?

麺は細縮れですが、米沢では太い方です。
茹で加減は普通、もう少し硬いとベスト。
チャーシューは意外にも柔らかホロホロ系。
メンマ・ネギ・・・終わり。

味噌ラーメンが750円。
街中からの距離を考慮すれば、厳しいと言わざるを得ません。
何かのついでに、と言ってもチョイとねぇ。
美味しいんだけどなぁ。

- 来々軒(49) 南陽市 ラーメン ★★★★ 2008/04/14
南陽市が誇る名店「来々軒」さん。
何ともベタな店名、それは言いっこ無しで。

中華そばは、語り尽くされた感が有ります。
じゃぁどうすんの?
どうすんべ、挑戦系メニューの少ない店だし。
迷ったフリして決めてましたよ実は。
専用麺を試してみますね、いつもお世話様です。

焼きそば680円をオーダー。
値上げの波から逃れたメニュー、中華そばが犠牲に・・・50円アップ。
噂の「白い焼きそば」は、メニューには載ってません。
でも今日は、あくまで専用麺を使った焼きそばの検証ですから深追いせずに。

運ばれて来た焼きそば、無論白くは有りません。
完璧な程のド・定番、ソース焼きそばに他なりません。
唯一特徴を挙げるとすれば、湯掻いた挽肉(味無し)が乗ってる事か。
それがどうした、反論不能でございます。
意図が全く理解出来ない位に効果無し、邪魔では無いですが。
酸味を抑えたソースの風味、やや苦香ばしい。
私にとっては、ストレス無く平常心で食せる味付け。
ライスをお供に、そうは思わせない単独で活きる系の焼きそばです。

スープ付属が嬉しいと思いつつ、意外に交わらない事に焦心。
中華そばのスープとは違うのか?
同じと思うが違って感じる、酸味が強い・・・思い込み?

検証のポイント、中細縮れの丸麺。
元々なのか炒めた際の弊害なのか、ぶつ切り短麺でありました。
長井の「かめや」、川西の「馬肉醤油ラーメン」と同じ製麺所。
焼きそばじゃぁ、麺の素性は分からなくなってしまうのは使用が無いよね。

- たけだそば屋(27) 山形市 うどん / そば / ラーメン ★★★★★ 2008/04/12
地域密着型のお店でしょう。
狭い通りで、慎みやかに営業なされてます。
置賜ならいざ知らず、山形ってのが貴重。

少し迷って到着、壁のメニューで確認。
事前調査済みの、中華そば400円をオーダー。
値上げはしていなかった、なんとも素晴らしい。
他のメニューもリーズナブル。
最も高額な”鍋焼きうどん”で600円。
大盛りプラ50円(中華そばのみプラ100円)・・・涙。

運ばれてきた香りは鶏がら。
啜る段になって戸惑う、久々の”無ぇじゃん!”。
少しだけ気落ちしながらドンブリを傾ける。
鳥に混じって牛ダシが顔を出して来ます。
どちらも主張し過ぎず、バランス良く併走。
醤油ダレのシッカリ効いた、美味しいスープ。

麺は、中太ウェーブ系の丸麺。
茹で加減も丁度良い塩梅。
安定した品質を誇る「酒井製麺」製。
不満点は見つかりません。

チャーシューは、パサつかない柔らかモモが一枚。
ボリューム感には欠けますが、この価格なら致し方無し(チャーシュー麺の設定は無し)。
メンマ・ナルト・ネギ・溶ける海苔(胡椒乗せ)のトッピング。

正直、期待はしていませんでした。
その分、感慨も一入でした。
レンゲが付いていなかった事にも起因してるかもしれませんが、気付くとドンブリ持って夢中で食ってる自分に苦笑。
美味しい一杯の発見に、心温まる一時でした。
おばちゃん曰く「ざいごのそば屋だがら・・・」。
謙遜謙遜。

- 中国料理 ジャスミン亭(16) 米沢市 ラーメン / 中華料理 ★★★★ 2008/04/11
あそこの味噌は良いかもね。
無責任な発言にならぬ様にとの配慮。
そんな思いで訪れました。
先陣切って試して見るわ、期待しとれよ。

入店してメニューを確認。
何度も見直す、見直す見直す・・・。
血の気が引く思いでした。
無ぇじゃん、これっぽっちも有りゃしません”味噌”の文字。
大ボケかます所でした、危ねぇ危ねぇ。
身を挺して検証して参りました。
ここには味噌ラーメンは有りませんよ、さくぅさん(笑)。

んじゃぁ仕様が無いって訳で、オーダー変更。
タンタンメン(ゴマ入り辛子そば)800円を、あくまで仕様が無く。
あぁ味噌ラーメンが食べたかったのに、仕様が無い仕様が無いっと。

”待望”のタンタンメンが運ばれて来ました(笑)。
見ただけで確信しましたね、美味いに決まってますわと。
いかにも濃厚そうなスープは、期待を裏切らない実力派でした。
胡麻と蝦の風味が、程好い辛味と相まって・・・。
スープ、スープ、スープと、飲み干してしまう程の勢い。
おかわり出来ませんか?スープだけ(笑)。

なんとか自制して麺。
中細で強い縮れを持つタイプ、ラーメンと共通の玉子麺。
茹で加減も硬めで、プキプキ食感。
米沢ラーメンの麺とは一線を画す、加水率の低そうな麺です。

挽肉は、甘じょっぱい味付けです。
これが後半、ややキツく感じられてきます。
辛さより、しょっぱさが際立ってきてしまうのが難点。
この頃には、胡麻や蝦の風味も薄れています。

最後が少し、残念な終焉を迎えてしまいます。
でも前半から中盤までの、ジタバタする程の煽情力は凄い。
文句無く、美味しい坦々麺だと言えるでしょう。
あとは、麺量と価格的な問題点が残るのみ。

- いなり食堂 緑町支店(2) 山形市 うどん / そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★★ 2008/04/10
ちょいと向こうは繁華街。
極めてひっそりと、その店は佇んでいた。
しかも、しかもである!「・・・支店」。
本店の所在すら知らない私が良いのか?
初訪店・・・って、そりゃそうだろ。

意外な事に”ラーメン”の文字。
メニュー確認して良かった、中華そばって言うトコだった。
価格は見ずにオーダー、ラーメン600円でしたぁ・・・。

済んだスープのラーメンが運ばれてきました。
啜ったスープは鶏がらメイン。
程好いしょっぱさ、当然アッサリ。
やや単調ながら、なかなか美味しいスープです。

麺は中太、縮れの弱いウェーブ系。
茹で加減が良いです、硬目でしかもノビ難い。
美味しい麺だと思います。
メンマ・海苔・ネギ・カマボコのトッピング。

何の特徴も有りません。
山形らしさも薄いと感じます。
乱暴に括ってしまうと置賜っぽいかも。
それ故か、安心して美味しくいただけるラーメンでした。

- らーめん ぬーぼう 二代目店(174) 天童市 ラーメン ★★★★★ 2008/04/10
色んな革新的メニューが目を惹きます。
その為か、どうもイメージ先行の店って感が拭えません。
以前伺った際には 「こく味噌チーズ」 なる物をいただき、それ以来一年半も足が遠のいていました。
再訪店した理由は一つ、基本の醤油を試していないからに他ならない。

入店してすぐさま、カウンターに腰を下ろした瞬間にオーダー。
メニュー表を確認しながら慎重に、らーめん550円。
オーダー後、じっくりメニュー表を吟味する。
辛味やニンニクの有無、味の概要などの記述が有ります。
この気配りは素晴らしい、酸っぱかったり辛かったりに当らずに済む(笑)。

運ばれて来たラーメン、ドンブリの縁にブッ刺した”家系海苔”にドン引き。
あくまで見た目の印象だけなので、気力を振り絞ってスープ。
この時点で、今までの負のイメージが全て払拭されました。
掛け値無しに美味いと感じるスープです。
メインは鶏がら、他の動物系(豚でしょうか?)も入っていると思います。
魚介系は感じませんでしたが、加えて有るかもしれません。
やや甘味が強いと感じる向きも有るやもしれませんが、これが美味いと私は思います。

中細直麺(ex.ミスターP)、形状から言えば苦手なタイプ。
しかし、この麺に関しては許せる。
いや、むしろ美味いとさえ感じました。
茹で加減が硬目なのも功を奏したか、プキプキした食感が絶妙。
スープとの相性も良いと思います。

チャーシューもまた、余計な味付けが無い分、肉の旨みを堪能出来ます。
スープにもコクを加えてくれる秀逸さ。
とろける訳でも崩れる訳でも有りません、噛み切るタイプですが柔らかい。
ロースト・ビーフの様な食感が、非常に新鮮に感じられました。

メンマ・ネギ・ナルト・海苔のトッピング。
やっぱり持て余した”家系海苔”、今日は麺を巻いて食べてみました。
何の効果も無いどころか、はっきり言って邪魔。
次回からは、一等最初に片付けてしまおう(笑)。

流石にレベルの高い天童地区で、不動の人気を誇るお店。
近隣各店の行く末を案じさせる・・・な〜んて思いを巡らせた次第。

ドンブリの底に「当」が出ると500円の食事券、これは太っ腹ですね。
果たして、一日に何人の人が恩恵に預かれるものなのか?
完食。

- ひろよし(32) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2008/04/09
気になっていたメニューが有ります。
括弧書きの中の一文 ”濃い味”。

支那そば(濃い味)525円をオーダー。
アッサリに対する濃い味、相対しては居ない気がしますが(笑)。
手もみらーめんでも、結構濃い目の味付けでした。
それ以上に濃い味とは如何ほどのものか。
興味は尽きる事無く完成を待つ。

運ばれて来たラーメン、成程これは”濃い味”だろうと思わせる見た目。
濁りの有る黒っぽいスープは、脂もやや多目に浮いています。
啜って確信、こりゃ確かに”濃い味”と銘打つわな。
鶏がらだと思います、魚介系は感じません。
醤油ダレはかなり効いていますが、決してしょっぱいと言う事では有りません。
奥にしっかり甘味も感じる、美味しい好みのスープです。

麺は中細やや縮れ、手もみらーめんとの違いは分かりません(てか、忘れました)。
茹で加減が残念、ちょっと柔らか目で出てきてしまいました。
硬めにしないとスープに負けてしまう麺、対抗するにはもう少し太さが欲しい。
チャーシュー・溶ける海苔・短いメンマ・ネギ・カマボコのトッピング。

手もみらーめんより好みかもしれません。
間が空き過ぎているので確証は持てませんが。
麺がもし、太麺硬茹でだったなら支那そば圧勝ですね。

- 北海ラーメン(37) 山形市-七日町周辺 ラーメン ★★★ 2008/04/09
初回、味噌で撃沈→醤油で成功。
未だ崩れない法則。

「北海ラーメン」さんに再訪店。
当初の狙い通りにオーダー、らーめん550円。
ここにも有った危険なメニュー、醤油らーめん(野菜入り)。

一口目に感じた脂コッテリのスープ。
長続きはしません、すぐさまアッサリ目に変化します。
クチコミ通り、魚介系が強めに感じられます。
メインは鶏がらでしょうか、豚もブレンドされているかもしれません。
程好いしょっぱさですが、もう少し醤油ダレが効いてる方が好みです。

麺は中太のやや縮れ。
味噌の時は、もっと太く感じましたがそれ程太く無い。
茹で加減は丁度良いと思うのですが、何となく柔らかく感じる食感。
これまた味噌の時は、もっとプリプリして弾力が有った様に思うのですが・・・。

甘い味付けのチャーシューが意外でした。
ホロホロ崩れるタイプで、肉の風味もしっかり感じます。
好みが分かれそうですが、私は可も無く不可も無く。
メンマ・海苔・ネギ・カマボコのトッピング。

麺に期待感が有った為、やや物足りなさを感じます。
どちらも平凡な印象で、次を思わせる煽情力には乏しいなと。

- 佐藤屋(20) 山形市-その他 そば / ラーメン ★★★ 2008/04/09
山形のラーメン本はどれを見ても佐藤屋の芋煮ラーメンが載っている。
当然、芋煮ラーメンに食指は動きまくり。
なのに初訪問。

パクラれてばかりじゃ腹立たしいのでパクリ返しです。
パクリにも、オリジナリティーを加えるあたりは流石と言えるでしょ?

さて本題、芋煮ラーメン狙いでした。
芋煮の様なスープのラーメンは経験済みで、更には好みに合っています。
もろ芋煮のラーメンだったら、それこそ究極では有りませんか。
美味しく無い道理など、有ろうハズが無い。
内心熱く燃えていました、クールを装ってはいましたが。

開店一番乗り、形式的にメニュー確認(撮影の為)。
僅かな間を置いてのオーダー、中華そば550円・・・あれ?
だって、あんな具沢山の写真を見てしまったらダメです。
芋がゴロゴロ入ってる、私には無理です。
そんな私が”芋煮会”で言うセリフ
「芋、要らないから」
山形県民の風上にも置けぬ、この私をどうか許して下さい。

なんとか中太と言える、縮れの弱い麺。
”ゆきちから”の風味を生かした自家製麺は、なかなか美味しいと思います。
もう少し硬めが好みですが、まずまず許容範囲。
チャーシューは、柔らかい食感で味無しのモモが二枚。
メンマ・海苔・ネギ・カマボコのトッピング。

シンプルな、蕎麦屋のラーメンと言う表現がしっくりくるかと。
鶏がらアッサリ薄味スープが、それを物語っていますなぁ。

- まつかわや(--) 米沢市 ラーメン ★★★★ 2008/03/31
店名の由来は「松川」縁だから。
何の根拠も有りゃしない故、苦情は受付不可。

久々の訪店。
う〜む、此処もまた時代の流れに逆らえぬか。
一律50円の値上げ、しゃぁないわな。
今日は焼きそば650円にトライ。
なんで?食べたかったからに他ならない。

期待通りの焼きそばです。
昔ながら(?)の、ド・定番ソース焼きそば青海苔掛け。
しっかりと、たっぷりと付いて来ました紅生姜。
豚こま・キャベツ・ニンジンの具群は少量、私は歓迎。
麺も少なめ、ちと悲し・・・。

何か物足りない、そうそうスープが付いてない。
時間差で運ばれて・・・来ません、やっぱりちと悲し。

おかず向きの焼きそばと見ました。
大盛りライスの友として頂きたい、なんて感じた次第。
ミスターPに一票。


更新日順 全562件中71〜80件表示 前の10件 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.