山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
モーパパさん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
モーパパさんのマイページ
モーパパさんのマイページへようこそ。あなたは 17909 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム モーパパ
行動範囲 山形市周辺および米沢市周辺
性別 男性
年齢 50〜
職業 会社員
マイブーム
自己紹介 初めまして。主に食べログを中心にクチコミしておりますモーパパと申します。文章を練ったひとつひとつのクチコミはモーパパにとりまして、手塩にかけた可愛い子供のようなものです。ですので、こちらにお邪魔した当初はつい調子に乗ってバンバンアップしたので皆さんに御迷惑をお掛けしたかもしれません。今後は節度をもって少しずつ出しながら、もちろん、新しい記事を中心にアップさせていただきたいと思いますので御容赦ください。

いい加減にいい歳のラーメンマニアですが、業務上、特に米沢・長井方面での仕事が多いので、地元山形市周辺とともに、米沢中華の紹介などは割合的に多いと思います。もっとも、平成25年に大腸癌を患いましてラーメンは自粛中…前は週に4〜5杯は食べてましたが、今は、週イチくらいかな?

平成27年3月に一人娘のモーちゃんを亡くしました。半月ほど何も手につかないくらいに落ち込みましたが、クチコミで多くの方と交流させていただき前向きに頑張っていきたいと思いますので、こちらのサイトの皆様、どうぞ、よろしくお願いします。
 

モーパパ さんのクチコミレビューは現在 166 件です。
更新日順 全166件中41〜50件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- といや(33) 河北町 そば / ラーメン / とんかつ ★★★★ 2015/04/07
親に連れられ子供の頃から40年以上のファンです。食べた杯数はカウント不能。二週間前から無性に頭の中が「といや・といや・といや!!」となっていたので昨日妻といってきました。今までラーメンしかクチコミしてきませんでしたが、ここのカツ丼だけは特別です。なにしろラーメンは他の店で代用がききますが、ここのカツ丼はここだけでしか食べられません。

ここの病み付きはとにかくカツ丼。まずここのタレ、ややスパイシーで、カレー風味っぽいような、しょっぱいような、ソースっぽいような、何がなんだかわからないけれどもとにかく病み付きになる風味。ご飯にかかっているだけでおかずなしで食べられる不思議なタレ。更に、カツの揚げ方。衣がしっかりとぺったりと一体感があって、下手なカツのように衣がベカベカになってないし、邪魔になるような衣の厚さでなく、程よく薄い。しかも、口の中に刺さるような粗い衣でなく、さくっと、でもしっとりと、これも何がなんだかわからないが旨い。また、肉の厚さも絶妙。肉だからと厚けりゃ良いというのは間違い。ずっと昔に店の主人に我儘を言って、不通の厚さの倍の厚さで特注特盛にしてもらった。すると不思議にいつもの旨さが出てこない。肉・衣・タレ、全てが本当にビッタシの感じでできているので、そのバランスを壊してはいけない。以前、全国放映番組でといやのカツ丼が紹介されたのを見た時、肉がかなり分厚いようだった。すぐ、お店に食べに行って会計の時にご主人に聞いたら、ご主人が局に行って作ったのではなく、番組にレシピだけを渡して、番組で作ったらしいとの事。恐らく肉は厚ければいいだろうとのかつての私と同じ浅はかな現場判断だろうが、こういうテレビ局のやらしくていい加減な側面にはうんざりする。お店の評価にも拘わるので、お店のファンとしては、クチコミならともかくマスコミは情報を可能な限り正確に伝える姿勢を守って欲しい。横道にいったが、このカツ丼には欠かせないのがグリンピースと紅生姜。特にこの紅生姜は細切でなく輪切なのだが、とにかくタレとカツと絶妙に合う。理屈は分からんが、とにかく食べた人なら分かるでしょう。

このカツ丼、先代の女将さんが考案して人気を博したが、残念な事に二十年位前にお亡くなりになった。店のファンとしては非常に残念な事。しばらくお店が閉まり、ようやく開いたと思ったらカツの揚げ方の感じが微妙に違ったり、タレのできもその時その時で不安定で、至極がっかりしたもの。そこで、河北町の別のお店に何軒か行ってカツ丼を食べたが、まったく話にならない出来で、もうあのカツ丼は食べられないのかと、とても悲しんだのを覚えています。でも、恐らくは御主人と息子さん達の頑張りが雲の上で見守る女将さんに通じたのでしょう。いつしか女将さんの味は見事に受け継がれて、私的には昔の味とほとんど変わらない素晴らしい出来になって現在に至っていると思います。ここの谷地名物の冷たい肉そばは、他にも名店が数多くあるので代用がききますが、カツ丼だけは別です。ここでしか食べられない本当の名品です。

せっかくですので、冷たい肉そばも…。町内の別名店のCさんとくらべて、味は薄い柔らかめ。私の年にはちょうど良い感じ。また町内別名店のIさんと比べて、そばの麺自体がIさんは柔らかすぎで、といやさん位のコシが私にはちょうど。ただ、麺量はCさんやIさんと比べてといやさんの方が若干多いような気がします。肉そばについては店の個性と客の好みがありますし、そこそこで色んな意見があっていいと思います。でも、といやさんの麺類メニューの特徴はなんといっても「きしめん」が堂々とあること。普通、蕎麦屋といえば蕎麦のみか、あってもうどんというのが定番。でも、といやさんはうどんでなしに「きしめん」が蕎麦と二分する堂々の看板メニュー。お年寄りや女性ファンが多い理由の一つ。実際、母や妻もここのきしめんは大好きです。

ちなみにお値段はカツ丼800円・肉そば650円、肉そばにミニカツ丼を付けたい場合には350円。ただミニカツ丼は単品での注文はできません。今回は肉そばにミニカツ丼のセットでちょうど1000円でした。

以上、ご馳走様でした。また次、頭の中が「といや」だらけになったら行きます。

25年2月訪問

- 乃し梅本舗 佐藤屋本店(16) 山形市-七日町周辺 ケーキ・洋菓子 / 和菓子・甘味処 ★★★ 2015/04/06
猫嫁が三重のおばさんに送るついでに自家用にも買ってきました。

まずは「まゆはき」。「のし梅」と並ぶ佐藤屋さんの看板商品です。「のし梅」より甘みが強い一方、「のし梅」にあるような鮮烈さは薄いです。お茶が欲しくなる甘さかな?600円で五枚入り、ちょっとお高い感じがします。

「紅柿」は一個160円。上品な柿の羊羹という感じです。羊羹だから当たり前に甘いけど、羊羹にしては甘さ控えめです。中に「のし梅」のようなものが入っています。でも、せっかくそうなっているなら、もうちょっと酸味と甘味の味のコントラストが出るような按配にしてほしかった。

三つ目は「おぼろやまじ」150円です。小さい羊羹のような上品な漉し餡の中に栗が入っています。分かりやすい味で、なかなか美味しい和菓子に仕上がっています。今回の佐藤屋三種の中では一番おいしかったです。モーパパの大好きな叶匠寿庵さんの一壺天を思い出します。もっとも、一壺天にはまだまだ及びませんが。…(;^_^A

以上、御馳走様でした。

- 木村屋 ファクトリーストア(2) 鶴岡市 ケーキ・洋菓子 / 和菓子・甘味処 / カフェ・喫茶 ★★★ 2015/04/02
鶴岡の函太郎で遅めの昼食をいただいて帰る途中、新しく出来たばかりのようなこちらのお店を見つけました。これを猫嫁が見過ごすはずがありません。

( ̄。 ̄;)「おいおい、今日は隣組の役員会があるんだぞ」

(=^..^=)「うるさい♪行くんだニャ♪突撃するんだニャ♪」

『泣く子と地頭には勝てぬ』とは昔から申しますが、『鳴く子猫と猫嫁には勝てぬ』モーパパですので、あきらめて針路取り舵よ〜そろ〜♪

店内はとても綺麗で、イートインもあります。木村屋さんといえばお菓子屋さんのイメージですが、意外とパンも多いのですね。今日は寿司を食べてきたばかりだし、用事もありますので、すべてテイクアウトです♪

家に帰って、その日のうちに食べたのがカレーパンです。これは普通に美味いです。驚くような仕掛けがあるわけではないですが、カレーソースが意外と本格的にスパイシーでうまかったです。…ただ、それ以外にもパンを買ったはずですが、とうとう食卓には出ずじまい…どなたかの胃袋に直滑降?

翌日、夕食後に「ごま福」をいただきました。中にゴマダレが入ったお餅のお菓子です。お餅も柔らかいし、ゴマの風味もちゃんときいていて、感動とは無縁ですが普通に美味しいです。

また次の日の夕食後のおやつに「シトロネ」をいただきました。完全なB級お菓子です。猫嫁はこのパサパサ感がたまらないと、訳の分からない事を言っています。レモン型にコーティングしたチョコレートはほんのり酸味のレモン風味♪でも、パサつくのでお茶は欠かせません(;^_^A

以上、御馳走様でした。

- 函太郎 鶴岡店(13) 鶴岡市 寿司 ★★★ 2015/04/01
知人が荘内病院に入院したのでお見舞いに行きましたが、その知人はモーちゃんをとても可愛いがってくれたので、モーちゃんが亡くなったことは言えませんでした。ひとしきりその知人を元気づけて病院を出るともう三時です。そこで、遅い昼食にこちらのお店に立ち寄りました。このお店の存在は、昨年、庄内物産館に来た時に、道路向かいに見つけたので気になっていました。山形市周辺には知る限りにおいては支店・系列店はありません。その後、仙台の長町モールの隣のララガーデン長町にもこのお店の支店らしきものがあったので余計に気になっていたお店でした。鶴岡の回転寿司といえば、金太郎が有名だし、モーパパも金太郎には何度も行きましたが、新しいお店はやはり気になります。

もちろん、「函太郎」という名前から受ける印象も手伝って預かりあるでしょう。箱じゃなく函じゃ、あれしか思い浮かびません。新鮮な海産物の無意識的な刷り込みはある種のサブリミナル効果もあります。イメージに惰弱なモーパパにとっては抗う術もありません。

店内では回転寿司らしくレーンが動いていましたが、ネタの乗った皿は流れていませんでした。もう、繁忙時間帯を外れていましたから、注文で握っているだけなのでしょうね。メニューを見るとお値段は回転寿司としては「スシロー」「かっぱ寿司」「はま寿司」よりかなり高め、「金太郎」よりもやはり高めかな?最近は行っていないので比較はできませんが「栄助寿司」と比べても高めでしょうか?値段だけ見れば「旨い寿司勘」に近いくらいかな?品揃えは、低価格を売りとする回転寿司のようにラーメンやうどん・そばなどの麺類はありませんし、ケーキやフルーツなどのキッズ向けメニューもありません。あくまでも、お寿司屋さんに徹しています。ただ、天ぷらの握りなど、ちょっと不思議なメニューも少なくありません。

まず、いつも回転寿司屋さんでするように磯海苔の味噌汁をいただきました。器はそれほど大きくはありません。でも、汁は熱々です。磯海苔の香りもして美味しくいただきました。

お寿司は、まず、本日のオススメから日替わり三昧をいただきました。トロサーモン・えんがわ・はまち、の三貫セットです。貝好きの猫嫁は貝三昧をいただきました。シャリは小振りで柔らかく、ネタは大きく寿司らしい寿司です。ただ、シャリが柔らかすぎて上手に箸でつままないと、シャリがほろほろと崩れそうです。モーパパみたいな不器用者なら、手で摘まんでいただいた方が良かったかもね。

次にモーパパは炙り三昧をいただきました。中トロ・サーモン・えんがわです。モーパパ、かなりかぶり気味です。猫嫁は真イカの握りです。

三皿目はモーパパも猫嫁もシメサバを食べました。二人ともヒカリモノは大好きです。しかも、大振りで脂が乗ってこたえられません。低価格路線回転寿司のカピカピに乾いているチビたシメサバを二貫100円で食べるより、倍出しても普通にまっとうなシメサバが食べたいというのは自然ですよね。

四皿目、モーパパはハマチ、猫嫁は鉄火巻きです。猫嫁は〆に来たようですね。でも、モーパパのハマチも既にかぶってますので、猫嫁と半分こ♪鉄火巻きも美味しく半分いただきました。最後に、こちらの人気商品と表示のある函太ロールを猫嫁と半分こして〆としました。

まぁ、猫嫁的には十分、モーパパ的には腹八分目で、お会計は約三千円。確かに、「スシロー」や「かっぱ寿司」に比べれば随分と高いでしょう。でも、回転寿司でこれだけのをいただけるなら妥当でしょうか?しかし、値頃の皿で選べるネタの選択肢の幅はかなり狭いです。それを加味すれば、「金太郎」や「栄助寿司」よりコスパは意外に悪いかもしれません。

御馳走様でした。

- 金長本店(30) 山形市-七日町周辺 そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2015/03/30
このお店は明治中期より五代にわたってのれんを守る山形でも老舗のお店です。ラーメンが有名ですがメニューには蕎麦・御飯物も豊富で昔からの町の食事処のようです。壁に沢山のラーメンメニューが貼ってあります。CPはラーメンがワンコインとなかなか。初訪問は23年のゴールデンウィーク。以来、3回訪問しています。24年には山形ラーメンスタンプラリーの終盤に35件目でいただきました。

★ラーメン500円(平成24年6月昼食2杯目)/今風のラーメン専門店とは別物の支那そばのラーメンです。このスープは牛骨だしで臭みなくテールスープみたいに上品に仕上がっている。麺は細縮れの卵麺で、地元食として毎日でも食べ飽きないラーメンです。

- 金長本店(30) 山形市-七日町周辺 そば / お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2015/03/30
五目らーめん750円(平成24年11月昼食)/牛骨と野菜でとったスープに塩味で野菜たっぷり、卵とじになったボリューム満点のラーメンでした。麺はコシのある細縮れの卵麺です。一般的な五目らーめんと違い、何となく家庭的なお袋の味のようなラーメンでした。

- 和風れすとらん むら熊(19) 中山町 お食事処・定食 / ラーメン ★★★ 2015/03/30
中山町にある和風レストラン。こちらの中華そば520円をいただきました。今時には安い価格となっています。大盛100円増はまず普通です。

海苔の上には米沢中華のようにこんもりと胡椒が盛られて、ラーメンが運ばれた時からかなりの胡椒臭がしました。スープは肉系のだしで節系はあまり感じませんでしたが、普通に美味しいでした。麺は中太の弱縮れ麺です。具材はチャーシュー・メンマ・蒲鉾・海苔・刻み葱です。チャーシューは小さいですが、脂身のない肩ロースと豚バラ肉の二種類があります。特に驚く事はない普通のラーメンでした。

ちなみにこちらの看板はラーメンではなく丼物で、くま丼980円というのがあります。これは牛丼とカツ丼が一度に味わえるむら熊流オリジナルどんぶりで、玉子を割りいれて豪快に食べるというものです。いかにも男子好きするメニューで、20代の頃はよく食べた記憶があります。

2012/11訪問

- 栄屋本店(46) 山形市-七日町周辺 そば / ラーメン ★★★★ 2015/03/30
冷やしらーめん750円(平成24年8月昼食3杯目)/麺は結構なコシがあり、まるでパスタに近い程です。麺自体の味はやや弱いかなとも思いましたが、この噛みごたえとツルッとした気持ち良い喉越しは好きだなぁ。スープも程よく、さすがに山形を代表する冷やしらーめんの元祖の味です。昨今の進化系とはまったく趣を異にする中華で、ラーメン専門店を期待したら物足りないかもしれませんが、完成度の高い昔ながらの地元食として毎日でも食べ飽きないラーメンです。

- 栄屋 山辺支店(63) 山辺町 ラーメン ★★★ 2015/03/30
★チャーシュー麺780円(平成24年10月昼食)/スープ・麺は中華そばがベースです。見た目は丸くスライスしたチャーシューが花びらのように五枚綺麗に整えて並んでいて、真ん中に玉子と端に海苔を添えています。意外にシンプルかと思いきや、チャーシューをめくると、メンマ・蒲鉾・刻み葱が隠れていて、中華そばの標準装備は兼ね備えています。チャーシューは脂身のない肩ロース肉、ちょっと硬いし変な臭みがやや残っています。玉子は煮玉子ではなくゆで卵ですがほんのり半熟気を残しています。どうせならもっとしっかりの半熟にしてくれた方が良いかも。

- 栄屋 山辺支店(63) 山辺町 ラーメン ★★★ 2015/03/30
★わんたん麺680円(平成24年6月昼食)/スープは中華と同じ醤油味でした。ワンタンはとろっと感もあり美味しく頂きましたが、ワンタンの皮は厚めなのでつるっと感はもうひとつ。でもワンタンがあるだけでなく、丼も大きいせいかボリュームたっぷりでお腹いっぱいでした。


更新日順 全166件中41〜50件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.