山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
煽情力さん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
煽情力さんのマイページ
煽情力さんのマイページへようこそ。あなたは 84827 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム 煽情力
行動範囲
性別 男性
年齢 未設定
職業 その他
マイブーム 戯言
自己紹介 デビルは裏で待機
赤髪にて見守りましょう

http://burrnburrncorporatio.blog16.fc2.com/
 

煽情力 さんのクチコミレビューは現在 562 件です。
更新日順 全562件中31〜40件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- 中華そば 喜久家(42) 米沢市 ラーメン ★★★★ 2009/03/25
「恋しくてもだえ苦しむ牛骨スープ」
私は、もう少し冷静ですが好きですよ。

さて本日のターゲットは?
目覚めシリーズが使えるのだから決まりでしょ。
暖簾を潜るまで、そう思っていました。
しかしながら、直前に刷り込まれてしまっていたのでしょう。
オーダー時に、私の口をついて出た言葉は・・・。

牛と豚の格闘は後日、つう事で御勘弁を。
運ばれて来たのは ”中華うどん” 550円。
甘い香りを醸し出す、アノ牛骨スープにうどんって?
逸る心を制しつつ、スープ一口・・・アレ?
牛も感じる気がしますが、ベースは鶏がら主体と思われます。
更には、鰹ダシが効いていまして・・・。
うどんに合わせたスープに仕上がっちゃいました。
美味しいと思いますよ。
でもさぁ、面白味には欠けますよねぇ。
論点が違うと言われればそうなんですが、寂しい気持ちを拭い去る事は出来ません。

さて、問題の麺です。
極太で、まるで ”うどん”の様な食感。
茹で加減は、喜久家クオリティー。
期待通りのボケをかましたところで、今日はお開きとさせて頂きます。
では、またお会いしましょう。

- ひまわりラーメン 赤湯店 (8) 南陽市 ラーメン ★★★★ 2009/03/24
とある駐車場、不審な車が一台。
中には、何かを凝視する男。
心なしか、顔が赤らんでいる様にも見える。
次の瞬間、男の表情には歓喜の笑みが浮かんだ。
あまつさえ、遠慮がちに拳さえ握り締めながら。
「よっしゃ!さすがイチロー!!」
男はそう呟くと、一軒のラーメン屋へと消えていった。

つう訳で、旨辛ラーメン650円をオーダー。
本音を言えば、苦渋の選択。
”目覚めた男” シリーズも、今回は使えない。
とは言え、味噌へ行くのも今更感が漂うしねぇ。

醤油ベースにピリ辛風味。
辛いモン好きには、オコチャマ・テイスト。
唐辛子系だとは思いますが、ツンと鼻に抜ける様な気が・・・。
程好いアクセントになっていて、締まったスープに仕上がりました。

麺がやや弱いか、中細縮れの脱赤湯系。
元々が飯豊なのだから、これは致し方無し。
茹で加減でカバー出来るかも、頑張れ柔茹で麺。

ワカメ・チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・煮玉子。
具の量は多し、故にコスパは悪くない。
しかし私には、私には・・・。

山葵風味の醤油ラーメンなんて、面白いと思いません・・・よね。

- 志づ美(75) 高畠町 ラーメン ★★★★ 2009/03/23
最近、無性に食べたいものが有る。
しか〜し!勤務中においそれとは。
んじゃどうすんの?
アレと言えばコレでしょってな乗りで。

久々ですよ、果てしなく。
何かに吸い寄せられる様に訪店。
愛してやまないお気に入り。
本日は初トライとなるコノ一品。
中華そばセット(中華とチャーハン)900円。

パラっとチャーハン、美味しいです。
推す方が居るんですが、お気持ちは充分理解出来ます。
でもしかし、やはり私は天邪鬼。
そんな現実を再確認した次第。
更に、驚愕の昼食となった事を付け加えて終わりとしましょう

- 寅真ら〜めん(183) 山形市-その他 ラーメン ★★★★★ 2009/03/20
”目覚めた男”は貪欲だった。
それは、獲物を貪る野獣の如し。
肉と魚介のコラボに挑む。
細胞摂取の極致とも言えようか。

楽しむなら醤油でしょう。
半チャーシューメン760円なんてのも有りましたが・・・。
ここで退いたら男が廃る。
寅真特製チャーシューメン(しょうゆ)880円。

凄まじいまでのチャーシュー。
兎にも角にも、肉の世界に没頭出来ます。
トロットロッつう訳じゃぁ有りませんが、このチャーシューは食い損無し。
柔らかく弾力の有る、焼き鳥の様な歯応え。
シッカリと肉食ってるって感じ。
スープは魚介系だったよなぁ・・・なぁんて思ってしまう程に肉。

麺が消え去らないところが、また素晴らしい。
元々硬い茹で加減のお店ですが、硬めの設定も有り。
その効果は、さほど感じられませんでしたが良しとしましょう。

魚にプラス肉の相乗効果、迂闊に頼むと怪我するぜ。
重戦車の如き超度級チャーシューメン、半端な気持ちじゃ木っ端微塵。

- らーめん 有頂天 EVOLUTION(87) 山形市-その他 ラーメン ★★★★ 2009/03/18
進化したEVOLUTIONとは!
そりゃぁ気合も入ろうってモンです。
前回訪店時から早9ヶ月。
色々有りましたよ、私だって。
退化じゃ無いの、なんて言う無かれ・・・。

進化を確かめるには同メニュー。
らーめん550円って事になりますわな。
価格据え置きなのは好感。

運ばれて来たラーメン、ぱっと見は以前との違いは発見出来ず。
やや魚介系のキリッとしたスープ、この時点での進化は見られず。
チャーシュー・メンマ・ネギ・青海苔のトッピング群。
特に変わった様子は無き様に思いますが・・・。

あぁこれか、麺を掬ってようやく思い当たりました。
オーダー時に、細麺・太麺の選択肢が有った時点で分かっちゃ居るが(笑)。
中太縮れのプリプリ麺に変貌、良きかな良きかな。

ただ、これをもって進化と言えるのだろうか。
私には、変化としか受け取る事が出来ないのですが。
なかなか微妙なトコを突いてきましたなぁ(笑)。

- みちのく軒(--) 米沢市 ラーメン ★★★★ 2009/03/17
ラーメン屋さんとしては3店舗目。
飲食店としては4店舗目。
更に他を入れれば・・・。

ふた月程前の事でした。
意を決して訪れた際の、しょうゆラーメン。
その時の印象は良好。
名立たる”有名店”にも、決して引けは取らないのでは・・・と。

さて、本日の狙いは別に有り。
”野菜などは入っていない味噌中華タイプ”
などと言う記述を見たアノ日から決めていました・・・責任取ってね(はぁと)。
目覚めたとは言え、最初は怖いの許してね。
優しくして欲しいからコッチにしちゃった、みそラーメン650円。

ズバリ言ってしまいましょう。
美味いスープです、好みです。
但しアッサリです、でもコクはシッカリ有りますよ。
濃厚さやコッテリ感は希薄ですが、物足りなさは感じません。
”白煎りゴマはどうせならもっと香りが出るような工夫が欲しいところ”
には超同感、胡麻味噌ラーメンじゃ無いんだからと言われればそれまでですが。

トッピング群に関しては2つ下参照。
全て有っても異存無し、無くても不満無し(笑)。

で、問題は麺。
しょうゆと共通の極細縮れ米沢麺、茹で加減は激柔・・・。
たまたまなのでしょう、しょうゆ時は硬茹ででしたから。
それ以前に、私はこの麺で味噌は無理。

美味しいスープだと思うんだけどなぁ。
呪縛から解き放たれた時、この味噌ラーメンは飛躍すると思わずには居られませなんだ。

- らーめん二段(86) 長井市 ラーメン ★★★★★ 2009/03/15
訪店第二段。
男煮干し拉麺650円

拉麺とは違って、かなり濁った感じのスープ。
魚粉使用の効果が、嫌味無く発揮されています。
ガツンと来るかは個人の感覚次第。
パンチは有ると思います。
拉麺より、ややしょっぱく感じましたが問題無し。
むしろ、このスープの方が麺との相性は良い。
あとは、バランス重視かインパクト重視かでしょう。

- らーめん二段(86) 長井市 ラーメン ★★★★★ 2009/03/14
水と緑と花の長井
昨年末、この地にひっそり(?)とオープンした新規店。
数ヶ月もの間、この私の目を欺くとは・・・やるなぁ(笑)。

メニューは、基本的に醤油系のみ。
初訪店のセオリーで攻めてみました。
拉麺600円をオーダーしたところ、店主から思い掛けない一言。
「今日は、大盛りが無料になっております」
迷いましたが、屈託の無い笑顔に負けました。
毎週火曜日は男性客大盛り分無料のサービス、謹んでお受けする事に。
(ちなみに水曜日は、女性客に最高の味玉が振舞われます)

魚介系、動物系のダブルスープと思われます。
塩気は強めに感じるものの、優しい口当たりのスープ。
無科調の効果も相まって、非常にバランスがとれています。
徐々に増すコクも充分、物足りなさなど微塵も感じません。

麺は中太のやや縮れ平打ち、ツルツル感が際立つ食感。
茹で加減も文句有りません。
好みとは違いますが、お奨め出来る麺だと思います。

小振りなチャーシュー一枚、メンマ・ネギ。
春菊が目を惹きます。
トッピングに関しては、私は無くても良い派ですもんで。
シッカリとしたスープと、存在感の有る麺。
この二つさえ有れば、もう何も要りません・・・かけ拉麺を示唆してみようか(笑)。

長井ラーメンと言えば ”馬肉チャーシュー” のイメージが強い(のか?)。
だが、全体を見渡せば特徴の無いラーメンが多い。
そんな中、新規オープンしたこのお店。
新たな一石を投じてくれる、そんな期待感が膨らむのを抑える事は出来なかった。

- いさご食堂(102) 山形市-その他 お食事処・定食 / ラーメン ★★★★★ 2009/03/03
ラーメン系の美味しさは、誰もが知るところ。
敢えてご飯物に行く勇気を持ち合わせる方が、果たしているのやら・・・。
てか居ましたね、お二人も(笑)。

嗜好の違いで、撥ね付ける方も居るやもしれません。
カレー専門店等のそれとは、全く趣を異にします。
スパイシーさを求める向きには、有り得ないカレーとも取られかねません。
しかし、それでも私は推しです。
食堂系濃い口ドロっとカレーに、サクっと衣のカツが乗る。
至福の時間を堪能してたもれ。
劇的に美味し、いさごのカツカレー。

- 居酒屋 一正(11) 新庄市 ラーメン / 居酒屋 ★★★★★ 2008/11/25
その夜二杯目の〆ラー。
ラーメン550円をオーダー。
塩がオススメとの意見を無視し、あくまで私は醤油で行く。
ニンニク臭をプンプンさせ、味噌ラー喰らったのが丸分かりでは有ったが(笑)。

酔っちゃぁ居ませんでしたよ。
しっかりと撮れた写真を見れば明らかでしょう。
ややピントが甘いのは、カメラの性能によるモノだと言い訳しときます。

で、ココの醤油はウマイです。
麺に、もっと縮れが入れば更に良い。
酔って(結局酔ってんのかい!)食べたラーでは、山形の「前田家」の初回時に匹敵。
何がどう、そんな野暮な事は聞きっこ無しでね。
ウマイで良いじゃん(笑)。

塩は喰らってないので分かりませんが、他”3名”が推してますね。


更新日順 全562件中31〜40件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.