山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
煽情力さん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
煽情力さんのマイページ
煽情力さんのマイページへようこそ。あなたは 84816 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム 煽情力
行動範囲
性別 男性
年齢 未設定
職業 その他
マイブーム 戯言
自己紹介 デビルは裏で待機
赤髪にて見守りましょう

http://burrnburrncorporatio.blog16.fc2.com/
 

煽情力 さんのクチコミレビューは現在 562 件です。
更新日順 全562件中61〜70件表示 前の10件 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- ヤマキ馬肉ラーメン(12) 川西町 ラーメン ★★★ 2008/05/06
味噌ラーメンの投稿が有りません。
なんと言う事でしょう。
じゃぁって訳で検証です。
一年以上もご無沙汰だった事は内緒で(笑)。

味噌ラーメンが700円にアップしていました。
何となく、何となくですが悲しい。
ここは、値上げの波から逃れていそうな気がしたのに。

勝手な思い込みもいい加減にしろと言われそうなので、何食わぬ顔でオーダー。
出てくる前に、色々想像しました。
それと、寸分違わぬ味噌ラーメンでした。
ややしょっぱめで脂程々のスープ、アッサリの部類に入るでしょう。
ニンニクが入っていますが、それ程強くありません。
野菜は軽く炒めたシャキシャキ系、モヤシ・キャベツのゴールデン・コンビ。
メンマ・ネギ・意外に感じた青海苔、効果無し・・・。

麺は、中細位の丸い形状。
縮れは極めて弱く、ほぼストレート。
茹で加減は普通、味噌だから問題無し。
感想は控えます、頑張って下さい。

普通の有り触れた味噌ラーメン、特段変わった所は無し。
たまには、こんなのも良いよね安心するよね、てな感じでしょうか。

- 六ちゃん食堂(6) 南陽市 うどん / そば / お食事処・定食 / ラーメン / 居酒屋 ★★★ 2008/05/02
新規情報が舞い込みました。
制覇したと思っていた南陽市。
この地に、まだ行っていないお店が有る。
いつもの言い訳を許して頂けるなら・・・。
だって、ラーメンやってないと思ったんだモン。

赤湯温泉飲み屋街の真っ只中に、このお店は有りました。
近くには当然・・・なので昼も営業、なのかは分かりかねますが。

表からは、そば・うどんメインのお店の雰囲気です。
メニューを見ると、意外にもラーメン系が充実。
他に、ご飯類や麦きりなどのメニュー。
夜は居酒屋として機能するのでしょう、つまみ系も有ります。

さて、目的は一つですから気楽です。
僅かに迷ったものの、らーめん550円をセオリー通りにオーダー。
運ばれて来たラーメンは、見た目はいかにも中華そば。
やや濁った感じの明るい色目のスープです。
鶏がらメインと思われる、程好いしょっぱさで甘味も感じる好みのスープ。
魚介系は無しでしょうか?殆ど感じません。
脂は程々に浮いていますが、アッサリに分類されるでしょう。
流石に赤湯、どこで食べてもハズレが少ない。

何の憂いも無く、安心し切って啜った麺。
中太ウェーブ系の丸い形状、加水率が低そうなボソボソ感が強い食感。
更に追い討ち、茹で加減は柔らかい。
コシが無く、味も今一つな感じがします。

2枚のチャーシュー・メンマ・ネギ・ナルト・溶ける海苔のトッピング。
胡椒が先付けでしたが気になりません、追加も有りかと。

スープに関しては、文句有りません。
麺ですね、何処の製麺所なのだろう?
何店か有ります、この麺を使用してるお店。
茹で加減以前に、好みの問題なんだろうな。

- 麺宝(15) 米沢市 ラーメン ★★★★ 2008/05/01
しばらく行くつもりは有りませんでした、全く興味が持てなかったからです。
hiro8866さんのコメントで、ここが”天狗山”グループと知り俄然興味が湧きました。
地元で”渓流系”が食べられるなんて、さぞ米沢市民の方々はお喜びの事と存じます(?)。

元居酒屋の店内、以前の内装は知り得ませんのでどう変わったのかは分かりません。
こじんまりとした、やや変な形・間取りなのはその名残なのか?
なんとなくですが、冬場はちょと大変そうな気がする入り口でした。

セオリー通りに行くならば、味噌ラーメンに餃子なのでしょう。
でも、興味の対象は別に有り。
中華そば580円をオーダー、渓流醤油とは如何なる物なのか?

黒っぽい、如何にも醤油ダレが効いていそうな濁ったスープのラーメン。
期待を膨らませながら、取り敢えず撮影に勤しむ私を襲った香り。
そう来たんかい!やられたって訳?ねぇ、そこの生姜君。
かなり強く香る生姜にめげず、気力でスープ。
見た目通りに、醤油ダレの効いた程好いしょっぱさ。
鰹節の風味を感じますが、所謂”節系バリバリ”では有りません。
鳥・豚ブレンドの動物系でしょう、やや甘味も感じます。
脂が意外に浮いていますが、それ程コッテリとは感じません。
ラードなのでしょうか、あんまり良い風味では無く脂っこいと感じてしまいます。

麺はこれ渓流系じゃないでしょ?
味噌じゃ無いからこうなのか、米沢と言う地域性を考慮しての選択か。
中細やや平縮れ、茹で加減は硬からず普通。
醤油ならいざ知らず、味噌にこの麺なら私はノー・サンキュー。

チャーシューはバラの巻きタイプ、食感が鶏肉っぽい。
味付けが独特、何かに似てるが最後まで分からず仕舞い。
一枚だけじゃ、ん?と思った時には飲み込んでますわな(笑)。
味玉(丸々一個)・メンマ・ホウレン草・ネギ・ナルトのトッピング。
ちなみにナルトは、当然ながら一枚だけでしたが?

わざわざ言うのもバカらしい程に、米沢ラーメンな訳が有りません(麺以外は)。
スープは、基本的に好きなタイプです。
生姜が少し強いのが残念ですが、胡椒をタップリ振れば誤魔化せます(笑)。
ホウレン草は要らないので、代わりに海苔を溶けるタイプでお願いします。
麺が違えば、もっと好みに化けるでしょう。
味噌はどうなんでしょう、違えているのか否か。
何方か検証お願い致します・・・と、誰かに振ってみる(笑)。


- かっちゃん らーめん(2) 長井市 ラーメン ★★★★ 2008/04/30
今月オープンの新規店です。
撤退した中華料理屋さんの跡地。
以前のお店との因果関係は0と思われます。

表の幟や看板でも確認出来ます。
ここの売りは分かり易い。
メニュー表にも一番人気の表記。
その名もズバリ「からしみそらーめん」。
完全なる”だるまや”系列のお店です。

そしたら当然決まりでしょう、オーダーするまでも無く決定です。
からしみそらーめん(小辛)680円、一応オーダーはしましたけど(笑)。

運ばれて来たラーメン、だるまや系なら不安無し。
そう信じてのスープ、あっれ〜?なんか違う??
ややキツめに感じる味噌風味、脂の浮きも少なめでアッサリ。
ニンニクは入っていると思われますが、それ程強く感じません。
仕事中でも何とかなる範囲か(笑)。

中細やや縮れの麺、湯で加減は嬉しい硬め。
但し、味噌系にはチト弱いと思える麺。
まずまず妥協出来る範疇ですが、醤油向きかと思った次第。

チャーシューはバラが一枚、巻いたタイプでモチモチ食感。
トロけるタイプじゃ有りませんが、噛み応えの有る美味しい味付け。
他にメンマ・ネギ・モヤシ・キャベツ・ワカメ・コーンと多彩なトッピング。
種類は多けれど、ボリュームはそれ程では有りません。
全体の量も、平均的成人男性の一食分としては物足りないと思います。

”だるまや”さんをイメージしては危険かも。
全くの新規店(そうなんですが・・・)として捉えれば、印象は悪くないと言えましょう。

- 一心亭(19) 新庄市 そば / ラーメン ★★★★ 2008/04/24
最上遠征の3店目。
新庄に来たなら、やはりこれ!
そう、とりもつラーメン。

そんなオッサンを尻目に醒めた思考の私。
正直そんなに食べたくない。
本店・支店と調べて来てくれたみたいだが。
何とか矛先をかえようと試みた結果、落ち着いたのがここ。
向かいの公共施設の駐車場に停めろとの支持が有ったか無かったはさて置いて。

15時も目前と言う時間帯、当然貸切りかと思われたが女性三人組の先客。
まさか貴方等も食べ歩き?しかも3件目??
んな訳は無いだろうが、こんな時間に物好きですなぁ(笑)。

暗〜い店内でメニュー確認、やっぱりここは郷に入りては・・・ですかね。
もつラーメン580円をオーダー、値上げした様ですがリーズナブル。
たっぷりと入ったモツに頬を緩ませながらスープ。
やや塩味が効いてアッサリですが、しっかりとしたコクが感じられます。
脂が結構浮いていますが、クドさは全く有りません。

中細ウェーブ系の麺、硬い茹で加減が泣かせます。
最後まで、殆どノビる事の無いのは素晴らしい。
自家製麺との事、良い仕事してますね。

モツは柔らかく、しっかりとした風味を感じました。
苦手な人は、結構辛いかもしれません。
しかし、その特徴を削っては意味が無いと思います。
豚骨も然り、臭みを消したらそれを食べる必要が無くなってしまう。
好きだから食べるので有って、嫌いなら食べないハズ。
なので、臭みは残しておいてくれた方が私は良い。

美味しいのに加えてCPも高いラーメンです。
中華そばが530円、プラ50円でモツがタップリ。
もつラーメンで決まりでしょう。
でも、次回は中華そばを頼んでしまうだろうな(笑)。

- たんぼめへ(32) 新庄市 お食事処・定食 / ラーメン / マッサージ・整体 ★★★ 2008/04/24
最上遠征2件目です。
一度聞いたら忘れない店名。
きっと、片田舎の長閑な一角に有るに違い無い。
到着して見ると大ハズレ、裏通りなれど住宅街。
な〜んかガッカリですな(笑)。

さて売りは?などと迷ったりはしません。
ここまでの道中、後ろでうるさい程叫ぶオッサンが居たから(笑)。
はい、豚骨しょうゆの”たんぼ中華”650円で決まりです。

運ばれてきたのは、たっぷりの背脂に覆われたラーメン。
期待の高まる中のスープ、アッサリ・・・。
聞き及んではいたものの、これだけの背脂を目の前にしてのアッサリは無いでしょ。
ベースであるハズの豚骨は何処へやら、豚臭さは微塵も感じません。
辛うじて、背脂が甘味を演出してくれる効果は救い。
味付けも薄い、醤油ダレはどうした?みたいな。

麺は良いです、中太で強い縮れのプリプリ系。
茹で加減もバッチリで、好みのタイプ。
だからこそ、スープの弱さが際立ってしまう・・・痛し痒し。

ホロホロ崩れるツナ・タイプの薄味チャーシュー。
茹でと半熟、中間の味無し玉子。
視覚的効果は有りの白髪ネギ。
メンマ・ホウレン草(?)のトッピング。

豚骨しょうゆをアッサリ薄味に仕上げる意図。
この辺が、意見の相違と言わざるを得ないかと。
求める物が違うと言う悲劇、そんなところでしょうか。

- えぞや分店(4) 真室川町 ラーメン ★★★ 2008/04/24
月一恒例のラーメン・ツアー。
最早、村山地方如きは遠征とは言えません。
今回は、最上地方に侵略の手を伸ばしました。

まずは一件目、真室川町のこのお店。
初耳でした、無理も無い y-way にすら登録されていません。
どっから仕入れて来たのかこんな情報、恐るべし k○ro氏。
な〜んて思ったら、ミスターPからカンニングしてきたんじゃん(笑)。

開店10分前に到着、いったい何時に家を発ったのかは推して知るべし。
そんな心意気に打たれたのかは分からぬが、少し早目に開けてくれた事に感謝。
なのにオーダーは、一番安いしょうゆラーメン600円・・・すまぬ。

脂が結構浮いていますが、あっさりスープ。
鶏がらメインで、魚介系は感じません。
やや塩気が強く、後半しょっぱく感じてきます。
ニンニクが入っていますが、ほんのりと香る程度。
このスープには不要に感じました。

麺は中太のウェーブ系。
茹で加減が頂けません、柔らかい。
チャーシューは悪く有りません、柔らかく程好い味付け。
メンマ・ネギ・ナルト・ワカメのトッピング。

特徴がないラーメンです。
唯一の個性であるニンニクも逆効果。
開放的な店内でゆっくり食事が出来そうなお店ですが、我々には次が有りますので・・・。

- ふくだ亭(17) 米沢市 お食事処・定食 / ラーメン ★★★★★ 2008/04/24
ラーメン390円、学中350円。
期間限定では無かったのか?
ええ、無かったんですね〜。
来店客限定ですが、まだ継続中。

他のメニュー(特に定食類)もリーズナブル。
最高額が、豚ヒレカツ定食の750円。
本日は、その最高額のもう一品をオーダー。
行っちゃいましたー!カツカレー750円を奮発(?)。

四の五の言いません、いや言えません。
ドッヒャーって感じに”家カレー”です。
ジャガイモやニンジンなどの具が大きくカット。
少な目なので、ゴロゴロとは行きませんが涙もの。
黄色見が強く、やや粉っぽいドロッとしたルゥ。
口に入れた瞬間は、甘いと感じますが結構辛い。
カツは大きく厚みもソコソコ、カリっと揚がって美味しいです。

専門店のカレー等とは間逆のカレー。
多分、誰でも作れてしまうのでは無いかと思う様な美味しいカツカレーでした(笑)。
次回は、チキンカツ定食650円とチーズチキンカツ定食500円の謎に迫ろうっと。

- といや(33) 河北町 そば / ラーメン / とんかつ ★★★★ 2008/04/24
ソースカツ丼が有名らしい。
でも、谷地に来て食わない訳には行くまい。
数ある名店を、敢えて避けたのだし。

広くて暗〜い店内(笑)、超満員です。
作業服の方々が大多数ですが、ご年配の方もチラホラ。
皆さん、何を注文なさっているのか?
気にしながらも、これまた敢えて見ない様にしてオーダー。
冷たい肉そば650円、三度目の○○なるか?

いきなり結論、美味いです。
甘味の有るスープに、コシの有る蕎麦。
鶏肉も、初心者に優しく柔らか目。
程々に脂も浮き、コクが有ります。

これぞ、谷地名物「冷たい肉そば」の実力か?
素直に美味いと思える一品でした。

- らーめん ぬーぼう 二代目店(174) 天童市 ラーメン ★★★ 2008/04/24
惹かれるメニューが目白押し。
反面、生涯オーダーする事は無いであろうメニューも混在。
恐らくは、メニューによって評価が激変するでしょう。
好みだからしゃぁないわな。

惹かれる系の筆頭、あっさり中華550円。
ギョっとする程の脂と共に運ばれてきました。
啜ってみると、思いの外あっさり。
でも、あっさり中華と銘打つのはどうかと。
ラーメンよりも強めに感じる鶏がら、やや薄めの味付け。
この辺を、あっさりと定義付けているのだろうか。

麺はラーメンと共通、中細直麺。
どんなスープも、ソコソコこなす万能麺じゃなかろうか。
茹で加減も文句無し。

家系海苔と、青菜(?)が余計な気がしました。
人によってはコッテリじゃん、と思う境目に有るラーメン。
ラーメンに比べれば、確かにあっさりですが・・・。
個人的には、あっさりでも中華そばでも無いと感じました。
勿論コッテリなんて、とてもとても。


更新日順 全562件中61〜70件表示 前の10件 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.