山形まるごと情報サイト[ヤマガタウェイ]
ホーム ヤマガタウェイとは サイトの使い方 メンバー登録 マイルーム
グルメ プレイ ショップ ライフ ビューティー
お店を登録
ホーム - マイページ
モーパパさん
 
このメンバーをお気に入りに登録する
モーパパさんのマイページ
モーパパさんのマイページへようこそ。あなたは 17910 人目のお客さまです。
 
プロフィール
ニックネーム モーパパ
行動範囲 山形市周辺および米沢市周辺
性別 男性
年齢 50〜
職業 会社員
マイブーム
自己紹介 初めまして。主に食べログを中心にクチコミしておりますモーパパと申します。文章を練ったひとつひとつのクチコミはモーパパにとりまして、手塩にかけた可愛い子供のようなものです。ですので、こちらにお邪魔した当初はつい調子に乗ってバンバンアップしたので皆さんに御迷惑をお掛けしたかもしれません。今後は節度をもって少しずつ出しながら、もちろん、新しい記事を中心にアップさせていただきたいと思いますので御容赦ください。

いい加減にいい歳のラーメンマニアですが、業務上、特に米沢・長井方面での仕事が多いので、地元山形市周辺とともに、米沢中華の紹介などは割合的に多いと思います。もっとも、平成25年に大腸癌を患いましてラーメンは自粛中…前は週に4〜5杯は食べてましたが、今は、週イチくらいかな?

平成27年3月に一人娘のモーちゃんを亡くしました。半月ほど何も手につかないくらいに落ち込みましたが、クチコミで多くの方と交流させていただき前向きに頑張っていきたいと思いますので、こちらのサイトの皆様、どうぞ、よろしくお願いします。
 

モーパパ さんのクチコミレビューは現在 166 件です。
更新日順 全166件中11〜20件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件
店名 エリア ジャンル の数 更新日
- かど久(6) 米沢市 ラーメン ★★★ 2015/04/21
★あじゃぱーラーメン800円(平成24年12月昼食)/何があじゃぱーなのか(ネーミングセンスはかなり古い?)はラーメンにとんかつを乗せたから…でしょうか?県産豚とメニューにはありますが、この店の変わり種メニューの最近のイチオシのようです。ベースは普通の中華とは思いますがマー油を垂らしてるようなので米沢中華を予想してるとまったく違うので最初はとまどうかも。しかも九州ラーメンのように細切パリパリキクラゲが乗ってるのも変わってます。マー油とキクラゲとコシのある細麺のおかげなのか、豚骨でもストレート麺でもないのに、一瞬、九州ラーメンでも食ってるのかと錯覚しそうです。予想外に旨かったのがなぜかトンカツ!ラーメンを食べに来てトンカツが旨いというのも変な話ですが、ラーメン屋にしてはトンカツの揚げ具合はとても良い。メニューにあるか知りませんがカツ丼で食べたいほど!マー油ブレンドのソースをかけてるそうですが逆にソースが邪魔に感じました。この変なソースとマー油と中華のスープが混ざりあって、しまいに妙なスープになったようで胃が変になりそう。でも意外に面白いラーメンで楽しめました。

- かど久(6) 米沢市 ラーメン ★★★★ 2015/04/21
有名店だし立地もいいし店も大きく広いし(現在は場所が市内に移転しちゃいましたね)…でも私が行く時はなぜかガラガラ。時間が悪いのか?でもすぐそばの熊文さんはどんな時間でもお客さんがいるし…基本の中華は味も悪くないし値段も安いし…不思議なお店です。中華以外は変なメニューが多いから?まぁ普通の中華が500円に対ししお中華700円・みそ中華700円と他には高額変わり種ラーメンと、中華以外が高いのだろうか?価格帯も不思議なお店です。

★米沢ラーメン500円(平成24年6月昼食2杯目)/市内の中華が横並び550円の所にありながらこの品質で今時ワンコインとは非常に嬉しい安さです。懐かしいスープはちょっと甘味をも感じさせるややあっさりめの醤油スープ。米沢の他の名店とは一線を画したオリジナル性の感じられるスープです。一口すすると節系のふくよかな香りと風味が口の中に広がり鼻腔をくすぐる完成度の高いスープです。麺は自家製麺で米沢定番細麺より気持ちやや太めの細縮れ麺。トッピングはシンプルにチャーシュー・メンマ・刻み葱。おおぶりのチャーシューがデンッと控えるが、下味を薄めにした分、噛み締めると肉の旨味が溢れてくる良品です。風変わりメニューもありますが、やはりこの店の中華は美味いと再確認しました。

- 麺堂 傾奇者(72) 山形市-その他 ラーメン ★★★ 2015/04/20
場所は去年まで肉そば吉五郎さんのあったお店を、最近多い効率的な居抜きで7月に開業したようです。吉五郎さんはやめたのですね。私も二回ほど鳥中華をいただきましたが、そんなに悪いとは思いませんでしたが、南バイパスの生存競争も熾烈なのでしょう。店内も基本的には前のお店のまんまのようです。基本の中華そばは580円、大盛は100円増で平日昼は大盛無料となっていてコスパは悪くはありません。メニューは醤油・味噌・つけ麺の基本の三種類に山形らしく辛味噌50円の用意もあります。注文は情報誌でもオススメで、メニューに「病みつき度No.1」とある特製魚介中華そば680円の大盛100円増としました。

出てきた中華のスープをひとすすり、そんなに悪い感じの醤油ではありません。魚粉頼みのところもありますが、邪魔になるほどのうるささでもありませんでした。麺は太めの縮れ麺でコシもあり美味しくいただけました。具材の散らし方にも気を付けているのは分かりました。味玉も半熟とろとろで美味しかったです。トータルで美味しいラーメンでした。ごちそうさまでした。

- めん蔵 馬見ヶ崎店(37) 山形市 ラーメン ★★★ 2015/04/20
めん蔵中華は600円で大盛100円増で、一日一善ゆで卵10円は今も健在のようです。

メニューには「天然だしにこだわった醤油味のラーメン」とあり、アゴだしにこだわったチャレンジショップとは違ってオーソドックスだしです。

2012/12

さて、懐かしいラーメンの実食ですが、確かに万人向け、誰が食べても美味しくいただける醤油味です。麺は固めにコシを残した細縮れ麺で、こちらも誰もが食やすいです。ごちそうさまでした。

- まるた(48) 山形市-その他 ラーメン ★★★ 2015/04/18
聞くところによれば、亞呉屋さんに続くめん蔵さんのトライアル店舗で、今年7月始動とか。アゴだしにこだわった亞呉屋さんは中華とどろつけめんの二枚看板でしたが、こちらのお店はアゴだしに拘りつつもレパートリーを増やして選択肢を豊富にしたお店のようです。山形ならではの辛味噌やげそ天を使ったメニューもあり、亞呉屋さんの看板のどろつけめんもありました。基本の中華そばは600円で麺大盛150円増しというのはコスパ的にはやや高めです。つけめんにはあつもりもあります。使用している麺は自家製麺の中太麺で、どろつけめんには全粒粉の極太麺を使用しているそうです。めん蔵さんの流れを引くだけに、一日一善たまご10円も健在のようです。スープは亞呉屋さんに引き続き「天日干しした庄内飛島のあごを炙って旨味を凝縮」とあります。

注文は情報誌でもイチオシの辛みそラーメン680円としました。メニューには「熟成させた唐辛子と味噌と各種スパイスをブレンドして、3日間寝かせた特製味噌があごだしのスープによく合います。」とあります。

やってきたラーメンは見た目にも悪い感じはありません。スープをひとすすり…甘く美味しい味噌のスープです。最近はもう何年もめん蔵さんにはご無沙汰ですので違いはあまり分かりませんが悪くはありません。特にアゴだしの風味は分かりませんが、私の馬鹿舌では醤油でもないと分からないかもしれません。麺は太麺との説明でしたが、私的には中太縮れ程度に感じます。食べやすい麺です。赤湯系的に辛味噌が真ん中にでん!と、廻りに青海苔パラパラです。でも、赤湯系よりはあっさりとしていて、辛味噌もニンニクは控え目で、より食べやすいラーメンに仕上がっています。赤湯系ならぬ山形系辛味噌ラーメンらしく茹でキャベツが辛味噌を中和してくれます。トータルでよくまとまった美味しいラーメンだと思います。山形にまた新しい辛味噌ラーメンが誕生して、そろそろ赤湯系でなしに山形系辛味噌ラーメンでも良いのではないだろうか?ごちそうさまでした。

2012/12

- 昭和ホルモン亭 青田店(8) 山形市 焼肉 / 居酒屋 ★★★ 2015/04/18
週末、猫嫁と二人で仕事が入ってしまいました。二人ともヘトヘトで夕食の用意もできません。しかも昼食抜きのぶっ通しでの仕事でしたからお腹もすきました。ですので、こちらへ…

3月最後の週末だからでしょうか、焼肉きんぐ、りんご苑…どこもかしこも家族連れの満席で待ち客が外にまで溢れています。こちらも満席でしたが、今更ですので待ちました…50分間。皆さん、土曜の夜は予約しましょうね♪

今回は梅コース2700円を頼みました。値段は500円刻みの松竹梅3コースですが、梅ではあまり選択肢がないのですね。それに、お店の看板であるはずのホルモンメニューが少なくなってます?

それと、ホールのスタッフさんは人数的に厳しいのでしょうか?かなりてんてこ舞いしていましたけど、大変そうでしたね。7時台・8時台は繁忙時間帯だから仕方ないのでしょうが、注文しても届かなかったり、かなり遅れたりというのが多かったです。

でも、豚おっぱいはモーパパも美味しかったですね。それに、猫嫁もモーパパもぼんじりは美味しくいただきましたし、三皿も頼んじゃいました。

御馳走様でした。

- 昭和ホルモン亭 青田店(8) 山形市 焼肉 / 居酒屋 ★★★ 2015/04/18
**********平成25年2月**********

『食べ放題の松竹梅コース。様々なホルモンを食べられる腹一杯の焼肉店』

三連休の初日、会社に半ドン出勤していたので別にどこかに行ける筈もなく、とりあえずで来たお店です。いつも満席のイメージがあるので出かける前に電話予約して行ったので、入り口に待ち客が大勢いましたが私達は待ち時間なしで入れました。食べ放題には松竹梅の3コースあり、それぞれ、3780円・3255円・2730円。飲み放題にはアルコールが1575円と1155円の二種類、ソフトドリンクが578円となっています。値段的には妥当でしょうか…。昨年、初訪問した時には松コースにしましたが、特に松にする意味はそれほど感じられませんでしたので、竹コースで十分でしょう。二回目となる今回は勿論竹コースにしました。

とにかくお腹は一杯になります。翌朝になっても全然お腹が減りません。特にここのお店はホルモンがウリのようですので、一般的焼肉屋さんよりはホルモンの種類が充実してますので、色んなホルモンを試したい向きには最適です。もともとホルモンが苦手な私でしたが、この店に来て色んなホルモンがあるのが分かってホルモンが食べられるようになりました。ただし、肉によっての当り外れは覚悟してください。ホルモンメニューの「おっぱい」は意外に美味しいでした。レバーは何故か見当たりませんでしたね。未だに昨年の事件が尾を引いているのでしょうか?

最後の〆には冷麺ハーフをいただきました。本来、私は冷麺が嫌いなのですが、初めて冷麺の存在意義を感じました。肉で一杯になった腹には冷麺のすっきりした感じがよく合うのですね。私でも美味しく完食できました。そしてデザートはジェラードをいただきました。デザートは食べ放題コースであっても一人一品の制限があります。デザートをもう少し充実させて制限撤廃してくれたら嬉しいですね。

アルコールに関しては、どこの食べ放題焼肉店も同じですが、こちらも御多聞に漏れず微妙に薄いかな。ある意味、ジュースのように飲めるアルコールですからグイグイいけます。アルコールは単品注文の3杯〜4杯で元が取れますが、気持ちよく酔いたい方は5杯以上飲まないと飲んだ気はしないかも?飲み放題の各種チャンポンして遠慮なく悪酔いしてください。猫嫁は虎嫁になりました。

以上、ご馳走様でした。

- 龍上海米沢店(42) 米沢市 ラーメン ★★★ 2015/04/17
久しぶりに龍上海の米沢店に行きました。メニューは本店と同じく、

★赤湯ラーメン630円
★赤湯からみそラーメン780円
★しょうゆチャーシュウメン950円
★からみそチャーシュウメン1000円
大盛150円増

の4種類だけ。名店の自信のほどがうかがえます。ただ、値段は、本店がしょうゆチャーシュウメン1000円と50円高く、からみそチャーシュウメンは1100円と100円高いようです。米沢店が安いのはどういう理由かは分かりません。むしろ、本店が観光地化して製麺施設も新たに作ったりしているので、もろもろで高くなっているのでしょうか。でも本店は大盛100円増しと米沢店より50円安いのでトータルで同じ?まぁよく分かりません。いずれにせよコスパは高めです。

注文は定番の赤湯からみそラーメンとしました。基本の味噌スープの旨さは変わりありませんでした。ただやはり油はきついかもしれません。でも、それを含めての上での龍上海のラーメンの旨さではあります。それにやはりニンニクはしっかりと感じます。帰宅したらこの口臭で味噌ラーメンを食ったのが一目でばれてしまいます。最大の難点はそれかもしれません。ごちそうさまでした。

2012/12

- つけめん いのうえ(32) 東根市 ラーメン ★★ 2015/04/17
東根市のつけめんが看板のお店だそうです。らーめん・つけめんはともに並で600円からで、コスパ的には並かやや高めの設定です。注文は情報誌でおすすめの全粒粉つけめんの魚介を大でお願いしました。つけあつはないようです。

メニューによりますと、全粒粉つけめんはみそと魚介の2タイプ、並200g700円・大300g800円・特400g900円で茹で時間10分ほどかかるとの説明があります。スープは骨と野菜で毎朝の仕込みで、使っている水は村山市のブナ清水という微弱アルカリ天然水だそうです。麺は札幌からの取り寄せで、小麦は北海道産の春よ恋・ホクシン・キタノカヲリを使用し、北海道黒松内町の天然アルカリ水で練り込んだ麺だそうです。チャーシューは国産豚バラ肉との事です。素材にはかなり気をつけている姿勢はその丁寧な説明からも窺えました。

待つ事しばし…やって来たつけ麺はトレーの上に麺と汁だけでなく、割スープも!それも保温性のあるミニポットならまだしも、陶製急須!しかも、麺の上にはチャーシュー・メンマ・ワカメ・もやし・刻み葱の冷具材がてんこ盛り!…見た目は豪勢で素敵ですね。でも、一方で食べ進む内にせっかくのつけ汁がどんどん冷めてしまいそうでちょっと心配もあります。食べた後に熱々の割スープで楽しもうと思った頃には、割スープもぬるくなってしまわないかなぁ。土地柄もあるかもしれませんね。そんなに熱々を求めていないのかもしれません。

さて、では味です。つけ汁をひとすすり…ちょっとしょっぱめ、つけ汁だから濃い目なんでしょう…魚粉もけっこう感じます。最初からそんなに熱々でもないから、熱々好きなモーパパにはちょっと残念ですけど、年輩や女子にはいいのかな…もちろん、そんなに悪いというほどの味ではないのだから、これで熱々に食べられるならモーパパも美味しい気持ちで終われます。

麺は全粒粉との事で、汁を付けずに少し食べてみました。ほのかに香りがかろうじてしますが、全粒粉にまでしたこだわりには弱いです。長井二段さんの蕎麦かと見紛う野趣ある風味にも、米沢心心さんのもっちり食べごたえあるインパクトにも、どちらの全粒粉麺にも、もう半歩、ちょっと微妙に届かないかも。確かに悪くはないので好みでしょうね。

やはり食べるほどに汁は冷めていきますので、つけ麺ならぬざるうどんになってしまいました。でも、あたたかいラーメンの系統は食べていないので美味しいかもしれません。今後の研鑽を楽しみにしています。ごちそうさまでした。

2012/12

- そば処 たわら屋(38) 山形市-その他 そば / ラーメン ★★★ 2015/04/16
こだわりの手打麺のラーメン店という事です。手打中華600円・機械打の中華そば550円で、大盛は手打200円増・機械打100円増です。機械打も含め麺は全て自家製麺です。注文は当然に手打中華としました。

スープは濃い目に見えるがあっさりとした上品な美味しいスープです。ほんのりかすかですがショウガか何かの風味があって爽やかな軽さも感じます。かといって動物系のコクもしっかり感じます。

手打麺は平打ち縮れで、太さは手打ちらしく極太だったり糸のように極々細だったりきしめんのようにピラピラだったりと様々です。こんな手打麺は茹で加減が大変だろうなぁと思います。前に手打麺で有名な会津若松のラーメン店で食べた時、太い部分が全然茹で上がってなかったり、底で麺がダマになっていたりと少々閉口した経験があったのでちょっと心配でした。でもこちらのラーメンは広い器の中で優雅に漂い舞い踊りダマになってる心配は無用でした。茹で方も極太部分までしっかりと行き渡っています。太細混在の不安も、かえって食感の違いが楽しめる上に、とろとろつるっとしたワンタンが入っているようで、楽しくも美味しくいただけました。

大小三枚もあるチャーシューは、山形ならでわのあっさりとした脂身の少ないチャーシューで、肉の噛みごたえもあり、山形に昔からよくある蕎麦屋さんの美味しい中華のチャーシューのような感じです。

総体的にとてもよくまとまった美味しい中華そばでした。丼が底浅く広口の大杯みたいな丼でしたので、最後に飲み干す時には優勝力士か黒田節のようになってしまいます。でも、最後の一滴まで飲み干しても健康に良さそうなラーメンでした。これなら飽きずに何度も食べられそうな、朝ラーもできそうなラーメンでした。ごちそうさまでした。


更新日順 全166件中11〜20件表示 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件



ホーム利用規約投稿規約プライバシーポリシー会社情報広告掲載についてお問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2005-2009 YWAY.JP ALL RIGHTS RESERVED.